« 辛口を標榜するところ以外でも | Main | ケチのつきはじめ »

2004.10.08

この季節になると

 家の中が西部劇の荒野の町のようになる。枯草が丸まって、風に転げていくアレ。あんな情景が目の前に展開される。
 アインの夏毛が抜け始めたんである。何度掃除機かけてももわーもわーと無限に毛玉が沸いて出る。掃除機の紙パックがあっという間に満タンに。
 もう何度換毛期を過ごしたと思ってるんだ。今さらそんなことでぶーたれる方がどうかしてるぞ>自分。
 わかってるけど、毎日毎日ガッツをいれて掃除機かけてもすぐ水の泡状態が続くと、さすがにいや気がー。
 そういえば、初夏と秋口になると「掃除機買い換えたいなー」と考えてしまうのは、あれはアインの換毛期のせいなのね。最近は紙パックなしで吸引力もあるのがどんどん出てるし、
 これはホークス優勝セールで新しい掃除機を買うしか!<突然暴走。
 という野望を抱きましたので、昨日の試合内容は忘れますから、どうぞがんばってください>ホークス。(あああ、プレーオフって気持ちが落ち着かなくていやね)

|

« 辛口を標榜するところ以外でも | Main | ケチのつきはじめ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1626006

Listed below are links to weblogs that reference この季節になると:

« 辛口を標榜するところ以外でも | Main | ケチのつきはじめ »