« May 2004 | Main | July 2004 »

2004.06.30

宴会弱い

 なぜかしらん、会社の宴会の翌日にお腹を壊すことが多い。がっついてるのか?>自分。確かに飲めない分食べようとしてるかもしんないけど、昔のように底なしってほど量は稼いでないはず。<底なしは言い過ぎ。
 今回は暴走する若手をびみょーにけん制するなどの小技を使ってたから、それほど食べてもいないはずなのに。やっぱり壊した。
 こういうときはやはりハラマキさまの出番。ここしばらく暑そうでお休みいただいていたのを、急遽お出ましいただく。お腹周りがほわーっと暖かくなると、なんとなく安心。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり、せめてパケコミか?

 京ぽん、ぽちぽち環境整備中です。壁紙は例によってうちのあほぼんになりました。内蔵カメラは予想以上にダメダメげなので、家のデジカメ(現在最強のケータイカメラ以下の性能)で撮ったやつをPCで加工。着メロをどうしたもんだか思案中。(一応DDIポケットにも着メロを配信しているコンテンツはあるけど、数がべらぼーに少ない)後は、私の料金起算は毎月1日らしいので、無料通話分がハンパに残ってると思われる今のうちにメールやWebの接続テストをしてみています。(音声メインでほとんど使わないから、今まで余りまくり)
 で、思ったんだが…。
 「ああっ、このページの表示でパケ代いくら飛んだのかしら?」とか気にしながら使うネットは楽しくない!
 そんな使い方では、京ぽん持った意味なし。
 放題するほどのヘビーユーザーになるとも思えないけど、せめてパケコミくらいには入ってこれってときに気兼ねなくネットできるようにするべきだよなあ。としみじみ感じたので、今日にもコース変更しよう。
 京ぽん、ついに擬似着メロも実現したそうなんで、お試ししなくてはー。うまくいったら、着メロの悩み解消になるんだけどなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.29

思いつきでものを言うのは

 仕方ないとしても。(本音で言えば仕方なくないけどさ)
 女の子が多い職場、派遣が多い職場なのは変えようがないので、少しでもご自身が快適に暮らしていけるように女性の派遣の使い方を勉強していただきたいと思います>上司よ。男の部下とは扱い方が違うし、社員とはやる気の出し方が違うし、やりにくいとは思いますが、ここでやっていくからには「いい人」ってだけじゃだめなのよ。適度にソンケーとか畏怖とかされてください。あちらにも問題がないわけじゃないけど、個別対応は無理だし、ムラがあるのが派遣ってもんで。均質にな人材がほしかったら、社員で構成していただきたく。
 なんにせよ、あなたが侮られると、こちらもやりにくいので一つよろしく。
 と、最近思うことが多いです。でも、こういうのって本人にはストレートに言うわけにもいかず。どうしたものやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やってもーた…

 初めて。ホームベーカリーでパン焼きに失敗。焼き上がりに開けてビックリ玉手箱、パンケースの半分くらいしか膨らんでないよ。どーしてー?(それでも半分は膨らんでて、食べられなくはない出来になってたのは、ひとえにスーパーキングさまのお力に違いない)
 暑くなってきたからなあ、過発酵しちゃったのかなあ。そろそろ冷水で作らないとだめかしら。HBとはいえ、季節ごとに手間かけなきゃダメよねえ。
 などと、自省的に悩んでたんですが。
 はた、と気づきました。昨日、頭痛がしてぼんやりなまま、夕食作りながらパンの材料を仕込んでたけど。
 も。もしや、バター入れそこなってるよ。うわーん、HBのせいじゃないやんけ。
 そういうわけで、嫌疑は晴れました。馴れって怖いわ。初心に戻って、材料点呼しながら作ることにします。
 (もちろん、へしゃげパンもちゃんと食べてますよ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.28

京ぽん、悩むのう

 京ぽんが無事我が家にやってきました。もう一軒のビッグカメラに行ったら、あっさり白の在庫あり。週末にまた入荷したのかしら?(ファームウェアとかユーティリティのヴァージョン見ればわかるのかな)お子様のように帰りの地下鉄で早速触ってみましたが、そもそも「ケータイでメール文化」になじんでないからもっさり度合いがわからない。とりあえず、アドレス帳の整理から初めて、着メロや壁紙などの見た目から取り揃えていくことにします。
 機種変の手続きは例によって30分ほどお待ちだったんですが、その間にビッグの店員さんに「料金コース、なんですか?」「何気にPCのサイトを見ていると、とんでもない請求が来てパケ死しますよ」と脅されました。
 今のところそんなにヘビーにサイトを見る気はないんだけど、それじゃあ京ぽん買った意味がないかもしれず。放題にするほどのことはないにしても、パケコミくらいにはすべきなのだろうか。コース変えるなら、ちょうど翌月間近のこの時期に思い切るべきなのかしら。なーやーむー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宮部さんはアニメ化

 「ブレイブ・ストーリー」がフジテレビの企画、製作GONZOで2006年夏公開作としてアニメ化だとか。
 GONZOの人があふれる宮部ショタ魂をくみ取って作ってくれるのか、予断を許さないとこがあるなー。<だから、断定するのはやめれ。
 大極宮関係の映像化の報が続いたけど、大沢在昌さんのはないの?館ひろし以外の人がやる新宿鮫でもいいのよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつまで続くブームなのか

 i-modeのサイト(と言ってもFOMA端末でしか見られない)で「まんが大革命」というのができてて、そこで「冬のソナタ」コミック版が無料で読めます。と人に教えられました。(パケ代はかかるんで要注意。それも多額にかかる気配なんで超注意)こんなとこまで「冬ソナ」。せっかくなんで、ちょっと読ませてもらいましたが、レディコミで定評ある宙出版社&星合操のタッグだから大体方向性は読めてたものの。なにせ「冬ソナ」未体験だからあまりにうわっちゃーーな展開に、読んでてかゆかゆ。すまん、わし、根が少年マンガ体質だからよう。ドラマとマンガは印象違うとは思うけど、やっぱり私には「冬ソナ」は無理だ、無理。全部見れと言われたら「許してー」と大泣きしながら遠くに駆けていってしまうでしょう。
 なんとAERAが出したヨンさま特集号があちこちの書店で完売、NHK韓国語講座のテキストも引き続きバカ売れ(最近の韓国語講座のプログラムの作り方もあざといが)というご時世に、流行の根源をこの目で確認できないというのも流行りものスキーとしては忸怩たるものがあるんですが。
 今日なんか、デパ地下にお昼買いに行く途中、通りすがったアクセサリー売り場に液晶TVが置いてあって、何かと思えば「冬ソナ」が映ってる!その隣りにポラリスネックレスが展示されてる!怪しげなネットショップじゃなくて、天下の百貨店で売ってるという事実に、自分の乗り遅れた感がいや増すのでした。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

堤真一の京極堂?

 実は先週からうわさは聞いてたけど、話半分に聞いていた「姑獲鳥の夏」の映画化。ついに情報オープンになったみたいです。一部講談社のチラシなどに載っていたとおり、中善寺秋彦役は堤真一。
 ううううーーん。
 うまい役者さんだけど、中善寺かっつーと違うようなー。(ヘタな役者を連れてきたら、長ゼリフを噛みまくってえらいことになりそうだが)
 関口君が永瀬正敏。(巻き込まれはするかもしんないけど、神経症にかかるかなあ?浜マイクよ)榎木津礼二郎が阿部寛は、これはもうハッタリの強さがなじみそうって点でも狂気と正気紙一重な感じって点でも他にいないかもなあ。榎木津の幼馴染の刑事って木場ちゃんですか?木場が宮迫博之?もっとどかんとすごみ効かせそうな人のほうがよくないか?
 久遠寺涼子が原田知世というのは、いつまでたっても浮世離れした、世間ズレ感のない雰囲気があってる気もする。(事件の生々しさが緩和されそうだし)
 原作読んで長い小説って、どんな芸達者を連れてきても全キャストに納得できることはないでしょうけど、京極堂シリーズはなあ。キャラ立ちすぎてて、みんな脳内イメージが出来上がってるだろうから、余計意見が分かれそう。
 というキャストの点でもぐるぐるすることが多いんだが、演出が!実相寺昭雄監督ですぞ!これはかなーりキワーな仕上がりになりそうな。
 来年は福井二作映画化だけでも心理的にはビッグイベントなのに、夏には「姑獲鳥の夏」。年末に「いい年だった」と言えるのか、「もう邦画はええ」とトホホ気分になってるか。最近の邦画の地道なアップぶりを考えると、ぜひ前者になってほしいんだけど。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.06.27

どんどん苦しい

 日曜の夜は「新選組!」です。
 と言いたいんだけど言いにくい状況になりつつあります。
 今夜ついに芹沢鴨が切られます。正式に隊の名が新撰組となり、物語の前半が終了します。
 後はもう、血で血を洗う凄惨な道を歩んでいくだけの新撰組。前半を見てて、一人一人のキャラの立ちぶり、いい人ぶり、だめなとこ、いろんな思い入れができてしまい、これから破滅に向かって突き進むのがわかっているだけに、イタくてつらくて見る気が萎えてしまいそう。
 目前に控えた池田屋事件が終わったら、即堺雅人さんが好演している山南さんが切腹ですもの。つらすぎるー。
 と、今後のお別れ予定を考えると、「ほぼ日」男子TV部が前面バックアップしていくと知ってもTVの前に座る時間が短くなりそう。ううっ。心ヨワい私。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京、いいなー

 と、「新日曜美術館」を見ながら思いました。
 年取ってからは軽軽しく都会にあこがれるってこともなくなって、むしろスローに暮らせる田舎もいいじゃんと思ったりもしたのだけど(福岡を田舎と言い切っていいかは議論の余地のあるとこだが)、美術展の巡回だけは相変わらず垂涎です。有名どころでない展示会の多さはうらやましいったらない。
 今日の特集はエミール・ガレで(ナンシー美術館、行きたいよう)えらく充実してるなあと思ったら、北澤美術館というところで年内美術展やってるじゃーないですかー!うきー。
 いや、北澤美術館は軽井沢にあって、東京ではないのだが。でも、東京からの方が行く気になりやすそうだ>軽井沢。(と思っていたら、どうやら長野新幹線のおかげで日帰りで楽々になってるらしい)
 ガレは仕方ないとしても、「新日曜美術館」のアートシーンというコーナーを見ていると、今注目の美術展が紹介されるけど、その半分以上が東京とその周辺に集中していて悲しい。悔しいから熊本の生人形展にでも行こうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.26

白神こだまは13cmが限界かー(涙)

