« まだ公表しないんですかっ | Main | 実力はあるが(こうさぎ) »

2004.09.01

子犬のゆくえ

「誰か、犬をもらってくれる人がいないかなあ?」と同僚が言うのである。「犬って。どんな犬?」「レトリーバーの子犬なんだけど」「レトリーバーなら、ミックスじゃなきゃ、もらい手多いんじゃないの?」「んー、でも30匹くらいいるんだよね」。
 30匹!って。一、二匹の母犬からは生まれないだろう!どーゆーこと?
 聞いてみると、友だちの友だち辺りの縁で倒産したレトリーバーのブリーダーがおり、今現在三か月から六か月の子犬を抱えているらしい。
「⋯それって。近々にもらい手が見つからないと。⋯薬殺されるんでしょう」「うん。だから、もらってくれる人がいたら助かるからってメールが来てね」。
 とにかく今のままでは情報が少なすぎるから、ゴールデンとラブラドールのどっちのレトリーバーなのか、何か月が何匹ずつなのか、純血種なのか、血統書がつくのか、無償なのか(セコい話だと思われるだろうけど、血統書付きで無償ならば格段にもらい手が増える)、その辺の情報を教えてよ、と頼んでみた。
 もちろん、レトリーバーみたいに大きな犬は、たとえ血統書付きで無償だとしても、簡単にもらい手が見つかるとは思えない。気性がおとなしくやさしい犬だけど、身体の大きさとそれに伴う世話の大変さはどうしようもないから。
 それでも、一匹でも多く助かるといい。私もなるべく知りあいに声をかけてみようと思う。人間の都合で命を左右される犬が増えるのはいたたまれない。

↑の件について
 チェンメといううわさもあるんですが、話を持ってきた同僚は「無事全頭、貰い手が決まったって」と言うんですよねー?
 私は誰にも声かける前だったんで、仮にチェンメでも被害はないんですが。

 以前、やっぱり職場で保健所に行ってしまった迷いコーギーを助けたいという話が出て、あれこれ声をかけたことがあります。(これはほんとの話)
 だから、あんまり端から疑ってもかかれないし。困ったもんです。

|

« まだ公表しないんですかっ | Main | 実力はあるが(こうさぎ) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いております。

実は同様のメールを私も友人から受け取った事があり
余計なお世話かもと思いつつ、書いております。
と言うのも、このメールの内容がデマだと言うのを
以前知った事がありまして・・・。
参考になるかどうか分かりませんが
関連URLを貼っておきます。

「ブリーダー・ペットショップが倒産しました」にご注意!!
http://www.vets.ne.jp/info/teiki.html#020325

Posted by: 杳 | 2004.09.02 at 09:34 AM

私もこのようなメールをずっと以前にも貰ったことが
あるのですが、最近また回ってきました。

こういう、人の親切心につけこむのって
ほんと許せないですよね。

Posted by: パピコ | 2004.09.02 at 09:46 AM

>査さま
>パピコさま
 ご心配くださってありがとうございます。よけいなお世話だなんて、とんでもないです。
 幸いといいますか、デマだったとしても、私は誰にも犬の引き取りを頼んでなかったので、特に何の被害もありませんでした。
 実際に犬を飼っていると、情報が少ない状態では人に話を持っていきづらいと感じるものです。「犬を飼う」と決心するには、いろいろと検討しなければならないことが多いのに、今回の話では判断に必要な情報が全然足りませんでした。
 デマメールの場合、詳しいことを教えてほしいと折り返しメールが殺到したら、発信元はどうするんでしょうね(^_^;)。

 福岡って保健所で処分される犬の数が全国でも多いらしいのです。だから、よけいにこういう話って気になるのです。そういう気持ちにつけ込んだデマなら、本当にひどいですね。

Posted by: きいろ | 2004.09.03 at 02:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1331922

Listed below are links to weblogs that reference 子犬のゆくえ:

« まだ公表しないんですかっ | Main | 実力はあるが(こうさぎ) »