« 犬スキーチェック | Main | やっぱり、わからないままでした⋯ »

2003.12.26

ウルトラといえばセブン

 なのです。なぜか。子どものころ再放送を浴びるように見たせいだろうか。
 ここで言う「ウルトラセブン」は、もちろんオリジナルというか、1960年代に作られたやつであって、最近製作されたOVA版ではなく。(あれは最初の一本を見て、あまりにつらくてやめた)

 そういう世代なので「RISTOMO」を見たときは「ををを!」だったけど、何しろでかいです。店頭デモ機を触らせてもらいましたが、女性の腕につけるとパンクの人のアクセサリかと思うようなでかさ。後、ボタンが驚異的に押しにくく、アコガレだけではカバーできない困難さを感じてさようなら。<購入を検討したかのような言い草。
 それに比べると、かなり現実的で使いようもシンプルな「G-shock ウルトラ警備隊バージョン」。もっと「ウルトラ警備隊でっす!」みたいなデザインかなー?と思ったけど、わりと普通な感じ。(と感じる私の感覚が普通ではないのかも)電波時計(デムパではなく)なので時間合わせもしなくてよく、実用的です。
 こういうものは実用から遊離したほうがおもしろい気もするのですが。
 限定千個は十分集まると見たけど、どうでしょうかねー?

|

« 犬スキーチェック | Main | やっぱり、わからないままでした⋯ »

雑貨・グッズ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウルトラといえばセブン:

« 犬スキーチェック | Main | やっぱり、わからないままでした⋯ »