« ハクビシン、受難 | Main | イケメンがわからない »

2004.01.07

福袋を買う勇気

 で、↑のような勝手な感想を述べつつみんなで昼食をとっていたのですが、そのとき話題になったのが「福袋を買えるか?」ということでした。
 会社で話すと、概ねの男性は「買えない」って言う。いくら得でも正体の知れない、いらないもんが入ってるかもしれないものは買えないって言う人が圧倒的に多い。これは私の周囲だけの話でしょうか。世間では「俺、福袋好き」「俺も好き好き、毎年三袋ぐらい買うね」ってとこもあるんでしょうか。
 女の人もみんながみんな、福袋大好き!というわけじゃなく、リスクを負うより同じお金を出すなら好きなものを厳選して買いたいって人も結構います。私もいらないものが入っていたとき処分に困るので(もらってくれる人が見つからないからといって、新品で捨てるわけにもいかんでしょう)、福袋は不得意です。去年の無印のはメインの正体が知れてて、無印だからほとんど使うという確信があったから買えたわけで。
 そういう意味では、透明の袋に入ってる福袋なら買えるかも。開けてビックリというお楽しみがないので、福袋としては失格かもしれませんが。後は食べ物系の福袋ならなんとかなるかも。好きな店のものを選べば無駄なく全部食べられそうだし。(いい牛肉が入ってる福袋というのもあるそうで。これならいいね!新巻鮭が一本入ってたら困るけど)
 と、たまたまなのか、その時のメンバーはどちらかというと福袋敬遠組が多かったんですが、世の中そんな人ばっかりでは初売りのあの混雑は起きないわけで。百万どころかン千万の福袋が売れるですよ。(中身は家だそうですが)ユニクロの福袋は全国で、ながら六万個が完売ですよ。(ユニクロもハズレの少ない安パイの福袋ではあるが)
 この日本中で、一月二日に何個の福袋が売れたんだろう?と思うと、自分は少数派だなあという気がしてきます。妹のなっとさんはお友達と正月福袋戦線に参加しているので、身内でも福袋派がいないわけじゃないですし。
 それにしても、男性で福袋を買う人の意見が聞いてみたい。かなりマジで。

 と、延々福袋の話をしてきましたが、とっくに売り切れてるもののことにいつまでもこだわってる場合ではなく、世間ではバーゲンも佳境に入ろうとしています。行かなくちゃ。

|

« ハクビシン、受難 | Main | イケメンがわからない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんにちは、こゆみです。
福袋…そもそも、結婚してから初売りには行ってないわたくし、福袋も買いませんが、帰省の帰り道のスーパーで、ダンナちゃんが売れ残りの福袋を「このダンロップ(のバッグにいろいろ入っている福袋)がほしい」というので「好きにしたら」と言いましたら、自分のと、わたくしの分(ダンロップじゃないけど)も買ってくれました。
今冬から、二人して福袋のジャンパーです。

Posted by: こゆみ | 2004.01.10 at 04:43 PM

 ココログってコメント見落としやすいですね⋯。うっうっ、すいません。
 本当は私も福袋を買いたい気持ちがあるみたいなんです。何が入ってるかわからないって、不安もあるけどわくわく感もありますから。結局、いらないものが入ってたときのがっかり感に勝てない弱さがあって、なかなか手を出せないのですねえ。宝くじもなんのかんの言って買わないですしねえ。
 これを読んだ男の友達がわざわざメールをくれて、親戚の子にポケモンセンターの福袋を買ってあげて株が上がったと言ってました。そういうこともあるのね。
 こゆみさんの分も買ってくれるなんて、ダンナさん、いい方じゃないですか。家の相方は、きっとそういうのを思いつかないような気がするんです。はあ。

Posted by: きいろ | 2004.01.13 at 11:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/85515

Listed below are links to weblogs that reference 福袋を買う勇気:

« ハクビシン、受難 | Main | イケメンがわからない »