« 豊かになったの? | Main | ガスが出ません »

2004.11.13

どっちが近い

 結局「ラブロマ」の三巻も買う。最初から買っておけ。
 このマンガのテイストからして、どんどん深いお付き合いという展開は許されるはずもなく、したがって話は増えに増える脇役ーズに比重が行きがち、かに見えて、星野君と根岸さんの仲もじりじり進行している。これでも。
 二巻では風邪をひいて寝てる星野君を見て、「わたしは自分のことばっかり考えていた」と思わず涙ぐむ根岸さんにじーんときたのだが、三巻では花見をしながら「星野君を信じてるけど、もう少しみんなと子どものままでいたい」という根岸さんにじーんであった。ヨーコと一緒に泣いてしまうかも。
 星野君の「たいしたことないですね」には、笑っていいのか怒っていいのか、だが(苦笑)。
 この先、星野君はより高い目標を設定するんでしょうか。付き合って一年経っても清い仲というのは、高校生男子にとっては過酷な試練なんでしょうか。
 このマンガは、現実的にはきっと「あり得ねー」話なんだが、「人を好きになる気持ち」「相手を思う真摯さ」みたいなものを思い出させてくれるなあ。人間怠惰なもんだしラクーな方に流れがちだから。最初のころはこんな平平凡凡なワタクシタチでも奇跡のような展開だ-!と(つまり、まとまるわけねえー!と)思ってたりしたんだから。
 今となっては目新しくもない彼氏なりダンナなりであっても、初心忘るるべからず。そうすれば、マンガのようなきらきらとサワヤカな出来事は無理としても、これはこれで捨てたもんじゃないと気づけるかもしれないからなあ。

 ところで、今時のアッチ方面に特出した少女マンガと「ラブロマ」では、どっちが現代の恋愛思考回路に近いのだろうか。

|

« 豊かになったの? | Main | ガスが出ません »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1968963

Listed below are links to weblogs that reference どっちが近い:

« 豊かになったの? | Main | ガスが出ません »