 週末だし、ちょーーーっとだけ温度管理に気を使って焼いてみました>食パン。ちゃんと30度の温水で酵母を溶かし、六分カラ回しした後、40度の温水と溶いた酵母(一部ダマになってたけど、よかったんだか)を入れて、ダメだったときの保険に(<をい)、ミックスコール時にレーズン・胡桃・今回初めて買ったドライアプリコットをあわせて80gほど投入。
 はるゆたかのみで焼いた割には膨らんだかな、と思うけど。一斤だったら13cmくらい高さが出たらいいほうなのかな。食べる分には十分やわらかい出来。明日食べてもおいしいはず。
 でーもー。なぜこう「もっと膨らむんちゃう?」と欲が出るんだろう。他の粉の釜伸びっぷりに慣れてしまったせいかしらん。
 「cuoca」さんに書かれていたとおり、ドライアプリコット、すっぱー。単独でパンに使うのは無理かも。(お菓子ならねえ)サルタナレーズンと組み合わせてちょうどいい感じ。
 後はドライフィグを味見しなくちゃー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

毛刈の季節

 アインの散歩に出かけたところ、正面から明らかに見たことがあるのに微妙に違和感のある犬がやってきて、近づいてよくよく見たらコーギーでした。
 自分ちの犬種だろう、なんでわからんの?と聞かれそうですがしかたない。彼(か、彼女)は毛を刈られていたのです。五分くらい?妙に耳がデカく車高が低いのに、体つきが貧相。(コーギーは概ね骨太)でも、垂れ耳じゃないからダックスはありえない。トライカラーっぽいけど、色が薄くて黒がはっきり出てない。(アンダーコートの色)とか、「こうのはず」なことが「こうでない」と急激に自信がなくなっちゃうんです。
 ポメラニアンの毛刈り姿は「動物のお医者さん」にも出ていたが。コーギーはあまり刈らないだろう。(アインは刈らずに五年過ごした)
 別に九州は暑いからって全ての犬が毛刈りするわけじゃないです。それなのに、今年はミニチュアダックスの毛刈り姿まで見た。(哀れな感じ)今年は毛刈りが流行ってるの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.25

京ぽんにフられる

 発売から一ヶ月強。そろそろ出る初期バグも出きったかなと覚悟し、週末にでもいじるかと京ぽん買いにビッグカメラへ。首都圏ではないとこにはないらしいけど、ビッグ、いつ行っても在庫あり!と高らかに書いてあったから。
 折りしもこの梅雨初めてと言っていい、梅雨らしい大降り。足元ぐちゃぐちゃ。別にビッグでなくてもいいんだけど、浄水器のカートリッジを買いたかったし、ポイントを「鉄人28号」DVD第一巻に使いまわせるし(<をい)、やっぱここはビッグでしょうと。
 そしたらばー。シルバーの在庫はあるけど、ホワイトはないって言うんですよー。シルバー、いかにもビジネス用って感じでやなんだよなー。ホワイトもアレだが、ちょっとMacぽく見えなくもないからいいかと。
 で、あっさり、「じゃあ、いいです」と。一ヶ月待ったんだから、次の入荷まで待つくらいどうってことないわ。<強がる。
 盛り上がった気分が、雨と一緒にしおしおになった金曜の夕方。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デパ地下の不思議な人びと

 都会(笑)に勤めるようになって、お昼はあこがれのデパ地下で買うことが多いです。実際には男性サイズのお弁当は量が多すぎるもんで、意外と選択肢がなく、コンビニで買ってきちゃうこともあります。もちろん、経済的理由ってもんもあります。
 自分が勤め続けているせいか、「平日の昼のデパートなんて閑古鳥が鳴いてるだろう」と思ってたんですが、さにあらず。毎日そこそこのお客さんがいるし、お得意様招待会などのイベントがある日は、何をしてる人たちが来てるんだかものすごい賑わいを見せます。子どもも手がかからなくなった専業主婦風の人ばっかりだったら「なるほどなー」なんだけど、来客の性別も年代も広い。平日の昼間がフリーの人がこんなにいるのかと驚く。それにみんなそんなに、デパートで何を買っているのだろう?
 そういうウェーブな謎もありますが、最近私が気になってるのは、デパ地下のエスカレーターや連絡通路に置かれた休憩用の椅子でお食事をしている人たちです。食べ物売ってるフロアだから、ものを食べてる人がいるのは不思議じゃないと、最初は思ってました。エスカレーターの人に手元が丸見えの席でご飯食べるのは、私は落ち着かなくていやんだけど。
 でも、ある日見たんです。一部の人が食べてるのが、フロアで売ってるものじゃなくてタッパに詰めたお弁当だってのを。それも日に二人くらいいる。(<何を観察してる。<エスカレーターの上り下りしてたら見えちゃうんだよ)
 家からわざわざお弁当を準備して、デパートに買い物に来る!それはいいとしても、何もデパートの中で人目にさらされながらお弁当食べなくても。天神には街中なりに公園や緑多めの、ピクニック気分が楽しめる場所がいくつかあるのに。
 余計なお世話だとは重々承知してるけど、どピーカンで心地よい風など吹いている日には、「外の方がお勧めですよ」と心の中でつぶやいてしまう。
 デパートにはいろんな不思議がある。と思う。(物産展の異様なお客の多さとか)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぜこうも(^^;

 ツボを突く書込みをしてくるのか、このこうさぎは。取り上げポイントが毎回アレすぎです。
 ええ、確かに萌えが盛り上がれていないのがちょっと、もしやかなり気掛かりな私ですけどねっ。
 ところでいったい「人を−」どうしなかったのかね、arumiよ。
 まさか「モンティパイソン」の、あのうさぎのようなことをしていたのでは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

萌えが今ひとつ(こうさぎ)

きのうarumiが、人をーしないです。
kiiroは、

 来ないなー>「鉄人28号」。
 普通の人は「それはそうでしょう。
あれは萌えで見

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「arumi」が書きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.24

むねぽち

 もうすぐバーゲンですね。
 って、まだ六月なのに言う時代になろうとは。ディスプレイのマネキンもこないだようやく全面的に浴衣やリゾート風になったと思ったのになあ。八月も上旬になるとバーゲン終了なんで、マネキンの装いが秋っぽいダークな色になって、南国福岡では暑苦しくて仕方ないです。
 しかし、マネキン。洋顔のマネキンが浴衣着るとウエストが高すぎバランスが変でどうだろうだし、露出度満点のリゾートウエアを着ても足元が白のエナメルパンプスって合ってないなーだし(みんな同じ靴履いてましたが、あれはマネキンの制服?)、などと最近やたらにマネキン観察をしてしまってます。(別にそういうものにフェティシズムがあるわけでなく、通勤途中にどうしても目に入る)
 それで気がついて「ええっ」と思ったのは、いつの間にかマネキンにむねぽちがあったことです。全部じゃないけど。色、塗り分けたりはしてないけど。<当たり前だ!
 ええっと。マネキンって、昔のアニメの「キューティー・ハニー」みたくなってませんでしたか?つるっと丸い。それがちょっとぽちがついただけで、肌色ってわけじゃない真っ白の身体であってもぎょっとする。ディスプレイ交換中のガラスの向こうに身体半分こで転がされてる姿がどこか猟奇的に見えたり。<それは考えすぎ。
 改装中のバラけた姿もなんですが、ディスプレイ完了後もマネキンだけにアンダーウェアなんか着てないわけで。キャミソールや薄くて身体にぺったりつく系の生地のワンピなんかを着せられてた日にゃあ。
 目のやり場に困るなあなんてデリケートなことを考えてしまうのは私くらいなんですか?ねえ?
 で、マネキンにむねぽちがある意味ってなんなんでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.23

萌えが今ひとつ

 来ないなー>「鉄人28号」。
 普通の人は「それはそうでしょう。あれは萌えで見るものではありません」とおっしゃるでしょうが、わたくし、ショタなもので。「ジャイアント・ロボ TheAnimation」では、世間では「ナマイキ」とかけっこう不評だった草間大作くんに萌えまくり・泣きまくりしたくらいハマったものです。
 それが金田正太郎くんには、イマイチ萌えレベルが上がらない。性格的に合わないんだったら納得なんだけど、別にかわいげがないとか生意気とかは私にとってマイナス要素にはなりません。見た目も全然おっけーです。後は黙ってTVの前で萌えのビッグウェーブが来るのを待ってるだけのはずなのに。
 理由をつらつら考えてみるに、「鉄人28号」はメインキャラよりゲストキャラのドラマでできてる話なんですね。不乱拳博士、スリルサスペンスとその一味、今回の超人間ケリー。毎回人に伏せた悲しい過去持ちとか、かなりキツい一癖二癖ある悪役とかが出てしまうんで、正義の味方一派は影が薄い。(その中で、出番が少ない割に放ってはならない異彩を放っている敷島博士!)レギュラー陣で一番印象が強いのは、脇で悩んでる村雨健ちゃんでしょう。
 もったいなーい。少年探偵、萌える設定なのになー。もう少し、その有能ぶりを発揮する場面があってもいいのでは。(ケリー編はまあまあ有能ではあった)
 それと、少年探偵の肩書きで語れる部分以外の掘り下げが足りない。鉄人の存在と村雨との確執あたりで金田正太郎「自身」の描写がもっと深まるのかなと期待してたんだけど、手前で止まっちゃう感じで物足りない。仮にも子どもだから、あんまり小難しい思索に入っちゃうとうそ臭くなるせいかな。(でも、大作くんには泣けるくらい感情移入できたけど、彼はちゃんと「少年」でしたよ)
 金田博士の一件に関しては全てがクリアになってるわけじゃないんで、後半はその辺に言及していく流れになると思うけど、その中で金田正太郎がピンのキャラ立ちを見せてくれることに期待。
 って、こんなことに期待してるのは私くらいかもー(涙)。

 原作読んでたら、高見沢秘書のキャラデザが大塚署長の奥様と同じだと知った。まさか今後、衝撃の展開があるのですか?!<考えすぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.22

どーもくんは?

