« この季節になると | Main | 素朴なお祭り »

2004.10.09

ケチのつきはじめ

 三連休。夏はバテまくってとても移動連発する体力も気力もなかったんで見送っていた里への帰省を決行。本音を言えば突然秋化したため、衣替えをしないと来週から着るもの履くものに大弱りなんだけど、今さら行かんとは言えないし、実家で待ってるタラバガニには魅力を感じるしで、土曜にしてはめずらしく早起きして準備開始。洗濯機をがんがん回したいところが、空模様は思わしくないし、部屋干しOKな量でガマン。近畿以北は台風来てるんだから、まだマシってことで。
 地元の情報番組を眺めながら洗濯物を干し、手土産のパンを焼き、着ていく服をどうしよう(相変わらず暑いんだか寒いんだがわからん天候)と迷いつつ、デカめのバッグを物色し、と準備にいそしんでいたら、なんか目の前がくらくら。胸がむかむか。
 げげー。貧血かよ。これから犬も預けに行かなくちゃいけないのに。倒れてる場合じゃないのに。
 しかし、おげーでうげーな状態はどうしようもなく、相方に後のことは託して(託しても解決しないことの方が多かったが)、横たわって回復を待つ。それしかできないし。犬は幸い、義弟がお出かけがてら拾ってくれて(大感謝!)なんとかなったが、くらくらおげおげが収まったのは、出かける予定を一時間ばかり過ぎてから。里だし、忘れ物してても生活できるよね、とテケトーに荷物括って思い切ってお出かける。
 連休中ずっと、体調不良と縁が切れないなんて、このときは思ってもみなかったよ。

|

« この季節になると | Main | 素朴なお祭り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1659196

Listed below are links to weblogs that reference ケチのつきはじめ:

« この季節になると | Main | 素朴なお祭り »