« まくられました | Main | 無事でよかった »

2004.06.20

目を疑う高温

 脱兎のごとく健康診断を終わって、外に出ると激アツ。むしーっと焼かれるように暑い。炒られる栗のようにごろんごろん転がりながら駅に向かってダッシュする。と。駅前の気温表示が出る電光掲示板を見て目を疑った。
 37度?ほんまか?
 きっと壊れてるんだと思った。よろめきながら、せっかく博多駅まで来たんだからと「BookOff」に入り込む。<博多駅まで来て「BookOff」ですかっ。
 そして。例によって(例によって!)「終戦のローレライ」の上巻のみを発見。棚の前で買うた止めた音頭を踊りまくって、泣きながら背表紙をつかんでレジに突進。おまけに「Twelve Y.O.」まで握っていたことは内緒だ。
 ああ、今月福井本だけにいくらつぎ込んでんだよ>自分。(しかも全て未読さ、ははん)でも、古本ばっかだと福井さん本人には印税入らないのよね。それを思えば、やっぱ未入手の「ターンA」と「ローレライ」の下巻くらいは新刊書店で買うべきよね…。(一番高いんだけど(涙)
 朝食抜きで来いと言われてたので、「BookOff」をさまよってるうちに空腹が極限になり、テケトーな店で昼食。ついでに戦利品をチェックしようとしたところ。
 あれー?あれーー???
 もしや眼精疲労の予兆?
 考えてみたら、朝ご飯食べられなかったんで、「ブルーベリーアイ」も飲み損なってたのね。げろーんとヤバげな頭痛がする。この状況で本なんか読み出したら悪化の気配。
 昼食後、速攻で家に帰り(もっとだらだらうろつきたかったのにー<ハードカヴァー本を抱えてか?)、洗濯機を回しながら横たわって過ごすことに。
 気が狂ったような暑さのおかげで、洗濯物はあっという間にばりっと乾きましたが。
 夜、横たわったままニュースを聞いてたら、ほんとに最高気温37度出てたんですね!疑ってごめんよ>電光掲示板。

|

« まくられました | Main | 無事でよかった »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/811845

Listed below are links to weblogs that reference 目を疑う高温:

« まくられました | Main | 無事でよかった »