 この春からNHKBSのイメージキャラクターは「ななみちゃん」になりました。その露出具合は怒涛のごとくで、番組と番組のスキマ時間には短編アニメがやたらと押し込まれてます。特に追っかけでもない私でも、もう五話くらい見ました。(しかも、同じ話を二、三回見てたり)
 ななみちゃん。かわいいとは思いますよ。でかい頭とよちよち歩き。しっぽのぐらぐら立ち。しぐさも口調もたどたどしく、あざといくらいにかわいい一直線。うちのアホ犬に意味もなく「ななみ」とか言ってみたりしてますよ。
 でも、活躍目覚しいななみちゃんを見るたび、思い出すのはどーもくんです。彼は出世してNHK全体のイメージキャラクタになったらしいんですが、夜九時以降にNHK総合や教育をちょびちょび見る程度の私では、かつて程どーもくんに出会うことができなくなりました。アイキャッチもそんなに作ってないですよね?子どもが見る時間帯だと流れてるのかな。
 あの適度にユルいパペットアニメ、好きだったのに。たーちゃんのカワイゲのない性格と口調とか、うさじいのかわいいじーさんぶりとか。見た目よりおっとりとやさしげなしのぶさん親子とか。待ち構えて見るんじゃなくて、何げにちょっとでてくるのもちょうどいい感じで。
 また短編アニメシリーズ、作ってくれるかなあ。

 ななみちゃんって、なんで「ななみちゃん」か不思議だったんだが、そういう意味だったのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BBSのなぞ

 トラックバックのなぞ(↓)で思い出したんだけど、昔やってたサイトのBBSに書き込みをしてくれる貴重な皆さまの中に、どう内容を読んでもうちのコンテンツを全く見てないだろう?って人がいて、対応に悩んだことがありました。
 サイトのBBSって、サイトの方向性にもよるだろうけど、まずコンテンツがあってそれを読んでプラスでもマイナスでも感じたことがあって、それを運営者に伝えたいと思ったから書くもんじゃないんでしょうか?
 サイトの中身を全く知らずに書き込みをする人って、いったいどういう理由でそうしようと思うのか、さっぱりわからない。通りすがりにBBSを覗いてみたら、にぎわってて楽しそうだったから?(うちに限って、そんなことはありえない閑古鳥の鳴きっぷりだったが)たまに、まさに「通りすがり」というハンドルで書き込みする人もいるけど、そういう方は概ね一回ぽっきりなのに、その人は数回書き込みをしてたから通りすがりってわけじゃなかったと思う。
 それがいかんと言うんじゃなく、時折RESに「そ。それはコンテンツで書いてますが」としか返しようがないときがあって、どうにも返答に詰まってしまいまして。そのまま書いたら角が立ちそうだし、解説するのも間抜けな感じもするし、困ったものでした。
 隅から隅までなめるように読んで、細かなとこまで指摘されてもコワいですが。(精神的にはそっちの方がコタえます)

 電子なお付き合いってむずかしいわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

トラックバックのなぞ

 自分がここを「blogとして」使ってないせいもあるけど、トラックバックってものがよくわからん&使いこなせてない。
 どういうものでなんのために使うか、のアウトラインくらいは知ってます。あちこちのニュース系サイトで取り上げられ放題のblogだから、基本的な機能についてはミミタコに聞いてます。他の人の書いた記事を参照して自分が記事を書いたとき(感想とか論評とか)、「参照しましたよ」という連絡代わりに返すのがトラックバックのオーソドックスな使い方だと思ってるんですが、どーでしょーか?
 なんてことを確認したがっているのは、うちの「日記」では滅多にないトラックバックを発見して(滅多にないからよく見落とす)、今さらのように(かなり古い記事だった)参照元をたどっていったら「ネタとしてはおもしろい記事ではないけど、読んだから」という理由でトラバした、と書いてあるんですね。
 (^^;。
 (^^;。
 いや。別に。おもしろくないのは、身辺雑記ですから。不特定多数に向けたエンタメとして書いてないですし、しょうがないなーと自覚してますけど。(それ以前の文章力の問題ってのは、この際置いといて)
 その。それをトラバで知らされてもなー、って気がするんですが。リンクで参照とかでもいいような。(それだと、こっちは知らずに済むし)傷ついた、とか、そういうんじゃなくて、「こうすればおもしろいのに」とか「ここんとこ、もっと突っ込んでくれたらな」とか、こっちが読んで「ほーか、ほーか」と思うことが書かれてたら、マイナスの内容でのトラバも「そうしたくもなりましょう」と思えるけど、読んだという事実だけだと。こっちもどーリアクションしていいもんだか。
 結局音も立てずにしおしおと帰ってまいりました。
 よそ様はいったいトラバに対してどう対処しておられるのだろう。静観?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.21

そう言えば台風

 不謹慎ながら、毎回予報が出るたびに台風を待ち望んでいる身としては、土曜日あたりに「こっちには来ないな」と見切った時点ですっかり忘れた存在でした。洗濯物が吹っ飛ばされそうな風の強さに「あ、そう言えば」と思い出すくらいで。
 そしたらば、帰宅してのニュースで各地のものすごい惨状が。こういうのを見た直後は「あー、来なくてよかったんだわ」と胸をなでおろすのに、どうしてまた沸いたときは「今度はこっちに来るんだろうか?」と考えてしまうんだろう。
 新幹線を長時間足止めした原因、巨大な飛来物の正体がどこかの屋根と知ってびっくり。こればっかりはいくらJRでも対処しようがないよなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

私もファミコン人類にはなれない

 いやー、別に珍本探してたわけじゃないんですが。
 単に宮部みゆきの「ico」の書評探してただけなんですが。(読みたい!だって、「ico」の設定でショタ同士の(同士決めるなよ>自分)宮部さんが書いてるんですよっ)
 全然違う本を見つけちゃいました。「ico」と違って、これは現物を特に読みたいとは思いませんけど。「BookOff」の百円棚でうっかり見つけたら読むかもーってくらいですが。
 それは「地下鉄殺人ゲーム—ぼくらはファミコン探偵団」宗田理著、です。宗田理だからしかたないんだろうけど、exciteBOOKでの紹介を読むと、もーどーしよーもないトンデモな話。ゲームって、やらない・おもしろさが理解できない人にとって、とんでもない脅威なんだねえ。
 次のページで紹介されてる「ゲーム機器があなたを殺す日がくる」って本もすごいです。
 てーか、こういう内容でも本になって書店の棚に並ぶことができることの方が私にとって恐怖なんですけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

無事でよかった

 犬弱いみなさんがこの一週間ばかり気にかけていたであろう「ナナ」ちゃん無事に飼い主の下に戻りました
 よかったー。熊に追われていったというので、最悪の事態もありえるとどきどきしてました。
 そして、こんなことが気になって気になってしょうがない人が私だけじゃないというのがなんとも(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.20

目を疑う高温

 脱兎のごとく健康診断を終わって、外に出ると激アツ。むしーっと焼かれるように暑い。炒られる栗のようにごろんごろん転がりながら駅に向かってダッシュする。と。駅前の気温表示が出る電光掲示板を見て目を疑った。
 37度?ほんまか?
 きっと壊れてるんだと思った。よろめきながら、せっかく博多駅まで来たんだからと「BookOff」に入り込む。<博多駅まで来て「BookOff」ですかっ。
 そして。例によって(例によって!)「終戦のローレライ」の上巻のみを発見。棚の前で買うた止めた音頭を踊りまくって、泣きながら背表紙をつかんでレジに突進。おまけに「Twelve Y.O.」まで握っていたことは内緒だ。
 ああ、今月福井本だけにいくらつぎ込んでんだよ>自分。(しかも全て未読さ、ははん)でも、古本ばっかだと福井さん本人には印税入らないのよね。それを思えば、やっぱ未入手の「ターンA」と「ローレライ」の下巻くらいは新刊書店で買うべきよね…。(一番高いんだけど(涙)
 朝食抜きで来いと言われてたので、「BookOff」をさまよってるうちに空腹が極限になり、テケトーな店で昼食。ついでに戦利品をチェックしようとしたところ。
 あれー?あれーー???
 もしや眼精疲労の予兆?
 考えてみたら、朝ご飯食べられなかったんで、「ブルーベリーアイ」も飲み損なってたのね。げろーんとヤバげな頭痛がする。この状況で本なんか読み出したら悪化の気配。
 昼食後、速攻で家に帰り(もっとだらだらうろつきたかったのにー<ハードカヴァー本を抱えてか?)、洗濯機を回しながら横たわって過ごすことに。
 気が狂ったような暑さのおかげで、洗濯物はあっという間にばりっと乾きましたが。
 夜、横たわったままニュースを聞いてたら、ほんとに最高気温37度出てたんですね!疑ってごめんよ>電光掲示板。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まくられました

 派遣会社の年一健康診断に行ってきました。
 毎回同じ健診施設で、照明が薄暗いせいか、はたまた施設が古いせいか、なにやら怪しげな組織と繋がっているのか?みたいな雰囲気だったんですが(勤めている方は極めて普通の臨床検査技師の方々ですよ!あくまで施設の雰囲気)、今回行ってびっくり。改装してるじゃん。よくよく見ると、備品や部屋ごとの内装は昔のままだったりするんですが、ぱっと入ったところが真新しいだけで印象って変わるもん。
 その代わり、なのか、更衣室が縮小されていつも貸し出される館内着がなしに。ええー。着替えられるからって、こんないい加減な格好してきたのに。
 てーか、11時半で受付終了なのに、15分前に着く私もどうか?ではある。日曜に開館してるなんて変則的な施設だなあと思ったら、どうやら昼までらしく、検査をまくられるまくられる。こんなで正確な結果が出るのか?聴覚検査とか、ちょっち心配。
 そして、こんなに眼精疲労起こしまくりの目なんだが、視力は相変わらず1.2はあるそうな。この視力のよさのせいで、余計な光まで拾ってツカれてるんじゃないのか?>自分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デザイン、変えてみた

 取り急ぎなので、やや投げやりです。それでも、色的には前より見やすくなったかと。
 強引にスタイルシート読み込ませれば、ココログでもそこそこのデザインの自由度が期待できるとは知ってたんですが、スタイルシート勉強するのがおっくうで放置しっぱなしになってました。生半可な知識でいじって、画面ぶちこになったらどーしよー?とか、表示テストがめんどいー、とか、ずぼらなことを言って手をつけるのが伸び伸びに。
 しかし、自分の眼の不調を訴えておきながら、人様には視認性の低いテンプレートを採用して書いた日記を読んでもらうというのもなんですわね。(指摘、ありがとう>Mさん(汗)せめて白地に濃い色の文字、か、その反対、とか、字がはっきり見えるようにくらいはしとくべきでしょう。
 ええ、今まで使っていたテンプレートはどうも字が読みにくいらしいという意見は、よそのココログサイトで見ていましたの。ただ、自分では文章はエディタで書いてるから、あのデザインで読むのは書込み内容の表示テストのときくらいで、あんまり「見にくい」と感じたことがなかったのでした。
 基本的ないじり方はわかったので、今後ぼちぼちと調整していきます。今日のところは「この辺で勘弁したるわ!」で、(もう)今朝ある健康診断に備えて寝ます。

 なんだか知らないうちにまたまたコメントをいただいているようです。ありがとうございます。↑のような事情でして、お返事は夜にでも⋯。
 おお、こうさぎが、また半端な書込みをしてますのー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.19

がっくし

 明日の朝用にチーズとサラミ入りのパンを焼きました。いつもどおりドライイースト・粉はスーパーキングとレシャンデール1:1で。(食事パン風だから)
 焼き上がりの膨らみっぷりにびっくりというか、がっくり。(いつも見慣れてるはずなのに)ドライイーストだとこんなに高さが出るのか。はあ。
 高さがあればおいしいというもんじゃない。天然酵母パンは2日目でもしっとり感が残るし、味わいにコクがあってかなりいけるぞ。…と、自分に言い聞かせてみるものの。
 さして探究心も工夫心もない私なんで、こないだの出来くらいで満足しとくべきだと思ってはいるんだけど。
 サラミ入ると油分多いせいか、パンがふっくらするなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うまくない!

