« 民放で取り上げられる大河 | Main | 生まれついて持っている感性 »

2004.01.11

貴重な観劇

 ふちょー。家で寝ていたい。
 と、ぐずってもいられず。今日は地元のキワ物劇団、「ギンギラ太陽’s」の公演日なのです。しかも、職場の方に完売していたチケットを別ルートで確保していただいたりしたもんですから、這ってでも行かねば。ううー。
 ギンギラの芝居は再演は避けるようにしていたのだけど、今回は以前やった西鉄バスものをかなり改造したということだったので。しかも、やくざバス軍団、とか、渡辺通りの私物化、とか、混んだ道はあたってでも開けろ、とか、西鉄が持ってるホールでやってるちゅーに、危ないネタを避けたりはしてない。
 気がつけばギンギラの芝居、何回見てるだろう。初めて見たころはまだスター高橋が在籍してて、「イムズマン」とか「岩田屋仮面」とか言ってたんだよなあ。大塚ムネトさんが座長になってからは、ちょっと人情ものに流れすぎかな?と思うとこもあるし、泣かせもあざといように感じるときもある。でも、年に一、二回、ベタなノリで適度に笑えるお芝居を見るのもいいかなー。地元民にしかわからないネタ満載の。
 嘉穂劇場のことはあるけど、できたら「ひよこ侍」の二作目は、見に行けるとこでやってほしい。
 とゆーか、松清さん、次回は出てね。本職忙しいかもしれないけど。(松清さんの演じる役を見に、ギンギラの芝居に行ってるのかもしれず)

|

« 民放で取り上げられる大河 | Main | 生まれついて持っている感性 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/101018

Listed below are links to weblogs that reference 貴重な観劇:

« 民放で取り上げられる大河 | Main | 生まれついて持っている感性 »