« なぜコンビニで | Main | カラオケには合わない »

2004.01.14

ちょっとしたしあわせ

↓のような理由で、悲しい気持ちで昼食を取りました。あまりに混んでて、これが食べたい!欲求もなくメニューを決めたので。
 というような私の心を察した神様でもいたのか、お三時ちょいすぎの休憩で休憩室に入ったら奥でなにやら焼いてるじゃあないですか。
 餅、餅。受付に置いていた鏡餅をバラすついでにみんなに行き渡るくらいの餅とあずきを買い足して、ぜんざいを作っていたのでした。
 鏡開きはとうに過ぎてたみたいですが、寒い時期のぜんざいってしあわせの味がする。(安価なしあわせですか)和風の甘味って、やさしげじゃないですか?(主観です)
 一人分の小豆を煮るのはめんどうなんで、一人暮らしのころ井村屋のゆであずき缶を買って、お湯で伸ばしてぜんざいを作ってましたが、これが甘すぎで。缶詰なんだから長期保存用に砂糖を多めに入れる、なんてことはしなくていいはずなのに。最近は甘さ控えめが主流なので、ぜんざい用に買ってこられたゆであずきはほどよい甘味でした。これなら気軽に家でぜんざい作れるかも。

|

« なぜコンビニで | Main | カラオケには合わない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/115923

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとしたしあわせ:

« なぜコンビニで | Main | カラオケには合わない »