« 早すぎる | Main | よろこばない »

2004.07.29

男の子って、どうして

 朝の通勤路には消費者金融のティッシュとか旅行のDMとか新しくオープンした店のキャンペーン冊子とかを配る人が次々に前に立ちふさがってくれるけど、サブバッグ持って日傘をさして、両手が埋まってるのがわかりきってるときにあれこれ差し出すのは止めて欲しいです。受け取れんっちゅーに。一応お断りの言葉くらいは言うようにしてますが。
 で。今朝太陽に焼かれながら信号待ちをしてるときに、そういう配りもののバイトの女の子を、リュックを背負った小学校高学年くらいの男の子たちが取り囲んでるのを見た。どうやらうっかりグループの中の一人に渡したら、他の子が「僕にも」「僕にも」と押し寄せてきたらしい。しかも一つもらった子も「もう一つ、もう一つ」としつこくせがんでいる。
 バイトの子はなかなか二つ目を渡さないんで(当たり前だ、ティッシュをせがむおばはんよりも渡して効果がある相手じゃない)、しばらくガキどもに振り回され続けていた。根負けして二つめ、三つめを渡すと、ようやく満足したのか彼らは意気揚揚と引き上げていった。手に手に持った謎のミニビニールファイルの数を競いながら。
 男の子っちゃー、どうしてあああるかね?君らが手に入れたソレがなんだか、価値があるもんだか、わかっておるかね?わかってないだろ?私が自信を持ってそう言うのは、同じものをもらって正体を知ってるからだ。
 価値があろうがなかろうが、誰かがもらうと自分も欲しい、できれば数で勝ちたい。小学生の女の子たちが「あー、もう。コイツラってばいつまでもお子様でさあ」とじれったく見つめた彼らは、今もそのままであるらしい。

|

« 早すぎる | Main | よろこばない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1079501

Listed below are links to weblogs that reference 男の子って、どうして:

« 早すぎる | Main | よろこばない »