« ますます薄く | Main | 謎の国 »

2004.12.08

新幹線っているの?

 九州の南、鹿児島の方でちょこらっと運行中の新幹線。あまりに遠い存在で時々いることすら忘れる、死んでも鉄にはなれそうもない私です。地元の方には申し訳ないが、鹿児島にビジネスで縁があるってわけでもないし、仮に観光に行く先としてもかなり下位の候補でしかない場所なんで、運行時間が多少短くなったからってたいした感慨がないんです。今後も乗る可能性があるかというと、どうだか。知り合いがきまぐれに「鹿児島行きたいな」って言ったら、考えるかも。
 その程度の乗車機会しか思いつかないもんで、新幹線長崎ルートとか、ホントに作って元取れるの?って心配しちゃうんですが。観光が重要産業の長崎だから、新幹線できる→短時間で来れる→ぷらっと観光が増えるという構図を思い浮かべてるんでしょうが、週末ごとにすぐ満席になる長崎往復の高速バスを見てる身には、地場の商業施設の落ち込みの方は大丈夫なの?って気になります。地元民の買い物先はますます福岡に一極集中してしまうのでは?
 佐賀もなにがなんでも空港!と叫んで作ったはいいが、利用客に伸び悩んで県が大量の補助出してます。(修学旅行で佐賀空港使うと補助が出るとか)意地に払う金と空港の収益、比べてみるまでもなく持ち出しが多いはずなんだが。
 こういう計画ってIN方面にはバラ色の夢描くくせに、OUT方面の想像力が皆無なのはなぜ?
 まー、推進するセンセと呼ばれる皆さんは、人から搾り取った金だから痛くもかゆくもなく湯水のように使っちゃうんだろうなあ。最近は湯水もただとは言えないのでは。

|

« ますます薄く | Main | 謎の国 »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

ごもっとも。
佐賀空港は大失敗だし(初から分かっていたはすだけどねー)、長崎新幹線も佐賀は通過地点で長崎は人口流出の憂き目にあうね。
以前、高速道路が長崎まで開通した時に観光客が増えると期待していたけど見事に減ったからね。
長崎の飲食店の知人に聞いたけど、開通した途端に20%客が減って、とうとう戻ってこなかったとさ。
ただ、鹿児島新幹線は仕事でちょくちょく使うけど超不便な鹿児島空港に比べれば凄く便利だね。

Posted by: marumasa | 2004.12.10 at 03:26 PM

どもです>marumasaさん。
やはし、高速道路開通して、長崎は客足福岡にとられたのか⋯。佐賀や久留米も中心地の商店街の寂れ方たるやひどいもんですし。
新幹線ができたらそれに拍車がかかるのは目に見えすぎてるのに、どうしてあんなに欲しがるのかなあ?新幹線が通ってるくらい都会、とか自慢したいのでしょうか。

鹿児島の新幹線って、あのくらいの距離でもちゃんと役に立ってるんですね。そっちは意外でした。
福岡空港みたいな立地が、そもそも珍しいんでしょうけど。

Posted by: きいろ | 2004.12.14 at 02:16 AM

私は、博多という田舎に住む者です。

記事を読みました。
あなたが、どこにお住まいの方かは存じませんが、
自分自身が鹿児島にビジネスで縁があるとかないとか、
観光の行き先として下位の候補であるとか、そんな個人的なことが
なぜ、新幹線自体が必要かどうかを問うファクターとして
出てくるのでしょう。
それは、あなたが新幹線を使わないということと、
あなたが、自分が住んでいる地域よりも人口の少ない地域のことを
馬鹿にするような人間性の持ち主であるということを
明らかにしているだけであり、新幹線の要不要には
関係がありません。

※九州新幹線は、乗客数と収益のいずれも、
かなり順調に推移しているようです。

あなたにとって縁がないもの、必要ないものがムダという理屈であれば、
隣町のコンビニも道路も、ほとんどがムダだということに
なってしまいます。

これは、地元の人間に失礼であるとかないとかの以前に、
論の組み立て方として、適切であるとはいえません。

また、新幹線と関係はありませんが、佐賀空港の例を出しています。

[利用客に伸び悩んで県が大量の補助出してます。(修学旅行で佐賀空港使うと補助が出るとか)意地に払う金と空港の収益、比べてみるまでもなく持ち出しが多いはずなんだが。]

この場合の補助金は、空港の利用率を上げることはもちろんですが、
空港の利用に伴う経済への波及効果などをねらっています。(例:雇用の増加等)
国や地方公共団体は、
これらを勘案して補助金の必要性を判断すべきで、
空港の収益と単純に比較して、必要性を判断すべきではありません。

