« そういう季節 | Main | TVだからなあ »

2004.07.14

のびる、のびーる

 暑さのあまり、起きぬけの動きがのろのろになり、いつもより遅い通勤電車に乗り込んだ朝。
 久しぶりに電車の中で化粧をする勇者に出会った。三人がけの真ん中の席に座って、ファンデーションのコンパクト片手にビューラーでまつげを上げまくっている。バスほど揺れないとはいえ、乗り物の中で目の周りをどうこうするものを使うなんて、私はやりたくない。何かあって突いたらどうする。(目がどうにかなる状況が怖い私)
 満員!というほどじゃないけど、そこそこ人がいる車内なんであちこちに漂い出るスペースもなく、着くまでずっとその勇者の近くに立っていたところ、次にマスカラを取り出して、丁寧に塗り始めた。ををを、のびる、のびーる。最近のマスカラってほんとに優秀。見てる間に3ミリくらいのびたよ。揺れでパンダ目になることもなく、さらにはチークを取り出し…。
 って、このヒトきっと、すっぴんで乗ってここまで全部車内で作り上げたな。みるみるうちに化けていく姿は、それはそれでおもしろい見ものと言えなくはないが、周囲は私以外みんな男で、なんとなく居心地悪そうな顔をしてる。まー、私も人の変身していく姿は、好奇心として以外はあまり見たいもんじゃないけど。
 もはや「お行儀が悪い」という言葉は死語なんだろうなあと思いつつ、時々様子をうかがう私の前で、件の勇者は口紅のみならずグロスまできれいに塗り、100%変身終了して降りていきましたとさ。

|

« そういう季節 | Main | TVだからなあ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1011983

Listed below are links to weblogs that reference のびる、のびーる:

« そういう季節 | Main | TVだからなあ »