« いいのか?住職が | Main | まだまだ夏を引きずり中 »

2004.09.24

マジかよ?>「逆境ナイン」映画化

 しかも実写。うわさは聞いてたけど、企画倒れなのでは?と思ってた。「少林サッカー」あたりが当たったのが追い風になったのかなあ。「マッハ」は、…うがちすぎか。
 読みながら笑ってしまうけど、でも島本マンガの真髄は「この熱いセリフは、ほんとは本気だ!」と伝わってくるあたりなんで、役者がテレたり気迫が足りなかったりしたら何もかもダメになってしまう。そこんとこ、わかって演っていただけるでしょうか。
 玉山さんてば、「天国の本屋」とか出てたのに。「ボールド」の宣伝の世界に戻るのね。<ちが。
 監督の羽住英一郎さんは。あー、フジテレビ系のヒトか。「海猿」の評判がよかったみたいなんで、とりあえず期待。
 するけど、いつ封切りなのよ?<2005年夏らしい。<わー、「姑獲鳥の夏」と同じ時期化よ。来年はやたらと邦画を見なきゃいけないかも。

|

« いいのか?住職が | Main | まだまだ夏を引きずり中 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

三重県でロケだったんだ!!

実写版のロケに原作者がワザワザ北海道から見物。
チッ、場所さえ分かれば・・・
名古屋から近いじゃんなんてのは、三重県を知らない人の言葉です。
お伊勢さんや松坂牛で有名な三重県も、ハマグリで有名な桑名から大雨で有名な尾鷲まで結構広大な広さを有しています。
中間地点は、鈴鹿サーキット当りか・・・

名古屋のCBC制作の「ノブナガ」と言う番組では地名シリトリってやっているが、愛知、岐阜、三重の知名シリトリで、どうしても三重が出なくて3年位ワッキーが全国を彷徨っています。
地元に居ると、イで伊勢、マで松阪で即終りそうなんですが、全国的には本当にマイナーな県なんですね。
一応、「ノブナガ」は福岡や北海道でもネットしています。

「逆境ナイン」の映画化、取り合えず原作者は喜んでいるみたいですから、応援してあげたいですね。
なんせ「炎の転校生」は世界初のLDのみのアニメ化だったんだからさ。

http://urasima.lala.or.jp/sima/k5/04-8kansou.html

Posted by: まりパパ | 2004.09.26 at 04:23 AM

 関東付近にお住まいの、特にライターさんというかマスコミ系の方は、地方都市の土地感がわかってない方が多いです。県の広さ、どころか、九州なんてひとまとめで把握してるようですから。(島と言っても広いのよ>九州)
 三重で撮ってるのは「伊勢志摩フィルムコミッション」の協力が得られたからだそうですね。伝説の68対1(だっけか?)の試合のロケだったそうですが、エキストラの大半は玉鉄ファンの女の子だったそうで、もちろん島本和彦のことなんか知らないから、原作者、影薄かったとか。
 ココリコ田中がタッパがあるんで、でかいサングラスをかけると、意外と雰囲気出てる。
 「炎の転校生」は見ました>LD。「燃えよ!ペン」のアニメ化エピソードと合わせて見ると、泣けるというか笑えるというか。これだけ何もかもDVD化される世の中だから、そろそろDVDにしてもよさそうな気がしますけど。

 「ノブナガ」、見てますよ。二年以上前から。深夜帯だから毎回というわけにはいきませんが。
 あれは行ったことのある場所の名前しか言えないのがイタいですね。地元から離れれば離れるほど、観光地くらいしか出てきませんもん。

Posted by: きいろ | 2004.09.27 at 12:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1510682

Listed below are links to weblogs that reference マジかよ?>「逆境ナイン」映画化:

« いいのか?住職が | Main | まだまだ夏を引きずり中 »