« 時間がない | Main | 30分で欲張らんでも(こうさぎ) »

2004.11.09

ブーストかける

 このところ恋愛べったべたーは苦手でー、と身もだえしつつ告白し続けてる私ですが(とゆーか、昔からの知り合いはとうにご存知の話ですが)、それでもいろいろとそれっぽいものを書かねばならぬ局面がある趣味を持ってまして。<ヘンタイちっくなものを想像しちゃだめだ。なんとか気持ちを盛り上げねばならないので(そこまでのことでしょうか)、会社の帰りに久々にマンガを買う。「ラブロマ」の、とりあえず二巻。
 ええ、すっかりと続巻が出てるのを忘れてました。三巻が出たとどこかの記事で読んで、がーんと買いに走ったわけで。
 普通の物語なら内向きに葛藤していくネタのあれこれを、全部外部露出させていくことで強力に推進力を得ている純愛ラブコメ?内にこもるから、恋愛はややこしくなっていくのね。と思ったり。この世の全ての人が星野くんみたいになったら、それはそれで恐ろしい世界かもしれんが。星野くんは根岸さんに受け入れてもらえたからよかったけど、クラスメートわさわさの真っ只中で「付き合ってください」「いやです。きらいだもん」なんて展開になったら、周囲の人は凍り付いちゃいますもんね。
 しかし、星野くんぐらい突き抜けてくれると、一回転してばりばりにサワヤカな人に見えてしまいます。下心、がんがんです、と目前で言われても、根岸さんがいやならがまんします、とマジ顔で宣言された過去があるから、そして言ったからには絶対厳守する星野くんだから、根岸さんは「がんがんなのかよー!」と突っ込んで、それで終わり。純情爽やか一直線ではなく、年相応のでろでろも抱えつつ、でもそっち方面に突っ込んでいかないバランスのよさも心地よく。
 煩悩真っ盛りのお年頃だからって、何が何でもどんな手をつかっても欲望まっしぐら!ってな男の子もそりゃいるでしょうけど、みんながみんな、そっち方面のボルテージが同じってこともないよねえ。まず一緒に過ごして、何かがわかったりよけいにわからなくなったりする時間の積み重ねがいとおしいと感じることは、男の子にだってできるよねえ。
 基本的に笑える系で、ちょっと気恥ずかしくて、「あー、こんな学生時代、送れたらよかったねえ」みたいな話。
 くそっ、星野、いいやつじゃん!<好みらしい。

 じゃねーだろー?私の上げるべき恋愛ポテンシャルはほのぼの青春ラブコメ方面じゃなくてー!(泣)

|

« 時間がない | Main | 30分で欲張らんでも(こうさぎ) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1922470

Listed below are links to weblogs that reference ブーストかける:

« 時間がない | Main | 30分で欲張らんでも(こうさぎ) »