« イギリス人も | Main | 「千年女優」、見ました。 »

2004.11.05

わけわかんねえ!

 最近多すぎですか。↑のフレーズ。これを連発するってことは、私も老いたってことなのね(涙)。
 昔はお堅く品のいいマンガ雑誌担当の印象が強かった小学館が、突き抜けた少女マンガ誌発行出版社No.1になったのはいつごろだったろう。ママ世代の集う掲示板で糾弾の的になっていた「Cheese!」。でも、いまだに堂々と発行中&作品はおとなしくなるどころか過激になってる気がする。いまどきの娘さんは肝が太い。私なんか、「Cheese!」の表紙のアオリ文句だけで十分レジに持っていくのをためらうのだが。「Cheese!」が平気だったら、もうちょっとで「二次元ドリームマガジン」だってしれっと買えそうだ。女の子の絵柄のぶりぶりっぷりはあんまり変わらない気がするし。「テックジャイアン」なら楽々だな。<ニトロプラス作品の音楽CDがおまけだと知って、ほしくなったらしい。
 ↑と腰引けてるくらいなので、これだけ言ってて「Cheese!」の本誌も連載作もちゃんと読んだことはありません。好奇心だけは溢れるほどにあるけど、レジに行く勇気がないのです。まさかこんな形で、レンタルビデオでAV借りたくて借りれない中坊の気持ちを体験できるなんて!
 妄想ばかりが膨らんではや数年、定番巡回先になってる「exciteBooks」にて「えっちな少女まんが」と言う特集を組んでくれましたよ。はあはあ。これで私も禁断の世界を垣間見ることができるのね。<いい年して少女マンガが「禁断の世界」(泣)。
 …う。…ううーん。
 どうでしょうか。これが今健在の中高生女子のスタンダードなんですか?まゆたんの世界とかが!
 昔からレイプ願望なる都合のいい幻想を信じてる(信じたい?)バカ男がいるので、妄想を強固にしないかと心配です。少女世界でそんな粗暴を許されるのは、金と美貌を備えた白馬の王子様だからこそなんですよ!ハーレクインロマンスで、婚約者のいるヒロインが、砂漠で赤銅の肌を持つ野性味溢れるシャリフに誘拐されるのと同レベルの乙女な妄想ですから誤解しないように。
 しかし、こういう恋愛像が憧れの対象になるのかー。憧れるには即物っぽいというか、含みがないというか。当方、チラリズムにえろを感じる奥手な年代ですから、風情が足りない気がしてしまいます。昔の少女マンガの「告白しておしまい」とか「キスまでいったら奇跡」なんてリミットはまだるっこしくもあったんだが、あれはあれで溜めが効いてて味わい深かったのかもしれんなー。じりじりじれる期間の長さも趣があったというべきか。
 母世代は「冬ソナ」。娘世代は「Cheese!」。同じ乙女のロマンのベクトルは、限りなくかけ離れている。

|

« イギリス人も | Main | 「千年女優」、見ました。 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/1872727

Listed below are links to weblogs that reference わけわかんねえ!:

« イギリス人も | Main | 「千年女優」、見ました。 »