« 弱り目に祟り目 | Main | 願望丸出し。(こうさぎ) »

2004.10.13

年を取るって

 こういうことなのかな、と思う今年の訃報の多さ。
 SFの翻訳や「カムイの剣」で知られる矢野徹さんが死去。81歳というお年を聞いて、流れた月日の長さと体感時間の差に驚く。思えばSFファンとしてそこそこ活動的に過ごしていたころからの友人たちは、家庭持ちになり父や母になっている。自分がふらふら生きてるから、時間が経ったという実感がなかった。
 思えば一時期、海外のSFを手に取れば、かなりの確率で矢野さんの翻訳だった。「デューン」も矢野さんだったなあ。結局亡くなるまでに完読できないままだ。合掌。

|

« 弱り目に祟り目 | Main | 願望丸出し。(こうさぎ) »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1678551

Listed below are links to weblogs that reference 年を取るって:

« 弱り目に祟り目 | Main | 願望丸出し。(こうさぎ) »