 土曜のお昼はぐだーっとしたくて、もっはらテイクアウトの何か or ちょっと食べに行ってるんですが。新しモン好きな私はマクドナルドの新商品、マックグランをお試したくなりました。サイトにクーポン載ってたし。一個で500kカロリー越えってのはどうか?と思ったが。
 で、これが315円とマックにしては高価格のくせに、「おいしくない!」。
 まずくはないです。でも、これがマックの基本バーガーの二倍以上するのが納得できるって味でもない。ふつーのパティと違いがわからないのは、私の舌が性能悪いせい?量だけはたっぷりあって、女性ならお腹いっぱいになるだろうけど。
 ぶっちゃけ、この値段出すならモスバーガーかフレッシュネスバーガーを買うと思うよ。
 モスが600円以上する匠バーガーを出したとき、確かに高いけど見るからにパティがジューシーそうで、値段に見合う味だと食べた人が言ってました。600円のバーガーと半値のマックグランを比較しちゃあいかんのだろうけど、半端な値段で半端な味のものを出すより思い切った値付けで明らかに質が違うものを出した方が、商品としてのインパクトもあるし、買うほうも納得できると思うんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.18

こうさぎに、見抜かれてる

 私が思うようにパン焼けてないとか、粉の力に依存してるとかー!<被害妄想です。
 ええ、わたくしはシンプルでこぢんまりとしてて、ワールドワイドにはほど遠い生活ぶりですよ。<ひがみまで!
 クリックすると、かなりの高確率で「ほほー!」って言うんですが>arumi。私はろくな言葉を使ってないのか?それとも、こうさぎがバウムクーヘンにご執心なのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さすがスーパーキング!?(こうさぎ)

 注文していたパン用強力粉スーパーキングが届いたので、まずはシンプルに何も入れな ↓のような、こじんまりとした食べ比べに対して、こちらはワールドワイドなドイツに

*このエントリは、こうさぎの「arumi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ああん

 いかん。永田泰大さんが「ほぼ日」で「ピクミン日記」を始めてしまった…。こんなん読んでたら、ただ「ピクミン」するためだけにゲームキューブを買ってしまいたくなるじゃないかっ。
 永田さんの文章というのは、ゲームそのものを書かなくても「ゲームをする楽しさ」がものすごく伝わってきて、時にはそれだけで泣けてきたりして(もっとも、これは「ゲームをする」感覚を知ってないと、そこまでエモーショナルにはならないのだけど)、webファミ通の「ヴァナ・ディール滞在記」を読んでたときはFFXIに手を出さないようにするのに必死だった。(オンラインゲーなんかにハマったら、生活が破綻するのが目に見えていたんで)
 しかし、「ピクミン」。前からやりたい気持ちだけは盛り上がっていたものの、このところの目の状態を考えたらやっぱり長時間ゲームはできないと自分に言い聞かせてきた経緯があるだけに、永田さんの文章力に負けたら即「トイザらス」とかに走ってしまいそうで怖い。
 怖いと言いながら、でも読んでしまうだろうしー。読んだら決心ニブりそうだしー。悩ましいーー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

欲望、止まらず

 このところ、こんなことばっか書いてていいんかな、と自分でも思いつつ、しかし今はこういう心情なのだ。
 と言い訳して。
 すんごいおいしそうなえびせんを見つけたので、ここにメモ。もともと坂角の「ゆかり」からコンビニの海老満月まで、海老味のスナックにはヨワい方だし。最近では、おやつカンパニーの「えびチップスうす塩味」にハマりました。軽くてあっさり味でおいしいんだけど、こういうのばっか食べるから体重計があーれーな方向に進行していってしまうのだ。
 ところで発見した「ちた屋特産市場」のえびせんは、そんなキッチュなえびせんとは一線を画した本格派の模様。材料も厳選、種類も豊富。あれもこれも食べたくなっちゃう。またもや1,500円送料込みのお試しセットを発見してしまったけど、これって「食べたいなあ」と思う生海老せんやにんにくえびせんが入ってないのね。うーん。<自分を戒め中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ほほー

 ↓のような、こじんまりとした食べ比べに対して、こちらはワールドワイドなドイツにおけるバウムクーヘンの食べ比べ・ユーハイム参戦の巻。意外とユーハイムが善戦してる。
 バウムクーヘンも好きなのよねー。結婚式の引き出物なんかで出てくると、たいへんうれしい。紅茶かカフェオレと一緒だったら、一本全部一人で食べたいくらいだわー。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.06.17

大願達成

 というのは大げさです。単に無事マルセイバターサンドも買えて、本日小川軒のレーズンウィッチとの食べ比べが実現した、と。それだけのことなのです。
 単独で食べたときはあんまり気にとめてなかったけど、これって似てるようで全然違うわー。お菓子に無頓着な人にはどーでもいー、「それってクッキーの間にクリームとレーズンが挟まってるお菓子だろ」で終わりなものですが、二つ並べると全然違うんです。クッキー部分は、マルセイがほろっと崩れるやわらかさなのに対して、小川軒はがっちりの歯ごたえ。クリームは小川軒のはオーソドックスというか、癖のないクリームなのに対して、マルセイはラムレーズンに合わせたどっしりした味わい。どっともそれぞれのよさがあって比べられない!個人的には両方食べられただけで満足!
 ちなみにこってりバター味が好きな相方はマルセイが好きだそうだ。ちっ、おぬしにはもう小川軒はやらぬ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ありがたいような、ありがたくないような

 毎日食べ物チェックばかりですまん。
 31アイスクリームが31周年キャンペーンをやってるという記事を読みました。7/30まで、ダブルコーン or ダブルカップを注文すると、もれなくトリプルにしてくれるっていうのです。
 すごーい。31アイスクリームってどこにあったっけ?とるんるん考え出して、はた、と思う。
 普段、アイスを食べるとき、「ダブルって二種類食べられていいけど、ちょっと多いかな」と二の足踏んで、結局シングルしか食べてないじゃんか。この上、トリプルなんてサービスされてもむしろ困るのでは?>自分。
 と気づいたとき、帰り道、それほどロスしなくても行ける場所にある31アイスクリームを思い出した。
 私は31アイスクリームに行って、トリプルコーンが食べられるかどうか、挑戦すべきなのだろうか。

 なんて悩んでいる自分は、すでに「ダイエット」という単語を口にする権利を失っているであろう。
 昨日は無事小川軒のレーズンウィッチを手に入れてほくそえんでいたりするし。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.16

れっつ、リベンジ

 ほほほほほほほ。昨日の失敗程度でくじける私じゃなくってよ!ホームベーカリー系のサイトを巡りまくって情報収集もできたことだし、再挑戦よ!みごと天然酵母で真っ当な食パンを焼いてみせようじゃないの。
 なんて力むほどのことはなく、えーと。日和ってすみませんが、粉はスーパーキングとはるゆたかブレンドの1:1混合にしてみました。その代わり、帰りにちゃんと温度計(水につけられるように、理科の実験に使うようなやつ)も買ってきて、温度管理などしてみました。参考にしたのはkoba84さんちの割合で。
 a.混合強力粉280g、塩4g、砂糖14g
 b.温水(40度前後)170g、白神こだま酵母4g
 c.バター14g
 で、
 1.a.の材料をパンケースに入れて、MKのホームベーカリー一斤コーススタート。
 2.五分後に白神こだま酵母を溶かずにパンケースに振り入れて、温水を注ぐ。
 3.二回目の練りに入る前に、一センチ角に切ったバターを冷蔵庫から出してパンケースに入れる。
 4.以降はホームベーカリーにお任せ。
 で、高さ13cmくらいのまあまあ普通の食パンが焼けました。昨日に比べたら、かーなーりーまとも。食べてもちゃんとふっくらしっとりしてます。はるゆたかonlyでないところに若干の敗北感はありますが、食べられるものができたからいいのです。
 ただ、あちこちのサイトで読んだような「生地の甘味」とか「酵母独特のいい香り」というのはよくわかんなかったり。私の舌と鼻の出来が悪いのでしょうか。

 探索の旅の途中で「MKふぁんくらぶ」というのを発見しました。さすが安さ爆発・普及率の高いホームベーカリーだけのことはある>MK。こっそりお尋ねして参考にさせてもらおうっと。
 それから、パネトーネマザーがホームベーカリーと相性がいいという意見も多数見かけたんで、次回はぜひパネトーネマザーを買って焼いてみたかったり。<野望は広がるばかりです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ある種、夢の共演

 地元のデパート岩田屋で、今日から「北海道フェア」。天神勤務になってから、こういう情報を異様にチェックしてる自分がだめだめ。
 その北海道フェアで個数限定ながらマルセイバターサンドが来る!をを、レーズン好きの私にはなんと魅力的な!
 とか言ってたら、地下のスウィーツコーナーには小川軒のレーズンウィッチが。なぜ。なぜこの時期に似たお菓子がかぶるように来るの?あえて二雄揃い踏み?
 せっかくだからこの機会に食べ比べというのも贅沢な話です。レーズンウィッチは個数限定販売と但し書きがないから、苦労しないでも買えるのかも。こっちだけでもGETしようかしらー。<脳内に花が咲いてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.15

怪しい博士

 例によって放送時間までふんばって見ている「鉄人28号」。女性受けする要素が全くなく、この世の同志の少なさが想像できてさびしい限りですが、まあいいとして。
 当地福岡では超人間ケリー編第二話まで進みました。今回は割と原作どおりのお話です。(ええ、「読みにくー(涙)」などとボヤきつつも、原作ぼちぼち読み進んでます)元ネタのコアな部分が古びにくかったからでしょうか。でも、ケリーとジェイソンさんは兄弟なんじゃあ?レトロ横山なりに洋風二枚目のジェイソンさんの皮膚の下があの鉄仮面とは、鉄面探偵ゲンのようです。
 回が進むごとに思うのは、「敷島博士、マッドくさー」(笑)。もー、この人の胡散臭さはどうしたもんだか。穏やかそうな大人面の下に、「科学への好奇心」という免罪符で萌え萌えの本音が見え隠れ。この先クライマックスになって、悪びれもせずに悪役になっても、私はちっとも驚きませんよ。
 しかし、相変わらず事件の真相部分を引っ張りまくる作劇だなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お。恐ろしいパンが…。