[推進するセンセと呼ばれる皆さんは、人から搾り取った金だから痛くもかゆくもなく湯水のように使っちゃう]

ご指摘のように、政治家や業者には、
公共事業の利益を己に誘導することばかりを
考える人間も存在しています。介入や不正が行われることもあります。

ただし、そういう問題があるからといって、[○○は必要ない]とか、
[○○はムダ]といった発想に陥るのは、少々、短絡的すぎるのではないかと思います。

このような意見を書くことには、ためらいもありましたが、
地方に住む者には、不快に感じざるを得ない表現があったことと、
様々な意見を知っていただきたいということもあり、
書き込むことにしました。

管理人さんは、いろんなことに興味をお持ちのようですね。
今後も、おもしろい記事に期待しています。
それでは、失礼いたします。

※この書き込みが不愉快であれば、もちろん、削除していただいてもけっこうです。

Posted by: 某博多人 | 2005.03.07 at 12:07 AM

>某博多人さん
 わたくしは福岡に在住です。あなたとおなじ博多という田舎の近くに家があります。(少なくともコメントを読んでいただければ、私が九州在住であることは推測できるかと思います)

 佐賀空港は私の田舎の近所にあります。親戚は地元に住んでおり、佐賀空港まで届くという名目で作られたバイパスの近くに住んでます。未だに未開通ですが、おそらくその工事のために親戚の払った税金は使われています。
 先日、妹が帰省した折、せっかくだから近所にある佐賀空港から帰ると言うので実際に空港まで行きました。閑散とした空港内。待ち時間に使った喫茶施設も人はまばらで、開港当初に来た父母は「以前はもっとお店もあったのにねえ」と不安な顔をしていました。
 お店に勤めていた店員さん、今はどうしたんでしょう。就航数が増えるつもりで確保した各航空会社の社員の方は?お客様や荷物を運ぶことをあてにしていた運輸関係の方々の雇用は、本当に補助金で改善されたんでしょうか?
 もっとも、佐賀に住む親戚は「空港で経済にめざましい改善があると期待はしていない」と開港前から言ってはいましたが。
 空港と、他に何かと、経済波及効果を比較して着工を決めたのか、私は疑問に思っています。佐賀の人だって、発着数の少ない佐賀の空港よりも高速バスで千円で行ける福岡空港をあてにすると言うのです。「地元が空港がないなんて、様にならない」というような政治家の方がいると聞けばよけいに、です。

 言葉が足りなくて誤解をさせてしまったのは、私の表現力不足のせいで某博多人さんのせいではないでしょう。
 ただ、「私に必要ない」「関係ない」から施設がいらないと言ったのではありません。鹿児島や佐賀としてはよそから経済効果のある何かがやってくることを期待して作った新幹線や空港が、実際にはそれらができることで逆に大都市圏にお金を吸い上げられたり、後から投資額を回収できなくて地元がよけいに苦しむのではないかと思ったのです。
 その可能性はないのでしょうか?

 長崎新幹線が、本当に地元の人に必要とされている在来線の廃線につながらないことを切に願っています。

 某博多人さんのコメントを削除するつもりはありません。blogという形で不特定多数の方に読んでいただけば、当然いろんな意見をいただくものと思っています。

Posted by: きいろ | 2005.03.07 at 05:32 PM

こんばんは。

元々の記事が、今回のこの書き込みのような内容であれば、
少しは読んだ人が受ける印象も変わったと思います。

管理人さんが九州の福岡あたりに住んでいるであろうことは、
うすうす気づいていましたが、推測でものを書くわけには
いかないので、[どこにお住まいの方かは存じませんが]と
書きました。ちなみに私は福岡市に住んでいます。


[私に縁がないから必要ない]と言っているつもりはないと
いうことですが、
[その程度の乗車機会しか思いつかないもんで、
新幹線長崎ルートとか、ホントに作って元取れるの?]と、
その前段の部分からは、管理人さん自身が思いつく乗車機会の
範囲を根拠に新幹線の要不要を判断しているように見えます。
いかがでしょう。

佐賀空港についても、今回ほど、様々なことを考慮していることが
分かる内容になっていれば、私も書き込みをするつもりは
ありませんでした。

※感嘆符(?)の多用は気になりましたが。

補助金として支出した予算よりも、地域全体の経済に
与えるメリットの方が小さいということを実例を挙げて説明し、
だからこそ、補助金は必要ないとおっしゃるのなら、
それはそれで理にかなっています。

