« 意外とあっさり(こうさぎ) | Main | 今までも、これからも »

2004.07.09

アタマのいい人って

 夜、相方がぶりぶり怒りながら本を読んでいるので、いったい何かと思ったら「人類の月面着陸は無かったろう論」という本でした。いわゆる「アポロは月に行ってなかった」説系の本なんですが、えらい自信満々な帯がついていたんで借りたんだとか。それが、あまりに理系オンチな知識の上に穴だらけの仮説を並べ立てられてるんで、笑いながらも怒りが湧いてくるらしい。「日本の理科教育ってどうなってるの?文系の俺でも『この仮説はないだろう』って思うのに」とページをめくるたびに首を傾げてる。まあ、アポロを疑い始めたのが数年前に見た「カプリコン1」という映画だという方なんだから、そのくらいの人なんですよ。
 相方、アポロ世代だからなあ。アポロをバネに理科系科目を克服したようなものだから、あまりに科学的に不勉強な論理を展開されると、「せめて最低限は勉強してよ」と感じるんでしょう。子どものころにワクワクして見つめたものを貶める作業にしては、ずさんすぎるって。
 しかし、お話にならないとわかったんなら、怒るの止めようよ。精神衛生上悪いからさ。
 ネットでちょっと調べてみたら、作者の副島隆彦さんってその手の論戦ではいわくつきの人なのね。誰が反証を述べても、もう意固地になっちゃってて聞く耳持たないとこまで行っちゃってるんだとか。
 私も理科系に強いとは死んでも言えないけど、「行ってない」説の人の説明の方がよっぽどややこしくて、素直に「行った」と考えた方がすっきりすると感じるんですが。アタマのいい人って、「すっきり」とか「素直」とか、脳みそ使ってないみたいでプライドが許さないのかしら。

|

« 意外とあっさり(こうさぎ) | Main | 今までも、これからも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/932913

Listed below are links to weblogs that reference アタマのいい人って:

« 意外とあっさり(こうさぎ) | Main | 今までも、これからも »