 焼けてしまいました…。ホームベーカリーを買って初めて、底辺よりも低い食パンが。がくーんんん。
 うわさどおり、手ごわい相手だったのね>はるゆたかブレンド&白神こだま酵母のタッグマッチ。天然酵母は膨らみにくい、と聞いてはいたけど、これは膨らまなさ過ぎでしょう(涙)。
 なぜ。酵母を溶くお湯の温度が低すぎた?溶いてからかき混ぜたのが失敗?生地を力強く捏ね過ぎ?(MKは力持ち)うまく出来たら黄金のコンビネーションだと効いていただけにショック。
 敗因はなんだろう?とネットで検索してみたところ、白神こだま酵母の取り扱いサイトのBBSで発見した衝撃の事実。ナショナル以外のホームベーカリーで恒常的に焼くのに成功してる人がいない!精進中だという人ばかり!もっと調べてみたところ、外国産小麦粉&白神こだま酵母の組み合わせでなら、そこそこ成功したという人、発見。これくらいふくらむなら、遜色ないと言えるけど。
 やっぱ、国産小麦粉で成功してみたいですよねー?<誰に聞いている。

 このへちゃむくれに膨らんでないパン、捨てるのも悔しく、スライスして食べてみました。
 う。うまいかも。生地は詰まりすぎてるけど、癖もなくもっちり感があって、食べられないってことはない。
 なんてことがわかると、ちゃんと膨らんだパンが食べたいなあという気持ちが強くなる。ふわーっと膨らんだパンだったら、どれほどおいしいだろうか?と夢まで膨らむ。しかし、工夫する根性も失敗を重ねる覚悟もあまりない私。一度基本に忠実に作ってみるしかないのかしら。
 とりあえず、成功しそうなスーパーキング&白神こだま酵母で再チャレンジかなあ。

 ホームベーカリーと白神こだま酵母の組み合わせでネット検索をかけていたら、作家の柴田よしきさんもHB&天然酵母でのパン焼きにチャレンジしてるんだと知りました。
 だからなんだってことはないんですけども。サンヨーかあ。同士少ないから、作例も少なくてたいへんそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さすがスーパーキング!?

 注文していたパン用強力粉スーパーキングが届いたので、まずはシンプルに何も入れない食パンを焼きました。焼きたてはもちろんおいしいんで、一日経った今朝の状態がどうかが問題。
 んん?これはいい感じかも。実は昨日、焼き立てをお昼に食べたとき、生地にいいパン屋のパンみたいなコクがあるなあと思ったけど、どうもほんとに生地そのものに味わいがある。プロのパン屋作に比べたら、そりゃー見劣りのする味ですが、HBでこれだけできたらだいしたもんでしょう。さすが「スーパー」。さすが「キング」。ゴールデンヨットは確かに釜伸び抜群だけど(半分別の粉と混合しても異様に膨らむ)、私は食感よりも生地のコクを取るかなあ。「cuoca」で買ったら、2.5kgあたりで十円くらいしか違わないし、これからは「スーパーキング」だわっ。
 あとは「はるゆたかブレンド」と白神こだま酵母でシンプル食パン!インスタントとはいえ初天然酵母だから、多少不安ではあるけど、冷えてもおいしいらしいから、楽しみー。うまくできるといいなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.14

それだって盗撮だろ?

 こういうやつがいるから、ケータイのカメラ機能ってどうよ?って話になると思うんだが。
 同僚の女の子が電車の中でサンダルを脱ぎだした娘さんを見たらしい。あんまりお行儀がいい話じゃないが、靴が合っていなかったのかも。大きめのバッグの上に脱いだ脚を伸ばしてたそうだから。
 すると、その子にすすすっと寄っていった男がいたそうな。おもむろにケータイを取り出して、えらく不自然な角度に持って。どう考えても、君、カメラをその子に向けてるだろう?ってありありだったとか。しかも、カメラの向いてる先が。
 その女の子の素足の甲。
 フェチ?そういうフェチの人?もしシャッター押そうとしたら邪魔してやれ、と彼女は構えてたそうだけど、駅停車に気を取られてる隙に「ちゃらりらりーん」と撮影音が。って、音が鳴るのに撮るのかよ!肝の太い男だな。
 当の女の子は自分が盗撮されてるとは思いもしないから、全く気にしてなかったそうだけど。(となると、発見した方も「盗み撮りしたでしょ!」と糾弾しにくいもので)
 って、これって盗撮ですよね?犯罪ですよね?素足の足先だけだったら罪にはならないの?撮られた方は、それと知ったら気持ちよくないのは同じはずなんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.12

ほんとですかいのう?

 犬は200語くらいを覚えて判断できるという。
 私が疑いの視線を向けているのに、アインはえへ顔でこちらを見ている。
 「さんぽ」はわかっているはず。「おおきなつめ」「ちいさいの」「あたらしいの」は、どうやら聞き分けてるらしい。
 200は無理として(失礼ですか)、100でもこれで四つ消費してしまった。あと96でどれくらい賢くなれるんだろう。<もう使い切ってると思われ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

野球観戦に行きました

 地元に住んでいながら、ホークス戦を見に行くのは二回目。しかもシーズン中は初めてだったり。<それでもファンかよ。<だって、一度見に行ったとき、「球場では横からしか見られないんだー」とか思ったもんで(爆)。
 ナイターだったけど昼食が遅かったからお腹が空く気配もなく、「コーヒーくらいは飲みたいなあ」とホークスタウンのスタバへ行こうとしたら、相方に「飲食物持込禁止じゃないの?」と言われる。えええー。中のコーヒーまずいじゃんよー。コーヒー一杯くらい見逃してくれるわよ、と強引にラテを買う。おばはんですか?
 入り口の注意書きによると、やっぱり飲食物は持ち込み禁止でした。場合によっては入り口にてお預かり、なんて書かれてたけど、さすがにカップのコーヒー二杯を取り上げられはせず。家族連れなんか、マックのセットを大量に持ち込んでましたよ!あんなの没収してたら、何万人と観客がいるんだから置く場所ないでしょう。
 そう。ホークス戦はいつも球場の八割は客が入る。オリックス戦だろうと日ハム戦だろうと四万人くらいは入る。(日によっては、チケット格安デーがあるらしい。売れ残りが出そうなとき?)だから、中継でよその球場が写るとあまりの観客の少なさにぼーぜんとなる。この客の少なさでは、球場の従業員分赤字になっているのでは。なにより、さみしいし。
 ホークス戦くらいお客がいると、野球観戦はお祭りみたい。ホークスの大ファンでなくても、野球にめっちゃ詳しくなくても、みんなでわいわい騒ぎながら、ちょっと何かを食べたり飲んだりしながら、試合の行方を見守るだけでけっこう楽しい。ホームランに歓声上げて、エラーにぶーたれて、ファウルボールの行方にどきどきしてるうちにラッキー7。客席中に風船膨らますぴゅーぴゅー音がおきて、カラフルな風船が球場いっぱいに林みたいに広がっていく。相手チームの応援団には申し訳ないくらい。
 今日はホークスがぱかすか打って、打ち過ぎて九回の両チームのメンバーが二軍みたいになっちゃったけど(汗)、白星風船も飛ばせたし、花火も見てドームの屋根も開いて、おまけに西武が負けたから単独首位にも立って、ほんとにいい観戦でした。
 福岡にだって野球嫌いな人もいるし、ホークス以外のチームが好きな人もいるわけだけど、「野球観戦」が娯楽の選択肢として根付いてるって楽しいです。北海道もこうなるといいなーと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり女性は「物語」?

 一時期熱狂的にネットを駆け抜けた「電車男」ですが、もうだいぶ落ち着いてきたんだろうか。まだ渦中?かく言う私は未だに該当スレの退避サイトを読んだわけでもなく(いくら「わかさ生活」くんが強力に仕事をしてくれてるとはいえ、読破するのに数時間かかるものをディスプレイ上で読む勇気もなく)、だからこんなふうに話題に取り上げるのもどうかなー?ではあるんですが。
 ある意味、ネットを強力に使いこなす人たちにとっては、「セカチュー」よりもはるかに感動を呼ぶ物語に成長した「電車男」、それに共鳴した女性が相手のエルメスさんの視点から小説を書き起こしていて(ご本人は「妄想」とか「パロディ」と称している)、これがまた新たに読者を獲得してるらしい。
 元ネタを読んでいない私がそこから波及した物語を、もちろん読めるはずもなく、だからエルメスさんの話がどう紡がれてるのかは全く知らないのだけど。(どちらもいずれ読んでみたいという気はあるので、一応メモのつもりもあってこの記事を書いてたりする)
 やっぱ、女の人は自分を大きく揺り動かす対象を捉えるのに、まず「物語を書く」という手法を取るのかななどと全く関係のないことを考えてます。書いているASAGIさんのblogでのコメントで、自分も女性視点のアプローチを考えていた、という男性のものと思しきコメントがあったけど、「なんかこの、うわっとする気持ちを形にしたい!」と思ったときに、ぱっと物語というフォーマットを選んでいたあたり(しかも作者さんはいままで小説を書いた経験がないとおっしゃっている)、男性に多く見られる元ログをまとめる、blogで語るという方向に行くやり方とちょっと違うのかな、という気がしたので。
 関係性をも取り込んで対象を再定着させるには「データ」では無理だと感じて、細部をも把握できる物語にするのが女性には自然なのかなあ。コミケなんかに行く男友達の話だと、ひいきの作家 or サークルの本を目あてにする他は、資料的価値にある同人誌を探す傾向が強いようで、二次創作的なものを購入する人はどうも少ない雰囲気。(ギャルゲ系の二次創作は結構な数があるし、作家&購入者は男性が多いみたいだけど)
 インターネット世代についてとか建設的な視点でうんぬん語る知識も見識もない身なんで、見当違いの土俵でうだうだ考えてたりするのでした。

※↑とか考察してたら、書き手のヒトが男性だと発覚(爆笑)。いやー、何をまじめに考えてたんだ、オレ。考えてみるまでもなく、キャラの名前にさらっと島本キャラをアテるなんて普通の女はやらないよ。<言い切っていいのか。
 というわけで、この考察は大ハズレなんだが、そのまま放置します。私個人の大枠のつかみとしては未だに変わってないので。読む人はするっとスルーしてください。
 これを書き出した動機に「エルメスがあまりに完璧な娘さんみたいに言われてて、かわいそうになった」とあって、書いた人はいい人なんだなあと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.11

