« 堤真一の京極堂? | Main | 宮部さんはアニメ化 »

2004.06.28

いつまで続くブームなのか

 i-modeのサイト(と言ってもFOMA端末でしか見られない)で「まんが大革命」というのができてて、そこで「冬のソナタ」コミック版が無料で読めます。と人に教えられました。(パケ代はかかるんで要注意。それも多額にかかる気配なんで超注意)こんなとこまで「冬ソナ」。せっかくなんで、ちょっと読ませてもらいましたが、レディコミで定評ある宙出版社&星合操のタッグだから大体方向性は読めてたものの。なにせ「冬ソナ」未体験だからあまりにうわっちゃーーな展開に、読んでてかゆかゆ。すまん、わし、根が少年マンガ体質だからよう。ドラマとマンガは印象違うとは思うけど、やっぱり私には「冬ソナ」は無理だ、無理。全部見れと言われたら「許してー」と大泣きしながら遠くに駆けていってしまうでしょう。
 なんとAERAが出したヨンさま特集号があちこちの書店で完売、NHK韓国語講座のテキストも引き続きバカ売れ(最近の韓国語講座のプログラムの作り方もあざといが)というご時世に、流行の根源をこの目で確認できないというのも流行りものスキーとしては忸怩たるものがあるんですが。
 今日なんか、デパ地下にお昼買いに行く途中、通りすがったアクセサリー売り場に液晶TVが置いてあって、何かと思えば「冬ソナ」が映ってる!その隣りにポラリスネックレスが展示されてる!怪しげなネットショップじゃなくて、天下の百貨店で売ってるという事実に、自分の乗り遅れた感がいや増すのでした。

|

« 堤真一の京極堂? | Main | 宮部さんはアニメ化 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

このサイトで提供している某学館のタイトルは私がプロデュース(補佐)していたりします(^^;)。近日中にビッグタイトルも追加予定。ご指摘の通り「パケ・ホーダイ」に加入していないとパケ死確実なので要注意です(笑)。

Posted by: Geru | 2004.06.28 at 05:54 PM

うわうわ、あの企画、Geruさんが噛んでたんですか(^_^;)。
見ている間、読み込み中の表示バーが出づっぱりでたいへん心臓に悪うございました。その上、繰り出される恥ずかしいセリフ、しかもときどき拡大、で赤面度アップ。いろんな意味でときどきもの。
コマをなめるアングル変えたり、↑のように元原稿のモノローグを時々拡大したりで、ソフト化には手間ひまがかかりそうなコンテンツでしたけど。

Posted by: きいろ | 2004.07.01 at 01:44 AM

あう、はずかしー、記事修正したらトラックバック2個送ってしまってますよ。すみません。
一個削除お願いします・・・

Posted by: まんりき | 2004.07.04 at 11:10 PM

トラバ、削除しておきましたです。
大阪の人は勇気あるですねー>バーゲンの広告。まぢめな東京あたりでやったら、批難轟々かも(^^;。
福岡では「韓流ナントカ展」とかいう展示会をやってまして、会場に飾られた韓国のスターのみなさんの生写真をさらにケータイのカメラで撮影してたり(ちゃんと映ってるのか?)、ペさまの等身大POPと記念のツーショット写真を撮る人が絶えない、どころか、感極まってPOPにきっすする人が続出で、会場の管理がたいへんなんだそうです。
いえ、行ってません。ニュースで見ただけですってば。

Posted by: きいろ | 2004.07.07 at 01:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/859027

Listed below are links to weblogs that reference いつまで続くブームなのか:

» 冬のソナタの空遠く 幸い住むと人のいう [まんりき王朝紀]
だが我々は 愛のため(ちがいます) 冬ソナ流行ってるようです。バス乗り場でお婆さ [Read More]

Tracked on 2004.07.04 at 10:50 PM

« 堤真一の京極堂? | Main | 宮部さんはアニメ化 »