« 穴があったら | Main | 不純な動機 »

2004.02.28

ホームベーカリー奮闘記(1)

 いや、全然奮闘してませんが。
 この日記を読んでいる知人の皆さんは、私がいつ転落するか、足を踏み外すかと期待に満ちて見守って下さっていたかと思いますが、ついにご期待に添えるときがやってまいりました。
 買っちゃいましたよ。ホームベーカリーを。
 考えるまでもなく、ホームベーカリー系のサイトでは有名どころの「ホームベーカリー まりの部屋」を何度も何度も読んでる時点ですでに転落へのカウントダウンは始まっていたのだけど、たまたまネット通販での価格動向をチェックしていたら月イチのYahoo!のバーゲンに買いたいメーカー候補のMKのベーカリーが出てて。縦型1.5斤用だけど、税・送料込みで9,000円くらいだし。
 これは買えと。神様が買えと私の背中を押している。
 バーゲンまでの数日は、「ほんとにいいのか。買っていいのか」とココロの声に耳を傾けてみたんですよ、一応。ホームベーカリーと言えば、早々に飽きてお蔵入りになる家電品TOP10(推測)ですからねえ。でも、結局当日あっさりぽちっとしてしまいました。ってゆーか、出品数が10個しかなかったんで、「こんなもん、欲しがる人がそんなにいるわけないだろう。はっはっはっ」と余裕こいていたのが一気に崩れ去りまして。だって、全国で10個ですよ、だんな。
 売ってたのが地元企業だったんで、翌日には届いてしまいました。
 そして、メカなら何でもさっさと試してみたいわたくしは、早速当日のうちに一斤目を焼いてしまいました。
 わたくし、これでも昔、手ごねでパンを焼いてた時期があるのです。これがなかなかうまくいかなくて。パンらしく焼けてもどこかイースト臭がきつくて、苦労の割に出来がイマイチだなーと焼くのをやめた過去があり。そういう私なもので、材料入れる→スイッチ押す→四時間待つ、で焼き上がるパンの質の良さにびっくり。今時のホームベーカリーってめっちゃ優秀。粉はスーパーの特売の強力粉、イーストもカメリアのドライイースト、唯一スキムミルクだけがよつ葉でわずかに贅沢品だけど、しかしこの材料でちゃんとふっわふわの食パンができちゃうんですね。もう食パン買わないわ。
 MKはこねの運転音が大きい分こねる力がしっかりしてると評判で、うわさどおりもちもちの中身にかりっとしたミミという仕上がり。パンのミミは嫌いと言う人もいるけど、このパンのミミは香ばしくておいしいよ。相方はミミの多いほうをくれと言う。生地作りコースを使えばピザ生地も作れるんで、昨日の晩は自家製ピザにしました。これも材料入れて一時間くらいで生地ができ、トッピングして焼いてで一時間。ご飯を仕込んで浸水時間を設けて炊き上げる時間を思えば、かかる時間あまり変わりません。しかも、おかず数品作るより楽だしおいしい。もうめずらしいトッピングのピザ以外は買わないわ。

 難点を言えば、生地にコクが足りないような気がするんだけど、これはベーカリーのせいじゃなくて粉のせいじゃないかと。ドライイーストも国産ものはやや匂いが残るらしいので、ちょっといい目の強力粉とドライイーストをネットの菓子材料通販「クオカ」に頼んじゃいました。ついでに、無塩バターやレーズンやドライクランベリーなんかも頼んじゃいました。今度は混ぜ物入りの食パンを焼くんだい。<もうハマってる?

|

« 穴があったら | Main | 不純な動機 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/250338

Listed below are links to weblogs that reference ホームベーカリー奮闘記(1):

« 穴があったら | Main | 不純な動機 »