« 犬も夏バテ | Main | 手軽にプリン! »

2004.08.12

濃さの違い

 それで、病床の犬を捨て置いてまで出かけた用事というのは。
 福岡縁のゼロナイファンの方のお茶会。ううっ、すまん、犬よ。業の深い飼い主を許しておくれ。
 わたくしが地味ーに放置しているサイトが縁で、わざわざお声がけしてくださった方がいたのです。あんないいかげんな放置サイトですのに。しかも、「石森マンセー」でも「009サイコー」でもない、かなり偏った内容のサイトですのに。
 ↑このあたりに引け目があるので、例えばリンクとかを手広く広げたりできないまま、あるいはこういう私を見逃してくれるとわかっている一部サイトを除き、掲示板の書き込みなども控えてほそぼそとやってたりするのでありまして。
 さておき、本来の開始時間に二時間も遅れて合流したので、用事があるからそろそろ帰らねばという方もいらして、ろくな挨拶もできずたいへん失礼しました。それと、普段↑のような理由でよそでの交流量が少ない私は初対面の方ばっかりで(サイトにはおじゃましたことはあるけど、掲示板でやり取りをした、とか、そういうのがなくて)、最初のうちはひじょーに緊張しました。(あれでも)やはりこういう閉じこもった生活はいけないのでしょうか。
 お茶会に出てみて、前々からちょっと感じていたことを再確認しました。女性が多いジャンルって、なんかこー、濃さの方向性が違うー。
 私の場合、参加したSFのサークルや他のアニメその他の集まりが概ね男性の構成比の高いとこばかりで、作品論とか表現論とか解釈の深堀とか、リクツちゃんな話題に流れていきがちだったのですね。私もリクツちゃんだから、それはそれで居心地悪くはなかったんですが。
 女性が多めの集まりは、それとは全然雰囲気が違う。話題もぎちぎちな方向にはあまり行かない。体験談や情報の共有や、穏やかめの茶話会になるのだなあと。論の展開は、ヘタすると論戦になってヤバい空気になりかねないから、人の多いとこでやるのは難しいですけど。
 どっちがどう、というのはないんですが、初対面の上に慣れない雰囲気だったので、相当ヘンなテンションになってしまった気が。ううっ、オカシナ人と思われたかもなあ。実際おかしな人だけど>自分。

|

« 犬も夏バテ | Main | 手軽にプリン! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1213213

Listed below are links to weblogs that reference 濃さの違い:

« 犬も夏バテ | Main | 手軽にプリン! »