BookOffで大漁

 仕事をしたようなしないような(<してねーよ)生活でもわーっとした頭になったまま、帰り道に「BookOff」に行きました。久しぶり。博多駅勤務だったときは、遠回りすれば駅前店があったんだけど、さすがに天神の真ん中あたりには出店してない。家の近所にもないので、ちょっと遠出をせねば。めんどいのう。
 今日の目的は「亡国のイージス」映画化の報で脳内祭り状態の福井敏晴作品をGETすること。「終戦のローレライ」が見つかればいいけど、無理だよなぁあー。てーか、ハードカヴァーで上下巻見つかったら、持って帰るのたいへんだよ。<都合のいい妄想。
 しかししかし。今日は意外と大漁ですよ。新刊書店じゃないから品揃えは運に左右されるというのに、目的どおり「川の深さは」とノベルス版「ターンAガンダム」の上巻を確保。ううっ。また上巻だけか。(「亡国のイージス」も上巻のみ古本屋で買った)まあ、新刊だったらターンA上巻のみすら買えない値段で二冊手に入ったんだから良しとせねば。ターンAは以前斜め読みをしてるけど、細部を憶えてないんで新鮮な気持ちで読めそうだわー。
 通勤読書のネタは数冊待機中だけど、どっちを先に読もうかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひま。

 大きな声では言えないけど、ヒマです。(会社でね)
 理由は、私の仕事の大半を占めるデータ収集用のシステムがこの一週間死にっぱなしだからで。
 ヒマでいいわねーと言いたい過酷な職場にお勤めの方、すみません。だけど毎日システムの稼動具合を問い合わせつつ、後ろに積みあがっていく作業量が増えていくのを頭の中で眺めてるのもなかなかきっついものがあります。(遅れた分がなかったことになるわけじゃなく)
 それに、特にやることもなく椅子に座ってるのもしんどい。トラブルで止まってるだけだから、修復され次第仕事にかからなきゃいけないんで、実質待機状態だし。こんな私に人件費を払わなきゃならない派遣先もいやであろう。でも、この状況を招いたのは私のせいではなく、システムの設計班&運用班なんで。
 しょうがないので、会社にある各種マニュアル本など紐解いてみたり。この状態で一週間近く過ごすのは、ほんとたいへんなのよ(涙)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さっそくこうさぎが

 ↓謎のコメントを書いてますね(笑)。
 かっぱえびせん「ごはんですよ!」味がイマイチだったことが私にとって重要なことだったと感じたのかのう。「BODY SHOP」が近場になくなったことは、確かにショックだったがのう。
 しかし、単語の途中でぶつ切りかよ。途中で意識を失ったかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ごはんですよ!

 …ほんとはかっぱえびせんだけど。

 期間限定でかっぱえびせんが「ごはんですよ」 そろそろ洗顔料の新しいのを開拓してみようかと思いたち、そういえば最近「BODY



*このエントリは、こうさぎの「arumi」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不思議なおじさん

 このところ、最寄の地下鉄の駅で毎朝不思議なおじさんを見る。
 五十は回ってる感じ。小柄。もしかしたら、私より小さいかも。痩せ気味。あまりこぎれいとはいえない格好。すまんけども、小説だったら「風采が上がらない」と描写されそうなこの人がやたらと目に付くのは、駅に向かう階段の影から誰かを探すように半身を隠して降りてくる人の様子をうかがっているせい。それも、ほぼ毎日。
 何してるんだろう?誰を探してるんだろう?わたくし、全くの他人だから詮索する立場にないのはわかってるんですが。
 特に狂気やら殺気やらという怖げな気配もない人だけど、ほんの少しながら不安にもなったりして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うさぎを飼う

 …バーチャルだけど。
 最近ぽちぽち流行り始めているらしい「blogPetこうさぎ」というのをサイドバーの下ーの方に取りあえず貼ってみました。名前の「arumi」の由来はドラクエのアルミラージです(笑)。(特に思いつくモンがなくて…)
 読み込みが遅くなったり、ページが重くなってたりしたらすまんす。
 ハーボットに似た感じのサービスですが、ハーボットは特にやる気もなかった私がなんでこうさぎを導入したかというと。
 こいつ、人工無脳らしくて、私の書いた内容を覚えてときどき勝手に書込みをするらしいのです。(私が設定のパラメータをミスってなかったら)
 その書き込み読みたさに飼ってみることにしまして。
 他にもアクセス解析とか、似た傾向のblogを探してくるとか、いろんな機能があるそうですが、ろくに確認してません(爆)。まだ背景も設定してない暫定導入ですけども、おもしろいことを書き込んだら座布団でも増やしてやろうかと思います。不可解な日記が増えてたとしても、私の脳が暑さで溶けたせいではないのでご心配なく。<本人は、もっと不可解度の高い書込みをしていたり。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.06.10

ハラマキ、お勧めます

 「もの売ってるときにはアクセスが伸びる」とイトイさんもややぼやき気味に認める「ほぼ日」。そのせいか、最近グッズ企画が五月雨式に続いてるんですが、いよいよ夏の真打、ハラマキが登場しました。
 夏にハラマキってどうだろう?という気もするけど、私みたいに寝相の悪さなら任せとけ!みたいな人には、どれだけ布団蹴ってもお腹は安全にしてくれるハラマキはかなり有効。冬ハラマキ販売のときにタオル素材の夏ハラマキも購入していたので、ただいまはそれを使用してますがなかなかよいです。お子様だったら、かなりお役立ちアイテムになるのではないかと。それと、女の子デーに不調が爆発する人は、ぜひハラマキをお試ししてください。わたくし、ハラマキを巻き出してからの半年でかなりつらさが軽減されてきたのです。かつての寝込みまくりの日々から比べたら、一日くらいでうろうろできるようになるなんて夢のよう。
 まー、夏も近づき巻くのに難を感じる日も増えつつありますが。エアコン効きすぎの寒ーいオフィスに勤めてる方などは、今回は極薄手のハラマキもあるそうな。私もさすがに夏ハラマキですら暑いかなー?と悩む日が出てきたんで、検討しております。(もともとすんごい暑がりで、だから布団蹴りまくり)
 ただ、去年の「shareonaハラマキ」に比べると、今年のデザインはイマイチ好みじゃないんですよねえ。ちょっとお高くてもほぼ日のハラマキを買ってしまうのは、品質のよさもさることながら、よそには絶対ないデザイン性の高いハラマキが選べるからなんで。うーん。「グローブ」?「ラッキークローバー」?いっそ、「紺と白」の潔さを取るのも手かな。
 悩んでいるうちに販売期間が終わるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

がーんんん…

 そろそろ洗顔料の新しいのを開拓してみようかと思いたち、そういえば最近「BODY SHOP」行ってなかったしー、と店舗を確認しようとサイトを見てびっくり。
 わー。「BODY SHOP」って、今福岡の繁華街に店がない!こないだまで至近距離に二店舗あったのに。ってゆーか、一時期どこ行っても目に付いたのに。飽きられちゃったのかしら。
 この冬はボディバターの世話になったし、価格的にもあてにしてたのに。なくなられるとイタいなあ。次の冬、私はネットショップでボディバターを買うのか?香りが確かめられないからネットショップは困るのよ。
 自然派っぽいラインでは似てる気もする「ハウス・オブ・ローゼ」は余るほどあちこちのデパートその他に入りまくりなのは、親企業の方針違いなんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「亡国のイージス」、配役確認(ただしおぢさんのみ)

 ↓で激しく動揺していた「亡国のイージス」映画化に際しての配役。
 某サイトにて確認しました⋯。新聞には載っていたらしい。<ネットのニュースしか見なかった人。<それでも、松竹行ったり福井さんのオフィシャル行ったり、それなりに探したのよぅ。
 もももももしや如月行くんなしなしで脚本作っているのでは!?と危ぶんでいたけど、どうやらまだ選考中らしい。<いたらいたで、キャストに不満だったり扱いに不満だったりしてうるさいところだが。
 その他のおじさまたちは、仙石先任伍長が真田広之。強すぎる。行がいなくても戦い抜いていけそうだ。ホ・ヨンファが中井貴一。最近はヒネり役をちょくちょくこなしている中井さんだが、テロリストかー。佐藤浩市が渥美。まー、佐藤さんがテロリストだと、「ホワイトアウト」とかぶりすぎ?さりげに最後熱血モード入る渥美さんは適役かも。もちろん、やっぱり宮津艦長は寺尾聡。
 ううむ、そうかと言えるような言えないような。小説の映像化はいつも悩ましさがつきまとうから、てきとーに距離を置いて見なくちゃだわ。まずあの原作の厚みを二時間の映画にたたき直す時点でかなり別ものになりそうな予感がするし。
 映画化の報で急激に福井さん読破したい欲求が高まってて、サイフが出血多量で死にそうで怖い。せめて文庫化されてるものだけでもー。取りあえず「BookOff」行脚からでもー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.09

「上司は思いつきでものを言う」、読了

 ↑売れてるようですね。各言う私も売れ行きランキングで書名を見つけて買ったクチですが。
 おもしろかったです。橋本治が「上司は思いつきでものを言う」といキーワードを元に、ふらふら思索を広げていって、「日本の『組織』ってこういう特性があるよね。なんでかっつーと、こういう成り立ちだからだね」とウンチクを述べてくれるという内容。なるほどねーと思いつつ、ちょっとお勉強もできた気分になってお得でした。
 ただ、タイトルからこれをビジネス書のつもりで読み始めると、全然話がまとまらないし(むしろどんどん拡散していく)、箇条書きの問題点整理みたいなのもないし、はっきりきっぱりした解決策の提示なんてのもないので、消化不良を起こしてしまうかも。
 昔々からその不毛さ加減にうんざりだった会社の会議ってものが、何かを決定するためにあるんじゃない、と書かれていてすっきりしました。会議でものを言うときのお約束、みたいなものは、正社員だったときに知っておけばな。役に立ったろうに。
 問題は、この本読んだあとって上司がものを言うたびに「これって思いつきっぽいなー」などと逐一心でツッコミ入れてしまいたくなることですなー。口に出さないように、用心用心。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.08

