« のびる、のびーる | Main | その自信はどこから »

2004.07.14

TVだからなあ

 暑くて気力がなく「晩ご飯、作りたくねえ」とだらだらする。家の作りでは台所はエアコンから最も遠い。そこでガスを使ったらどうなるか、煮え煮えになるのが毎年の習いで。
 限りなくやる気がない私は、現実逃れにTVつけましたのさ。やっていたのは浅田次郎の「シェエラザード」前後編ドラマ化第二夜なんですが、もう船が夜の海を航行中なんでクライマックスもクライマックスだと思うんですね。原作も読んでなきゃ、昨日見てたわけじゃない私にはいきさつがさっぱりわかんないんですね。
 でも、どうやら船や海のシーンが全部CGだとわかった時点でだらだら視聴開始。現実逃避ですな。実際、出来はさほどいい訳もなく、月で光る海の表面が金属みたいにきらーんぺかーんと平べったいな、とか、船がペラいプラモみたいとか、ご無体なことを考えながら見ているうちに話はどんどこ進んで、船はあっという間に撃沈されてしまいました。「タイタニック」と比べてはいけないんですが、そのあっけなさといい出来のしょぼさといい、いかにもTVドラマだな、とヘンな納得をしてしまいまして。
 その辺はさして期待してたわけじゃなく、今のTVドラマの予算だとどのくらいの質のCGが作れるのかな?という興味で見てたので。NHKだし、スペシャルドラマだから、予算多目かと見積もったけど、これでもちょっといい方なのかしらん。
 とか不純な動機の視聴者なので、ドラマの筋立ては全くわかりませんでした。戦時中に民間人しか乗ってないのに米軍によって撃沈された船の謎と、現代にその船を引き上げようとする人々の思惑という二つの時代を行ったり来たりする作りだから、ぱっと見てぱっと理解はしにくい話ではあるけど。特に現代編の仲村トオルと石田ゆりこが何者か、さっぱり。二時間半のドラマの15分程度を見て「全てはわかった!」なんて言い切っちゃあ、ドラマに対して失礼でしょうけど。

|

« のびる、のびーる | Main | その自信はどこから »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1012041

Listed below are links to weblogs that reference TVだからなあ:

« のびる、のびーる | Main | その自信はどこから »