« 男の子って、どうして(こうさぎ) | Main | また聞き「サンダーバード」 »

2004.08.05

「ファイナル・ファンタジー」、見ました

 一度ちょこっと見てみたいなあ、でもレンタルビデオ屋に行くと忘れてるよなあ、みたいな映画やアニメは、TVでやってくれると助かるんですが、そういうのって概ね深夜にしかやらないんですよねえ。(録画すると、積ん録に直行してしまうから無意味)だから普通に起きてる時間にやってくれるときは、たとえご飯作りながらしか見られなくてもとりあえずチャンネル合わせてみます。
 そんなこんなで「ファイナル・ファンタジー」。公開当時かなり激しく叩かれた、スクウェア自作の全編CG映画。持てるCG技術を惜しみなく投資しているので、三年前の映像ながらさして見劣りを感じさせません。(「メトロポリス」はのCGシーンは、明らかに過去になりつつあった)
 しーかーしー。話がね。話のまとめ方やテーマなんかは、ゲームのFFシリーズをプレイしてきた人間は「あー、FFだー。なるほどねー」と同じもん感覚を刺激されますけど、単品で楽しむ映画としてはどうでしょう。しかも、全米公開を目的にしててこのストーリーは、市場を無視してるとしか思えない。小規模アート系劇場でソレ系の趣味の人向きにほそぼそ上映するなら別ですが、制作費からしてそんなやり方が許されるはずもなく。(実際、この映画がコケたのが元で、スクウェアは外部企業と提携を余儀なくされるまで体力を失ったし)
 やりたい世界がこれってのはわからんでもないけど、社運がかかってたんだから、個人の趣味だけではマズかろうと。
 強いて言えば、「東洋思想の『エイリアン2』」?やっぱファントムの正体がアレとか、天然自然のスピリットがどうのとか、アメリカでは受けないでしょう。アメリカ海兵隊みたいな猛者い連中と地球の思念がスピリットとなってどーのこーのって話は、やっぱ親和性悪いわ。
 この辺、(最終的には欧米での公開が予定されてるけど)「アップルシード」と見事に逆な感じ。欧米の娯楽映画と思えば、あれはB級映画として大いに健闘してる出来って気がするけど、「士郎正宗原作」を重要視してるヲ系観客からすれば、「なんで士郎正宗であれ!?」と怒ってしまうだろう作りだし。「ファイナル・ファンタジー」は先に国内で封切りしておけば、絶賛されることは絶対無いとしても、ふつーに出来が悪い映画というレベルで収まってたんじゃないかと。
 CGは見るとこあります。今でも。後はんんー?そこだけにレンタル代払ってもいいやと思えるかどうか。

|

« 男の子って、どうして(こうさぎ) | Main | また聞き「サンダーバード」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1205043

Listed below are links to weblogs that reference 「ファイナル・ファンタジー」、見ました:

« 男の子って、どうして(こうさぎ) | Main | また聞き「サンダーバード」 »