福井晴敏作、連投。

 「亡国のイージス」も映画化!
 うああああー。誰?誰が如月行役なの?(<完全に私情入りモード)製作発表で露出したのは真田広之とか中井貴一とか佐藤浩市とか寺尾聡とか、オッサンばっかりで!いや、オッサン、大事な話ですが。あの世代は芸達者な役者さんがいくらでもいるもの。行役は難しいのよ。二十代前半であの感じ出せる人なんかいるのーー?
 年齢的に寺尾さんが宮津艦長?仙石さんが真田さんか中井さん?どっちにしてもカッコよすぎだろーー。先任伍長は風采上がらないところからスタートしないといけないのにー。真田広之だったら、テロリストなんか一人でやっつけちゃうよ。佐藤浩市を先任伍長役に上げないのは、今頭が芹沢鴨で、だから無意識にヨンファを振ってるせいかもしれません。<ベタですか。
 阪本順治監督って何撮ってた人なんだろう?…け。結構ビミョーな作品歴だなあ。男のドラマ、って切り方すれば、向いてる方なのかもしんないけど。
 あああ。「終戦のローレライ」の映画化は樋口さん監督作ってことで素直に「わあーい」だったんだけど。なまじ原作読んでると不安も高まっていかんー。「ローレライ」も原作読んだら急激に不安が高まるのだろうか?(ハードカヴァーなもんで、高くて読めてない(涙)。早く読みたい)

| | Comments (6) | TrackBack (1)

にょろにょろ増殖中

 朝、かなり時間が逼迫した状態でエレベーターに乗った。
 きょわーん。トライカラーのコーギーが乗っておるよ。実は同じマンションの上の階に半年ばかり前に入った子なのだった。オス。まだ十ヶ月にはなってないと思うんだがアインより大きい。奥様なんだか、一家の女性飼い主の方と朝のお散歩で気分が盛り上がりまくっている。
 遊びたい。しかし、遊べないのだ。通勤服だし。ストッキング履いてるし。
 あちらは私がコーギー飼いだと知ってらっしゃる。「女の人、好きですか?」「好きですよ。若い女性が好きで」「あー、やっぱり。恥ずかしいですよねえ」などと話してるうちに一階着。未練たらしく振り返りながら駅に向かう。
 なんでだろうねえ。なんであんなに女の人が好きなんだろう。カップルがいたら、カレよりもダンナよりもカノジョや奥さんに行ってしまう。オスだから?男性の方が犬好きだったりして、いかにも「遊びたい」オーラを出してらっしゃるとなんだか申し訳ない。
 駅への道の途中に7-11の前で、ワイシャツ・ノータイに背広のズボンといったカッコの三十代くらいの男性が。赤茶のにょろにょろした犬を散歩させているのを見た。
 猛スピードで歩く。話し掛けたりはできないけど、一目近くで姿を拝みたい。全身観察できる距離まで近づいたら、あからさまにスピードダウン。をを、アインと似た系の色・形。泥棒隈取はなく、鼻面がすっきり長い系のノーブル顔。ああ、時間があれば。あっても、犬なしで話し掛けるのは勇気要るけど。
 そんなこんなで、家の近所では最近にょろにょろ犬が増殖中なのだ。「かわいい」の賞賛は、もうアインだけのものではない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.07

誰が食うんだよ(ホームベーカリー奮闘記(11))

 たった今、あー、たった今、「CUOCA」でパン用強力粉を5kgもネットで注文しちゃいました!
 ばかじゃないのー?>自分。
 だって、このところいつもいっつも売り切れだった憧れのはるゆたかブレンドが入荷してたのよ!なのに、今まであった1kg入りがなくて。ええい、しかたない、2.5kg買っとけ、どろぼー!しかし、所詮ホームベーカリーでしか焼く気のないヘタれの私じゃけぇ、扱いが難しいと評判の国産小麦の強力粉だけでは不安で、これも以前から使ってみたかったスーパーキングを、なんと無謀なことに2.5kg買ってしまいました。
 大丈夫なのかよ。これから夏場にかけては温度調整に気を配らないと、HBであっても過発酵とかいろいろめんどーが起きると言われてるのに。
 てーか、5kg使い切るにはたぶん二ヶ月弱はかかるはずなんだが、その頃まで私ゃー、パン焼いてるのでしょうか?もはや八月半ばですぞ。三か月も焼き続けてるのがすでに信じられないのに。(と言いつつ、今も明日の朝用のくるみレーズンパンが着々と焼き上がり中)
 実はインスタントっぽく使えるらしいこだまの天然酵母も買ってしまいましたのさ。えへ。<無謀としか思えず。
 他にもドライフィグとかドライアプリコットとか、混ぜ物も着実にラインナップ。ばかばかばかー、私のばか。
 これ、全部使い切るまではホームベーカリーと縁を切ることは許さじ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.06

レバーよりもプルーンよりも

 派遣会社から「健康診断に行くように」と通知が来ました。
 健康診断、行くのはいいけど、ユーウツなのはまたもや貧血気味とか鉄分不足とか言われるんだろうなあ、ってこと。昔々からどうも血が薄いらしく。おかんはせっせとレバーを食べさせようとしたけど、あの食感といいましょうか味わいといいましょうか、苦手なんです。ほうれん草ばっか食べるわけににもいかんし。プルーンは比較的好きだけど、毎日食べるというほど愛着もなし。
 それはさておき(突然さておき)、こないだから食べたかった「フルーツグラノーラ」。休日の軽い間食にと買って来ました。コーンフレークスとかこういうぼそぼそ系の、牛乳かけるとにゅるにゅる系の食べ物はだめという方もいるでしょうが、私は好きです。かなり好みかも。買い置きしたいかも。うれしく食しながらパッケージの能書きを読んでいたら。
 「フルーツグラノーラ」って意外と鉄分多い!世間で語られるときは(女性が語るせいか)、もっぱら食物繊維が多いことばかりクローズアップされてるんで、他の栄養素については全然気にもしてなかったけど。
 これで鉄分補給が出来るなら、わたくし、かなり積極的にフルーツグラノーラで間食していきたいと思います!
 てーか、間食しちゃだめだろうよ>自分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まあ飲めるか?

 コカコーラが大々的にPR中のC2、世界に先駆けて日本で六月七日発売!と言ってたけど、近所のスーパーで売ってましたよ?
 私は日ごろそんなにコーラを飲むほうじゃないんですが、ハンバーガーやピザやちょっとジャンクな食べ物に合わせるのは、やっぱコーラかなあ、という気がして。でも、350ml飲むといかにも「身体に悪そー」「カロリー硬そー」って味がするから、ジンジャーエールなどでお茶を濁してみたり。(<ジンジャーエールなら健康的なのか?根拠は何だ?)かといってダイエットコークは薬っぽい甘さで後口悪すぎ。だからC2にはちょっと期待してまして。キャンペーン価格なんだか、割安に出てたこともあり、味見に一本確保してきました。
 う。うーん。まさにオリジナルコーラ>C2>ダイエットコーク、と中間の味って感じ。ダイエットコークほどマズくはないけど、本物には及ばないなーと。
 しかし、私には飲めない味ってわけじゃないから、これからはコーラ一族の中ではC2本命で行くことになるでしょう。<カロリー抑え目といっても、半分はあるんだからあまり依存しちゃいかんのでは。
 あんなツクリモノちっくな味だけど、コーラって複雑な味わいなのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.05

今こそ家康さま

 今の世の中、子どももたいへんだなあと思うときと、人生なめたらいかんよと思うときがある。<子持ちじゃないんで、考えることが無責任です。
 新聞の土曜版で家康の「東照宮遺訓」が載ってまして、「今の子どもこそ、こういう言葉を噛み締めんといかんのんちゃう?」なんて考えたのは、そういう無責任な立場ならでは、かもしれません。
 「東照宮遺訓」ってのはアレです、「人の一生は重き荷を負うて遠き道を行くが如し」ってやつです。後の文面を読むと、子どものころから苦労した人らしい、天下人になって死んだ人とは思えない謙虚さがあって、そろそろ人生曲がりきりの身としてはうんうんうなづくばかりです。今でも全然OK、というか、ある種時代を超えた処世術かもしれん。
 家康そのものはあんまり好きじゃないという人も、「東照宮遺訓」だけは座右の銘とする人が多いんだとか。
 ホント、人生死ぬまでわからんのよ。人生半ばで地位も名誉も財産も手に入れた人が、死ぬとき畳の上とは限らんのよ。うだつのあがらない庶民がつまんねー人生とも限らないのよ。
 そういう、将来いいも悪いも見通せないあたりを前向きに捉えることを伝える力があったらなーと思うんですが。これがなかなかできん技ですな。とほほ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女の子ってめんどくさい

 と、小学生のとき思っていた。女の子に生まれた自分にうんざりしていた。
 なにしろ大雑把でずぼらな性格をしてたもんで、小学校も中学年くらいから女の子に要求される人間関係を察知するスキルを身につけるのがめんどくさいというか、身につける勘所がつかめなくて地雷を踏みまくっていた気がする。なぜ、こう、誰それが仲いいとかうまくいってないとか、仲良しグループに割り込まないように遠慮しなきゃとか、○ちゃんが×くんを好きなんだってとか、細々した情報をアンテナ立てまくって収集しなきゃならんのか。それも毎日。その上、作法に適わない対応するとなぜシカトされなきゃいかんのか。もやーんと納得できない気持ちを抱えて、突っかかりもっかかり生きていた。
 ない能力を振り絞ってフル活用しなきゃいけないんで、小学校も高学年になるとかなり消耗した。クラス八分も数回体験すると、頭を低くして生きていく術がわかってくるけど、嵐が過ぎるまでをしのぐのはなかなか精神的にきついわけで。(思い出すと、それを親や先生に相談した記憶がない。子供なりにそんなことをしたら余計厄介なことになると悟っていたし、子どもの面倒ごとに大人を引っ張り出すのは卑怯だという暗黙の了解もあった)
 力関係や人間関係がわかりやすそうに見える男の子がうらやましかったなあ。もし男の子に生まれていたら、腕力ないんでそれはそれで世渡りに苦労していたに違いないけど、隣りの芝生は青く見えるものなのさ。
 しかし、当時は田舎のこととて、女の子らしい陰湿さに満ちたイジメも今よりは格段に低レベルだったと思う。(この辺の、女の子どもの情け容赦のなさは姫野カオルコがさばさばと指摘している)今は、マスコミその他のレポートを読むところでは子どもの関わり方がやたらめったら複雑化しているようなので、面倒さはさらに増していることだろう。(子どもに返ってもう一度人生をやり直したい?という問いに、無条件に「no」というのは、もう一回あの理屈の通らないややこい世界を生き抜くのはしんどいなあと思うからで)
 子どもは天使じゃないよね。彼らは彼らなりにでんでろしてます。
 だから、大人の事件より子どもの事件の方が、大人が読み解くのはたいへんだと思います。てゆーか、何もかも解明できるなんてとても思えないんですが。

