« 紛らわしくてすんません | Main | 散財の予感。 »

2004.03.11

ホームベーカリー奮闘記(5)

 自家製パンって保存が難しいと気づいた。
 今週焼いたゴマチーズ食パンもクランベリー入りのフランスパン風食パンもひじょーにおいしかったんだけど、特にゴマチーズパンは室温放置するのは不安だったんで、焼いた翌日朝ご飯の後残った分は冷凍しておいた。ら。解凍してトーストしたときの食感というか味わいが市販のパンより明らかに落ちてる感じ。これは保存料が入ってないせいなのか、それともプロの生地は練りが違うとか、製法から来る品質変化なのか。お気軽手軽に作ってるホームベーカリーのパンにあれこれ高度な注文をつけるのは無茶な話だから、焼いたらさっさと食べきるようにするしかないんだろうけど。
 常温でおいしく保存するコツってないのかなあ。翌日くらいのおいしさを知ると、急激な味の低下がもったいなくてしょうがない。

 一応「パンの保存方法」を調べてみたけど、やっぱ冷凍が一番無難な手なのね。

|

« 紛らわしくてすんません | Main | 散財の予感。 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/291190

Listed below are links to weblogs that reference ホームベーカリー奮闘記(5):

« 紛らわしくてすんません | Main | 散財の予感。 »