« どうかしてる人(こうさぎ) | Main | 濃さの違い »

2004.08.12

犬も夏バテ

 所用があって一日休みを取りました。
 いつもより遅めの時間まで寝られてシアワセーとだらだら起きたところ、そこには悪夢が待っていました。
 むわーんと漂う悪臭。情けなーい顔でこちらを見ているアイン。ケージの惨状。
 以下、ものを食べてる人は読むこと厳禁。

 うわわわーーん、よりにもよってこんな日に大惨事!アインってば猛烈お腹を壊してしまったのです。もう、全力で犬を洗い、全力でケージを掃除し、周辺も掃除し、しかしその隙にもアインはほぼ液体状の血の色をしたものを断続的に(以下、描写省略)。匂いがこもるので、窓は開けっ放し。もちろんエアコンはつけられない。
 汗まみれ。はあはあ。
 よれよれになりつつもあまりにアインの病状回復の気配がないので、普段お世話になっている獣医さんに電話をすると、「でしたら今日来ていただいたほうが。明日から盆休みになりますから」。をを、そうだった、世間では盆休みなんてのがあるのだった。でも、盆休みなんかカンケーなく、この状況では速攻病院に連れて行くよりほか。
 炎天下、体力低の犬を連れて外へ。考えるだけでもお互いげんなりだけど、行くしかないのだ。
 それなのに、もともと病院嫌いのアインは、全く協力的でないのだ。
 へらへら顔で情けなくこちらを見上げて、アインは全然歩こうとしない。太陽だけがじりじり元気。こんなところに立ち尽くしていたら、熱射病だか熱中症だかで一人と一匹で行き倒れてしまう。
 わたくし、12kgの犬を抱えて病院への道を歩きましたともさ。半端に近くてタクシーになんか乗れないし、何よりお腹を壊した犬を車に乗せるなんて!おお、そんな恐ろしいこと、私にはできませんわ、神様!
 休み休み犬を抱え(バランス悪く長いから、すぐにずり落ちそうになる)、へとへとになりながら病院に到着。にょろにょろの犬を診療台に乗せると、血液検査・便検査・体温測定をされ、「体温、高いですね。これじゃあぐったりするでしょう」「白血球が増えてますね」「血中水分が減ってどろどろになってます」などの検査結果を聞かされると不安になるじゃないですか。「せ、先生、それでアインは何か悪い病気にでも!」「うちでは細かな検査ができないから断言できませんが、夏バテで体力が落ちているんでしょう。二、三日様子を見てください」とのこと。よその獣医さんも明日から盆休みなんで、薬やら栄養食やら緊急連絡先やら、細かく配慮していただき、アインは抗生物質・熱冷まし・水を飲むと吐くので生理食塩水のぶっとい注射など、注射嫌いの人が見たら泣き出しそうなくらい注射を打たれまくり、ようやく診療終了。ええ、動物は保険は利きません。わかっていましたけど、代金はやっぱり一万円を越えました。
 家に帰り着いても一段落ってわけにはいかず、ベランダで日光消毒中のケージを組み立て、犬用ポカリスエットを作って飲ませ(おいしいらしく、くれくれとうるさくて困った。吐く可能性があるからあまり水は飲ませないようにって先生に言われたのにー)、ようやく今日の一食目を食べることができたのは三時ごろ。
 なんだか、魂が抜けそうなほど疲れたんですけど。
 しかし、今日の本来の予定は別にあるのだった。ああ、出かけなくては。

 と私が心底疲れきっているときに、↓こうさぎは何を書いてるんだよ!

|

« どうかしてる人(こうさぎ) | Main | 濃さの違い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1186495

Listed below are links to weblogs that reference 犬も夏バテ:

« どうかしてる人(こうさぎ) | Main | 濃さの違い »