« そこまで悲壮にならんでも | Main | どうかしてる人(こうさぎ) »

2004.08.11

結局「劇場版パトレイバー3」、見ました

 これ、公開当時劇場まで見に行ったんだよなー。脚本がとり・みきさんだしと思って。
 始めから正編パトレイバーとして見てはいないので、これはこれでいいかって感じで。いろんな事情を承知で見れば、エンタメとしてはすんごい地味だけど、時間分は楽しめるのです。でも、万人にはお勧めできないよねえ。社会派・人情怪獣映画なんて、どういう観客層を想定すればいいのか。三作の中で、一番パトレイバーそのものから遠いし、でも全く知らないと終盤で出てくる特車二課の存在が「?」だし、お子様向きの要素がゼロだし、マーケットが全く読めない。
 前作から十年経って、今ではなかなかアニメでは聞けないオリジナルの特車二課メンバー声優が揃い踏みというあたりが売りなんでしょうか。
 ↑読み直すとぜんっ然おもしろくないような書き方になってますけど、おもしろいですよ。個人的には、ビジュアルインパクトではなく娯楽映画としてみるなら、「メトロポリス」よりおもしろく見れます。あくまで私の趣味嗜好による判断ですが。

|

« そこまで悲壮にならんでも | Main | どうかしてる人(こうさぎ) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1213183

Listed below are links to weblogs that reference 結局「劇場版パトレイバー3」、見ました:

« そこまで悲壮にならんでも | Main | どうかしてる人(こうさぎ) »