« ぼんやり眺めるのにいいソフト | Main | 意外にふつーのお出かけです »

2004.07.17

大人気店に潜入

 三連休の一日目です。と言ってもこの暑さ。わーいわーい、お出かけわーい、なんてはしゃげるのは子どもくらいのもの。全力投球で遊んだりしたら、即死亡してしまうこと間違いなしの暑さ弱い私です。むしろ陽射しを避けて身を低くして生きていく季節なのです。
 だから、そんな時期にわざわざ外食というのも私にしては珍しいことなわけで。しかも、行き先が行列必死の「野の葡萄」ってのも無茶な話で。
 「野の葡萄」はしばらく前に新聞で紹介されてた店で、というか、記事を読んで「ああ、これ、郊外でガーデンウェディングを受け付けてたレストランね」と気がついたんだが、なんでも地元でとれた形は悪いが質のいい野菜などを積極的に買い入れて作った料理を出す「地産地消」型のレストランとしてスタートした「ぶどうの樹」のチェーン店。(息継ぎが必要か(汗)満を持して、なのか知らないけど、九州では最大の晴れ舞台天神に出店して、だいぶ経つはずなのに週末は予約も受け付けないほどの人気ぶり。メニューに野菜が多く取り入れられているから身体によく(いような気がする)、終了時間なしのバイキング・夜で2,100円ナリのコストパフォーマンスのよさ、しかも幼児は無料となれば、まず女性が見逃すはずがない。もちろん、私の好奇心も早々にキャッチしていたものの、並ぶのきらいな相方は誘えないしなあなどと迷ってるうちに今日に至る。今回はおかんから「天神で夕食一緒にどう?どこか見繕っておいて」と言われ、適当な店を思いつかなかったんで「だったら、あそこにチャレンジしとくか」と重い腰を上げたというわけ。
 実際行ってみると、ほとんどの客が二、三人ほどの女性グループと家族連れ(幼児込み)、それに彼女(か奥さん)に連れてこられたらしいカップル。バイキングなのにここまで男性客がいないってのも潔いなー(笑)。
 メニューは意外と豊富。お客さんが多いから人気メニューはすぐカラになっちゃうけど、補充もそこそこ早い方じゃないかと。旬の野菜がウリなだけに、てきとーに選んだものをてきとーに食べるだけで低カロリーに30品目取れてしまいそう。
 ただ、和風の味付けと肉度の低さは、油ギッシュメニューをがんがん食べることで満腹感を感じる20代くらいまでの男性には、本音としては不評だと思う。行きたがった彼女の手前口に出しては言わないだろうが、内心「食った気がしない」とぼやくに違いない。
 うちはええ年の大人と幼児一人という組み合わせだったんで、ほぼ満足。こんなに並ぶんじゃなかったら、また来てもいいんだけどなあ。

|

« ぼんやり眺めるのにいいソフト | Main | 意外にふつーのお出かけです »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1064971

Listed below are links to weblogs that reference 大人気店に潜入:

« ぼんやり眺めるのにいいソフト | Main | 意外にふつーのお出かけです »