« 説明しにくい病気 | Main | 一気に取り戻しに来ました »

2004.01.21

魅惑のハラマキ

 その後一言も触れていませんでしたが、この冬のほぼ日ハラマキの活躍ぶりはなかなかのものなのです。もはや寝るときにハラマキなしというのは考えられません。パジャマならおズボンの上から、ルームワンピなら直にハラマキするとすーすー感が解消されてほかーっといい感じなのです。身体に入る隙間風が減るといいましょうか。風呂から上がったら速攻ハラマキ。
 今月も女の子デーはそれなりにきつかったのですが、痛みやきつさがずるずる続くことなく、いつもより短期で終わった気がします。因果関係をはっきりさせることはできないけど、これももしかしたらハラマキさまのお力かもしれません。
 なんて、信仰の境地に至ってるような書き方ですな。しかし、効能の程はわからないものの、いい感じなのは間違いないのです。(ほぼ日というか、イトイの肩を持つ気はないのだが)寒い日は寝る前どころか、帰ってルームウェアに着替えたらついでにハラマキってな具合。
 こう出番が多いと悩むのは、厚め一枚・薄手一枚の二枚しか買わなかったこと。洗い替えを考えて二枚にして、実際交互に使ってるんですが、今日みたいに九州にしては気の狂ったような寒さの日にはやはり薄手は非力すぎる。やっぱ冬用の厚いのが恋しい。ああ、冬用を二枚押さえるべきだった。買うときはハラマキさまのお力をまだわかってなかったからなあ。
 なんてぼやいていたら、なんとほぼ日にてハラマキ再発売の報が!来週の水曜からですか!をを、なんてこった。
 これは速攻で買わねば、と言いたいとこだけど、ほぼ日のハラマキは確かに品はいいんですがそれだけに高いです。ハラマキとしては。冷え性女性用の防寒下着の品揃えが豊富な今日日、探せばハラマキなんてあちこちで売ってるししかもお安かったりするのです。近場でいくらでも手に入るんです。(ユニクロにだってあるよ)
 だけど、見た目のおしゃれっぽさでいえば、圧倒的にほぼ日のに軍配が上がる。私のようにルームウェアの上から巻く人間には、いかにも「下着!」色だとか、かわいいにも程がある色とかはちょっとなあ、なので。
 あああ、悩むー。送料かかるのもなあ。ただでも「高いー」なんて言ってるのに、一枚買って送料丸乗せって抵抗あるー。近場でハラマキ相乗りして買ってくれそうな人を探すか?でも、未経験者は「?」と思うだろうし、価格的にためらう人も多いだろうしなあ。ううー。

|

« 説明しにくい病気 | Main | 一気に取り戻しに来ました »

「雑貨・グッズ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/137975

Listed below are links to weblogs that reference 魅惑のハラマキ:

« 説明しにくい病気 | Main | 一気に取り戻しに来ました »