« 鵜呑みにしちゃいかんのねえ | Main | 大人げないのう »

2004.02.09

興味深い実験

 昔昔、子どものころに読んだ雑誌の特集で「人類はこうして滅びる!」というのがあったんだが(どうでもいいが、なんで子ども向きの雑誌にこういう特集)、謎の宇宙線により全人類が突然色覚異常を起こし、社会が混乱するというネタがありました。信号などが識別できなくなるので、交通はマヒし町は大パニック!なんて描写があったけど、それだけじゃ滅亡まで行くのかどうか。
 さておき、この特集で子ども心に「ほー」と思ったのは、食べ物を欲しがる子どもに母親がイチゴをあげようとすると、「こんなのイチゴじゃない、イチゴは赤いものだもん」とぐずって食べない、というシーン。人類が滅びようというときにイチゴが食べられるなんて贅沢な話ですが、その上赤くないから食べたくない!とはワガママにも程があるってもんです。というのは、脇の話で、私がなるほどー、そうなのかーと目うろこだったのは、食べ物がそれらしい色と形をしてないと人間の食欲が減退するという指摘でした。
 「食べる」という行為に色が大きな影響を与えるのは確かで、私がかつて冷蔵庫のそうめんつゆをためらいもなく飲んだのは、色からアイスコーヒーだと信じ込んでたからですもんねえ。<関係あるのか?
 そういう「食欲と、色と形」の密接な関係を、またまた「デイリーポータルZ」さんが体を張って実験して証明してくれましたよ。これはおもしろいです。
 白くて四角いと、みんな冷奴として処理したくなるんだねえ、人間の体はねえ。

|

« 鵜呑みにしちゃいかんのねえ | Main | 大人げないのう »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/180335

Listed below are links to weblogs that reference 興味深い実験:

« 鵜呑みにしちゃいかんのねえ | Main | 大人げないのう »