« 「PLUTO」、読みました | Main | 床屋はきらい »

2004.10.03

そしてパンはちょっと

 涼しくなってきて見落とすくらい少しだけやる気が出たんで、七月に買っていたパネトーネマザーでパンを焼くことに。ネットのホームベーカリーサイトによれば白神酵母より全然楽々だって話。粉末のまま材料の中にいきなり混ぜていいし、手間と言えばバター以外の材料で捏ねを終わったらいったんリセットし、バター投入→もう一度最初からスタート、以降放置、くらいのもの。
 これで天然っぽいパンができてしまうならしめたもの。
 と思ったが。ううーん、イマイチふくらみが悪いのよねえ。白神こだま酵母と違って国産小麦とは相性が悪いと聞いたから、スーパーキングで焼いたんだけど。イースト+スーパーキングの組み合わせが無敵に膨らむからどうしても比べてしまう。しかも、生地がちょっとぱさっと仕上がるような。
 何がいけないのか。まだ暑くて過発酵気味なのかなあ。一回で挫折するのもなんだし(そもそもタネが後二十斤分くらいある)、もう少し工夫してみんとな。うまくいったらふわっとフルーティーなパンに仕上がるというぞ。<長老から聞いた伝説か何かのようだ。

|

« 「PLUTO」、読みました | Main | 床屋はきらい »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1599670

Listed below are links to weblogs that reference そしてパンはちょっと:

« 「PLUTO」、読みました | Main | 床屋はきらい »