« いくらでも後追いチェックができる番組 | Main | よりにもよって »

2004.01.12

いっそコメディにすればよかったのに。

 明日から仕事だし、昨日の今日だしで無理をしない、というか、ダレーた過ごし方の休日にしました。これでまた具合が悪くでもなられたら、自分でもテンション低になりそうなんで。
 そういう日だったんで、何か印象に残ることといえばTV番組ばっかという情けない日記ですまん。しかし、凡人の日常なんてそんなに刺激的なことばかり起きるわけないじゃん。<開き直り。
 やったことといえば洗濯、といった程度の昼間が終わり、夜見たのは私にしては珍しくドラマ。といっても、注目のキムタク新ドラマではないですよ。いや、クイーンの曲、何使ってるんだろう?と相方が後半1/4くらい見てましたが。テーマ曲を聞くとノエビア化粧品を思い出します。番組で使うクイーンの曲を集めたCDが出るとかで、これはわりとお買い得な企画アルバムになるかもな、とそのくらいの興味はあるんですが。
 じゃあ何を見たかというと、主演:藤井隆(明智小五郎の孫の明智小五郎)、友人の刑事筧利夫、かつての小林少年大滝秀二というキャスト買いの「乱歩R」です。
 いやー、だって、このキャストを見れば、どう考えたってイロモノとしか思わないでしょう。それしかやりようがないとさえ。
 しかし、これが、見てみるとどうしようもなくマジメにシリアスに作られているのでした。先に知った三人もいい感じだったけど、探偵事務所の所長なんか岸部一徳なんですよ!これはマジ顔でコメディやれって布陣なのに。せっかくのナイスキャストが全く無駄になるくらい、笑いがないのですわ。って、実は土曜日にメイキングを見て知ってたんだけどさ。声のナビゲーター役がコナンくん(&毛利小次郎)だったんで見ちゃったよ>メイキング。
 この、メイキングの作りで番組のターゲットが読めるというか。コナンくんを楽しみにしてるくらいのミステリ好きに乱歩ミステリをリメイクしておみせしましょうね、という。
 しかし、何をどういじろうと乱歩ネタを現代に置き換えてまじめに作るのは相当無理があります。一回目なんか人間椅子ですよ!今どき人間椅子!それで、乱歩調のちょっと怪奇でエロい雰囲気を捨てずにやろうなんて、冒険心は買うけど無茶すぎです。
 いっそ作り物チック、どこか安っぽく書き割りくさい手触りは、現代で乱歩をやる無理を通すにはいっそ合ってるようには思うけど、見るほうは脳波レベルを調整しないといろいろつらいっす。
 来週は菅野美穂が呪われた芝居に出演する女優をやるそうです。でっかい斧みたいな殺人機械に拘束されて、あわや真っ二つの危機に!というビジュアルに耐えられる人しか見られない番組ですなあ。
 え。私ですか?とりあえず来週くらいまでは見ますよ。一話完結だし、持ち重りしない内容だし。

|

« いくらでも後追いチェックができる番組 | Main | よりにもよって »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/115917

Listed below are links to weblogs that reference いっそコメディにすればよかったのに。:

« いくらでも後追いチェックができる番組 | Main | よりにもよって »