 こんなことを書いておいてなんですが、それでも私なりに楽しい小学校生活だったんですよ?今じゃ、女に生まれたのも悪くないかな、と思ってますし。(この国の成人男子の枠のはめられ具合の方が、今はしんどそうに見える)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.04

見間違いかも

 そういえば、ちょうど今朝の通勤地下鉄で、ポラリスネックレス、のようなネックレス、をしてる女の人が斜め前にいたなあ。<見てないのに、なぜ知っている。<これだけ情報があふれてれば、そりゃあ。ジュンサンとユジンのなりきりヅラがあるのも知ってるし。
 いくらなんでも凝視するわけにはいかないんで、「ような」以上の確認はできなかったけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

意外と身近で

 で、あまり二人で腹を立てても身体に悪いので、ちょっと雑談。「きいろさん、『冬のソナタ』見てますか?」「いえー、私、子どものころ少女マンガが恥ずかしくてしょうがなかったクチなんで。昔の『赤いシリーズ』とか大映ドラマみたいなノリだって聞きましたし」「そういえばそんな感じ。こんな話、ありえないって思うけど、なんかハマるのよね」
 えー!初めて身近で冬ソナにハマってる人、発見。元は友達から勧められて見始めたそうだけど、今度の週末にはついに地上波未放送分をその友達から借りて制覇するんだとか。週一じゃあまどろっこしくなって来たそうで。
 どこまで波及するのか、「冬のソナタ」。
 でも、Kさんに関しては「どっぽし」ハマってるというわけではないらしく、「ペさまって(私が「ペさま」と持ちかけた)、なんとなくホリケンに似てると思わない?」なんて聞いてくる。えっ、ホリケンってネプチューンのデスカっ。「そう。メガネはずしたらどこかで見たような気がして、それがホリケンだったのね」。
 と言われても。今日本である意味もっとも強力な世代の女性を敵に回す勇気なんか、私にはありません。答えはノーコメントで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝られる神経

 お届けものもあり、以前の職場までお使いに行った。梅雨はどこ?って感じのばりばりの晴天の中、日陰をたどりつつ前進。はな曇が多めの今日この頃、やっと日傘が役に立ってくれてます。
 用件は早々に済んだんですが、社員のKさんもちょっとお手すきの時間ということで職場間の情報交換、とゆーか、ややグチの話に。なんでも今業務で出入りしてる業者さんの態度が尋常でなく悪いらしく、なんて遠まわしの言い方をするまでもなくあまりの悪さに関係者から悪評聞きまくりではあったんですが。
 よもや。まさか。会議中に居眠りしてる人がいるとは!国会議員じゃないんだよ。
 今時お客様との打ち合わせでそんなことをして、よくも首が繋がってるもんだと思うけど、業務的に切れない時期らしく、はらわたが煮えくり返りながらも相手をしてるんだとか。「もー、代金払いたくないー」って、でも決済権がない私たちにはどうにもできないんだけどね、とのこと。
 不況で商売が難しいと言われ続けて長いけど、こんなやり方でも生き残れてる会社があるあたり、世の中って不思議だね。<私もメイワクこうむらされた会社なので、めっちゃ怒ってますよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.03

えびせん、確保

 こないだ見つけたかっぱえびせん「ごはんですよ」味を、無事ファミマにて確保。都こんぶとどっちにしようかと思ったけど、すっぱいより醤油味かなー、と。
 で、食べてみた結果。
 ふつー。ふつーにえびせん。ほのかにごはんですよ。もっと「ごはんですよっ!」という主張があるかと期待してたんだけど。
 歴史の長いえびせんさんの胸を借りてるから、こんなん食べられんわーという味にはなってない、無難な出来。だから食べ残す心配もないけど、せっかく期間限定で出すならもっと冒険した味になっててもよかったのになー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

腹が立つかもー!!!

 さるblogで紹介してた「PANELS」という脳力値や性格を判断してくれるというサイトでテストをしてみました。
 何気にやったせいかもしれないけど、集中力が激しすぎる低さで我ながらヘコみました。
 とゆーか、自分に怒り(笑)。
 再挑戦するけど、今度は落ち着いた環境で!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.02

「ビッグ・フィッシュ」、見ました。

 このところ凝った画面作り以外の評価が今ひとつだったティム・バートン、「一般の人も感動できる!」(笑)という不思議な評判の新作「ビッグ・フィッシュ」を見てきました。
 絵作りはまさしくティム・バートン。作り物ちっくな街、キッチュなサーカス、CGのつるんとした感触とは違う少しチープっぽい特撮。マッドな雰囲気の詩人、フリークスめいた双子の姉妹、そういう「らしい」アイテムをちりばめつつ、でも確かにフツーの人の好みにもきっと合うだろうと思えるのは、父子の話だからですかねえ。昔のティム・バートン作品が好きだった人には、日和りやがってーと感じる人もいるかもー。作家には転機というものがあるのよ、きっと。(それでも彼女は金髪美人で、あえなく撃沈される恋のライバルはマッチョな脳みそ筋肉くんであり続けるのね)
 見終わって、こういう葬式できる人生っていいなと思いました。(あのシーンは泣くでしょー)
 会社帰りに見る映画、翌日も出社の日に持ち重りのする内容はいやんだという向きにはなかなかいい選択じゃないかと。
 見に行ったのがレディスデーだったんで観客の90%が女性だったけど、父と息子の和解の物語なんだから、年代を問わず男性の方がしみじみできそうな気がします。
 ただ、若い頃はユアン・マクレガーだったかもしれないけど、老年期には年相応に太って髪ぽよぽよのアルバート・フィニーになっちゃったお父さんを深く深く愛しているジェシカ・ラングの母を見ると、「俺が死ぬとき、ヨメさんはこんなにも悼んでくれるだろうか?」と不安になるかもしれません(爆)。

 ところでチケット売り場に行ったら「セカチュー」(<とんでもない略称だからあえて採用)二館でやってるし、早い回はもう満席とか言ってるし、ほんとに集客いいんでびっくりした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ごはんですよ!

 …ほんとはかっぱえびせんだけど。
 期間限定でかっぱえびせんが「ごはんですよ」と「都こんぶ」の二商品とコラボしたそうな。ごはんですよ味のかっぱえびせん。どんな味だろう。<怖いもの見たさ。でも、自分、ダイエット中なのでは!スナック菓子はご法度なのでは!
 パッケージの海老がご飯茶碗を持ってるとこだけでも確認したいです。今日からコンビニで待ち伏せてみます。(全国一斉発売ではないようなので)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どのくらい信用してええの?

 元々私を何らかの形で知ってる人くらいしか読まないだろうと高をくくってる「日記」(blogなんてたいしたものじゃないんで、よろしく)だから、アクセス解析を神経質に眺めたりはしないけど、ときどき「どこから来てる人が多いのかなー」「どういうキーワードに引っかかって来るのかな」と眺めてみるとおもしろいです。
 で、先週の集計結果を見てみたら、なんでかしらん「脳内視力」で来た人が爆発的に多い。なんで脳内視力。どっかで流行ったのか?健康番組で取り上げたのか?ソレ系の情報が少ないとこですまんです>来た人。
 いずれにしても、こういうアクセスデータってどのくらいの精度があるんだろう?精度低くても、私がおもしろがるだけだからいいんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これだけは、思ったこと

 佐世保の事件については、私個人には何も言うことはないしそういう立場にはないけど、一つだけ気になった記事。
 被害者のお父さんが毎日新聞の支局長だそうで、事件後に会見を行った際に「話したいとはとても思えなかったけれど、自分が逆の立場ならお願いしている」から応じたと話しておられる。
 その「とても話す気になれない気持ち」を、今後ぜひ同業の皆さんに強く強く語っていただきたいと思うのです。新聞はまだマシな方とは言いながら、最近のマスコミの「別にそんな重箱の隅をつつくようなこと、知りたくないわい」みたいなことまでぐりぐり聞き出す姿勢は見るに耐えないものがあります。もっと抉り出してほしいことはおざなりだったりするのに、個人のプライバシー・好奇心を満足するだけの記事ばっかほじり出して書かんでもええやん、って気持ちになるんです。読むほうですらこうなんだから、取材される側はたまらんだろうなあと。
 その辺、ちゃんと配慮できる記者ばかりではないように見受けられるので、ぜひ現場サイドの人間として同業の人たちに訴えていってほしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.01

つまったときの

 暑くなってくると煮込み系の料理がすっかり作りたくなくなるんで、夕食のメニューを考えるのがますますユーウツ。レパートリー狭いのに、さらに狭まったら何を作れと。その上一応ダイエットも視野に入れつつ、なので、思いつくもんだったらなんでもええわ、というわけにもいかん。買い物の時点から悩みの種。
 で、たまたま見つけた読売新聞系のレシピサイトをチェック。この程度の内容ならよそにもあるかもしれないけど、メニューの効能が謳ってあるのがポイント。
 あー、夕飯、フルーツグラノーラとかじゃだめかしら。<最近ちょっと食べてみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

忘れられない心の言葉

 六月に入り入梅もして、それなりに暑くなってきました。とゆーか、湿気ってます。朝、会社に着くとじわーっと汗がにじんできます。
 でも今年はきっと気持ち涼しい方で、家に帰る頃にはエアコン無しで十分快適に過ごせます。いつもはGW過ぎるとエアコン稼働率がじりじり上がって、「ああ、五月のサワヤカな日々ってほんとはかないのねえ」などとぶつくさ言ってしまうんだけど、曇りがちで陽射しもぜんぜんきつくないという問題はありつつ、気温的にはまだしのぎやすい。
 のはありがたいけど、会社の中って外の気候とは全く関係ない空調に左右される環境になってるわけで。陽の差す窓際の席の人は自然を感じて暮らせますが、それ以外の人はエアコン様の気の向くまま。
 ぶっちゃけ、新しいオフィスはエアコンの効きに偏りがありすぎです。噴出し口の真下の席にいると、かなり寒いんですけど。私ですら。(私はかなり激しい暑がり)ところが狭いオフィスをちょっと移動すると、暑くてかんべんしてーという気温だったりする。ことを思えば、私の事情だけで温度を上げるわけにはいかないんですよねえ。
 こういうとき、ふと思い出すの「寒い、ひもじい、もう死にたい。不幸はこの順でやってきますのや」というおばあの言葉です。状況は相当違いますが。このセリフ、もう二十年以上前に読んだのに、未だに頭から離れないのはなんででしょう。真理だから?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

情けない!(涙)

 えー。昨日十分ほどやっただけの例のウォーキングなんですが。(センセイが「まずは一日十分からでも始めましょう!」と言っていたので)
 あばらの下とか、太ももの一部とか痛いんですけどー。
 いかに普段運動してないかってことですよね。はあ…。
 今日もがんばりますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »