« ナガセが歌うなんて | Main | だから、三月だって言ってるでしょ! »

2004.03.05

マシュマロってつまんない

 通勤電車でふと頭上を見上げると、地元のお菓子屋「石村萬盛堂」の社内吊りが見えました。
 「ホワイトデーは当社が提唱したイベントです」みたいな内容が書かれてました。
 ええい、オノレか!お返しにマシュマロなんて、もらっても盛り上がれないものを持ってきたのは!
 会社のサイトによれば、ヴァレンタインのお礼イベントを思いついたとき、「返事をもらうときにほしいもの」としてマシュマロを挙げた女性がいたとありますが、そんなんめっちゃ少数派だと思います。御社の主力商品が黄身餡入りのマシュマロ饅頭「鶴の子」だから、それが一番目に付いただけのことで。だから後年、キャンディとかクッキーとかライバルの隆盛を招いたでしょうが。
 とはいっても、一度世間に流布された「ホワイトデー=マシュマロ」の思い込みは根強いに違いなく、義理返しを選ぶのに詰まった男性はやっぱマシュマロ買っちゃう可能性大でしょう。せっかくのいただきものを「これ、もらってもなあ」とガッカリしつつ受け取るのはこちらも申し訳なく、そういう意味で石村萬盛堂の責任は重大です。呑気に社内吊りで自社の偉業をアピールしている場合ではない。

 気がつくと、ホワイトデーまで後一週間ほどですねえ。新聞にはお返し用にとゴディバが広告出してました。もはや建前すらも崩壊しかかってるヴァレンタイン・ホワイトデーですけど、女性としては、やっぱもらうとしたらマシュマロよりチョコの方がずっといいです。ショコラティエはいるけど、マシュマロティエとかこれからも出そうにないもん。

|

« ナガセが歌うなんて | Main | だから、三月だって言ってるでしょ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/276734

Listed below are links to weblogs that reference マシュマロってつまんない:

« ナガセが歌うなんて | Main | だから、三月だって言ってるでしょ! »