« 32万あったら | Main | 伝統ですか »

2004.11.07

かぶってるー

 私の狭量さがバクハツする日曜の夜。
 あのなー。自分の好みばっか炸裂させんなよ。一応司会者の立場なんだからよ。
 と私に言われたくないであろう>加賀まり子。ええ、「BSあなたが選ぶ映画音楽」青春・ラブストーリー編など見ているのですよ。こないだのアニメ・ファンタジー編(この番組のカテゴリわけはおかしいと思うんだけど、どう?)のときのやる気のなさっぷりから一転、このテーマだけでもう一回くらいやってもいいとか目の輝きが違います。NHK。なんでもっとバランスよく映画が好きな人を選ばなかったのか。次回はSF・サスペンス編です。(この組み合わせもどうなの?)彼女のなげやりっぷりが想像できて寒いです。
 ともかく。がざつな私とは最も縁遠いであろう映画のジャンル。それが恋愛。らぶ。コメディーはいいんだけど、悲恋だったりしたら「ひゃー!」と叫んで逃げてしまいそう。全編それだけ系のやつはだめなんです。こっ恥ずかしくて居たたまれない。この世のものとは思えないほど美しいオリビア・ハッセーとレナート・ホワイティング、テーマ曲も麗しい「ロミオとジュリエット」。名作です。画面もすてき。でもセリフを追い始めると「ぎゃー」。(布施明が来てたけど、だれもツっこみませんでしたね<しませんよ。NHKで)いや、もっと、ふつーに、ふつーに。肩の力抜いてやっていきましょう。って思う。そういうのが多いんです>恋愛映画。(それじゃ、ドラマが成り立ちません)
 外国のは、それでもまだいいの。国産は生々しくてつらいです。<だったらやめれよ。<曲は好きなのがあったりするの。
 見てるうちに既視感に囚われだしました。なんか、私、この映画もあの映画も妙に記憶に新しいわ。
 こないだ見た、アメリカで製作された「ロマンス映画100選」のせいでした。なんかもー、ラインナップが酷似。名作は洋の東西を問わないってことでしょうか。「ウェスト・サイド」とか「ある愛の詩」とか「追憶」とか「愛と青春の旅立ち」とか「卒業」とか。あと、いろいろ。<投げやりですね。
 視聴者の皆さんによるリクエスト曲は「ひまわり」でした。マルチェロ・マストロヤンニ、顔が濃いです。日本だったら結婚してすぐ出征していったプラトニックな夫婦の話になりそうだが、イタリアだからなー。相手がソフィア・ローレンだし、男と女がでろでろで、その分悲劇性が生々しい感じ。
 流して見てたんで気づかなかったんですが、「小さな恋のメロディ」、入ってませんでした?らぶとしては幼いかもしれないけど、ほら、今回青春も入ってるし。好きな曲、多いんだけどな。<あのくらいなら冷静に見られる。

|

« 32万あったら | Main | 伝統ですか »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1912177

Listed below are links to weblogs that reference かぶってるー:

« 32万あったら | Main | 伝統ですか »