« 地雷を踏む | Main | やっぱり行けなかったわ »

2004.02.15

吉野朔実さんチの犬

 「本の雑誌」に吉野朔実さんが読書エッセイを連載されていて、それで知ったのだが、吉野さんも数年前からコーギーを飼っておられるのだった。ただ、残念なことに犬親バカな方ではないらしく、マンガの中の飼い犬の出番は意外に少なく、時折コマの端っこにさりげなく出てくるくらい。名前すらもマンガに出さない奥ゆかしさで、実は登場を待ってる読者は結構がっかり。
 それが今月珍しく、犬が主役のネタで、たった二ページの見開きをにまにま笑いながら毎日読んでるバカはこの私です。どうも噛み癖のある子らしくて、枕でも服でもバッグでも、なんでも噛んじゃうらしい。風呂に入ってる隙にバッグを引き摺り下ろして、中の財布もティッシュペーパーも本もがじがじに噛んじゃったらしい。
 犬ってさ。やっちゃだめ、って言ったことをしたとき、ゴキゲンになるんだよね。その後、すぐに怒られることを思い出してしょぼくれるのにさ。
 エッセイは、そうやって犬に噛まれてもう一度買うハメになった本があります、という話。(ネタ割してすみませんが、絵で描かれたものはやはり絵で読まないと、読んだ感がわかんないものです)
 読んでわはーと笑い、「この件だけはアインのほうが賢いかもなー。買い物に行く間、留守番させてても安心だしね」と相方にふったら、「今はね。二歳くらいまではけっこうやらかしてたと思うんだが」と、べろべろにはげたふすまを指差すのだった。

 コーギーと言えばいつもだらしなくえへえへ笑ってるというイメージがあるのだけど、吉野さんのマンガに出てくる子は眉間にちょっとしわが寄ってて、不機嫌そうなのだな。ほんとにそうなのか、会ってみたくて仕方がない。

|

« 地雷を踏む | Main | やっぱり行けなかったわ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/209251

Listed below are links to weblogs that reference 吉野朔実さんチの犬:

« 地雷を踏む | Main | やっぱり行けなかったわ »