« 母はわかってる | Main | 強引に引きまくり »

2004.10.10

どういうヨメや

 本の無事を確かめ、久しぶりのお祭りのお囃子を聞いたところで私の里からはさようなら。相方の実家に移動する。この距離の近さのおかげで毎回まとめて里帰りですんでありがたいというか、毎回帰らなきゃならないというか。
 なんて言うと、私は相方の里を敬遠してるように思われるかもしれないけど、単に慣れない家に泊まると緊張するとか、ガサツな性格ゆえいろいろと不手際を連発するという自分の事情でちょっと気が重いだけで、向こう様で居場所がないとかそういうのは一切ない。ずぼらで気が回らないけど、それをとがめられたこともない。たぶん同年代の既婚女性に話したら「あんたってらっく楽!」と呆れられると思う。
 今回なんて、夕食(ほとんど義母と義妹が作った)を食べてたら貧血起こして、そのまま夜まで寝っぱなし、夕食の後片付けもしやしないという暴挙に出たくらいで。
 いやー、毎回役立たずのヨメですみませんね。もうあきらめられてるかもしれませんね。ははは。<笑いごとかよ。

|

« 母はわかってる | Main | 強引に引きまくり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1669694

Listed below are links to weblogs that reference どういうヨメや:

« 母はわかってる | Main | 強引に引きまくり »