« もっと早くやれば | Main | 手書きは無理だ »

2004.09.13

不思議な現象

 「NIN×NIN 忍者ハットリくん」の観客動員数が100万人を越えたそうだ。
 びっくり。
 というのも、わたくし、ヘンな興味を抱いたもんで、「ハットリくん」のネット評は目に付いたときは読むようにしてきたんだけど、これがことごとく不評。というか、酷評に近い。まあまあやさしいめのことを書いてるのは香取慎吾ファンくらいのもの。なのに、どうやって二週間で百万人。(実はこれが多いのかどうか、ちょっとわかんない)子連れが行き場に迷う夏休みも過ぎてるのに。局長のファンはそんなに多いのか?
 と考えて、なーんか最近似たよーな感覚を覚えたことがあるなあと思い出しました。「キャシャーン」もそんな感じだった気が。映画評や見に行った人の日記では絶対的に誉められてないから(会社の同僚も「?」という反応だった)、「こりゃー、制作費を回収できるのかいな?」と思っていたら、堂々の興行収益を稼ぎ出し、上映期間の延長までした当たりっぷり。この評判と現場の温度差はなんなんだろう。映画好きとなにげなマーケットとの嗜好は、いつの間にか乖離してしまってるのかしらん。
 「キャシャーン」と「スチームボーイ」は元々見に行くつもりだったから散々がとこ悪評聞きまくっても劇場まで行ったんだが、「ハットリくん」はなあ。予定外だから腰が重い。行くと「ローレライ」の予告が見られるおまけつきらしいけど!あ、東宝系だから「スゥイング・ガールズ」でもいいのか!(爆)

|

« もっと早くやれば | Main | 手書きは無理だ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1432903

Listed below are links to weblogs that reference 不思議な現象:

« もっと早くやれば | Main | 手書きは無理だ »