« 貴重な観劇 | Main | 去年の二の舞か? »

2004.01.11

生まれついて持っている感性

 ギンギラはお昼の公演にしたんで、終わってもまだ夕方には時間がある。ので、前からチェックしていた五味太郎さんの原画とビデオ展を見に行く。天神って近いけどなかなか仕事帰りに出る気になれないのよね。特に夏と冬は。<天候にヘタれ。
 五味さんはたくさんの絵本を出してるから、名前は知らなくても作品は見たことあるって人が結構多いんじゃないか。そして一度憶えたらすぐにわかる色使いをされる。シンプルで、派手で地味で、子どもはもちろん好きだけど大人も好みそうな色。
 ビデオをじっくり見てる時間はなかったけど、原画を見られただけでも満足。きれいな発色。見るだけで楽しくなっちゃう色の選び方。次のページがめくりたくなる、動きのある画面。
 去年だったか「情熱大陸」で特集してたときに見た仕事の速さにはほんとに驚いた。そうでなきゃ、あんなにたくさんの作品を発表できないよなあ。だけど、あの速さで仕事ができて、しかも「へえっ」と言わされる着想の幅広さを実践できるなんて、この世にはやはり才能というものがあるのだとしみじみ思い知らされる。
 狭い会場の出口のほうでは、額に入った絵や既刊の絵本やビデオ、カレンダーやポストカードが売られていた。五味さんの絵なら家において楽しそうだなあ。一枚五万円を即決できる懐具合ではないので、素直にポストカードを数枚選んで、買って帰りました。

|

« 貴重な観劇 | Main | 去年の二の舞か? »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/103791

Listed below are links to weblogs that reference 生まれついて持っている感性:

« 貴重な観劇 | Main | 去年の二の舞か? »