« まだまだ来るよ>春香メール | Main | わっちゃー、このビジュアルは »

2004.08.10

久々、劇場版パトレイバー第一作

 を昨夜見ました。もしかして、十年ぶりくらいかも。
 世間ではお盆weekという扱いなんでしょうなー、平日だってのに夜の11時から放送とはよ>NHKBShi。
 押井イズムにさほど思い入れのない私にとって、劇場版パトレイバー一作目が一番好きな押井作品です。話がよくできてるし、何よりバランスがいいです。マンガ版しか読んだことがない私でもだいたいの物語背景が理解できるし、特車二課がちゃんとメインで仕事してるし(笑)、かろうじての露出ながらロボットものの体裁になってるし、押井さんの哲学問答がほどよい薄さに散らばってるし、といろいろ並べましたが、簡単に言うととっつきやすいんです。元作品に準じたギャグも適当に入ってるから、眉間にしわ寄せなくていい。娯楽もののカタルシスもあるから、ふつーに映画として楽しめる。敷居が低くて万人に勧めやすいです。二作目は作風がダークになるし、ちょっと押井テツガク寄りな内容だから、万人向きってわけにはいきません。
 今回ようやく、一般の人でも事件のネタが分かる時代になったんじゃないか?と思いました。PCつないでインターネットしてれば、OSやらウィルスやらって言葉も聞いたことくらいはあるでしょうから。公開当時はWindows3.1ですらまだ出てませんでしたもんね。オフィスのパソコンはPC98がメイン。ワープロ作業は富士通OASISが引き受けてた時代。OSという概念はパソコンスキーか業界の人にしか一般的じゃなかったようで、周囲の人に劇中事件の説明をするのに苦労したのを憶えてます。それと、これほどコンピューターを使った犯罪をうまく使ってる映画は、洋の東西を問わず未だにないんじゃないでしょうか?(私の見る映画の本数が少ないだけかもしれんが)
 今見て「あれ?」と思ったのは、劇場用のわりには作画あんまりよくないのね。(TVシリーズやOVAと絵柄が違うという意味ではなく)制作費少な目だったのかな。スタッフリストを見ていると、三文字の方がたくさんいらして、「このころすでに、相当大陸のお世話になっていたんだなー」と思いました。

|

« まだまだ来るよ>春香メール | Main | わっちゃー、このビジュアルは »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1165418

Listed below are links to weblogs that reference 久々、劇場版パトレイバー第一作:

« まだまだ来るよ>春香メール | Main | わっちゃー、このビジュアルは »