ところが、元の記事には、

[(修学旅行で佐賀空港使うと補助が出るとか)意地に払う金と
空港の収益、比べてみるまでもなく持ち出しが多いはずなんだが。]

と書かれています。補助金と空港の収益を単純に比較しており、
それ以外のことを考慮していることはまったく読みとれません。

[鹿児島や佐賀としてはよそから経済効果のある何かが
やってくることを期待して作った新幹線や空港が、実際には
それらができることで逆に大都市圏にお金を吸い上げられたり、
後から投資額を回収できなくて地元がよけいに苦しむのではないかと
思ったのです。その可能性はないのでしょうか?]

この現象(いわゆるストロー現象)が発生する可能性は
もちろんあります。

ただし、交通手段が発展したことにより、
ある程度の規模の人口を持つ地域の経済が衰退したことは
ほとんどありません。

もし、疑問に思われた場合は、これまで開通した新幹線の
開業前と開業後の人口や地域の一人当たりの所得などを
ご比較ください。

なお、私が申し上げているのは、空港や新幹線の建設費を、
それらの収益ですべて賄えているという意味ではないので、
誤解なさらぬよう、お願いいたします。

限界効用は逓減します。
そのため、九州新幹線が、新幹線の中でもっとも効用が高い、
東海道新幹線ほどの効果をあげるとは思えませんが、
ムダと切り捨てるのは乱暴だと思います。

鹿児島の空港についても、触れられているので私も書きますが、
鹿児島空港が、乗降客数と貨物の取り扱い数が
九州では福岡空港についで多く、国内でも有数の
大空港であることをご存じですか?

※熊本空港や長崎空港の倍以上。

鹿児島県が長崎県や熊本県の倍以上、大都市圏に
お金を吸い取られているという話は聞いたこともありません。

私は、少なくとも鹿児島空港については、ムダではないと
判断しています。

鹿児島空港以下の空港をすべて切り捨てたとしたら、
日本には空港が7つしかなくなる。
それはいくらなんでも少なすぎる気がします。

私も、佐賀空港や長崎新幹線に他の空港や新幹線ほどの
効用があるとは思っていません。
ムダかもしれないし、作らない(なかった)方が良いのかもしれない。

しかし、そうだったとしても、
もう少し、丁寧な論の組み立てをしてほしかったと思います。

私も、管理人さんのように、長崎線が廃線にならないことを
望みます。

長崎新幹線と長崎線は、路線の位置がかなり異なり、
新幹線が長崎線の代替手段にならない地域も多いようですので。

それでは失礼いたします。

Posted by: 某博多人 | 2005.03.07 at 11:52 PM

こういう形で使う場として設けてはいないので、最後にちょっと。そちらのコメントで終わるのも失礼かと思いましたので蛇足です。

表現的に失敗しているので意味がないのですが、鹿児島にビジネスで縁がなく知人も親戚もいない職場の同僚で、新幹線開通を機に旅行なりなんなりで訪ねてみようと言う人は一人もいませんでした。私の派遣先には非常に多くの女性の派遣がいるのですが、そもそも新幹線が、八代以南と部分的ながら開通したことすら知らない人もたくさんいました。
黒木瞳さんを起用したCMやポスターがあれだけ露出していた時期なのに。
書店勤務の知人も新幹線が開通したからと言って、ガイドブックを含む鹿児島関連本に大きな動きは出ていないと言っていました。
本当に潜在需要って喚起できるのかな?と思いました。
作りたい側の希望的な数値を根拠に着工したんじゃないのかと疑問を感じました。

鉄道は引くのにお金も時間もかかる事業です。そして、いったん作ってしまったら、やめるのは難しいでしょう。
一度廃止した路線を復活させるのも。

もちろん、「公共事業」であれば、採算を度外視しても地域の人の便宜を図るべきときもあります。それでも無限にみんなで支え続けることはできないでしょう。どこかで割り切らねばならないときが来ます。
それをどうやって判断しているのか、どのくらい時間を掛けて検討しているのか、少し気になったのです。

もっとも、私の書いていることは私の感覚がよりどころのあやふやなものです。「行政の割り出した、希望的観測に基づく採算性」以下の信頼度です。
でも、できることなら個人の日記ですから、世の中にたくさんいる人間の一つのサンプルくらいに見ていただければ助かります。世の中、こんなことだらだら考えてるあほがいるんやなあと。

Posted by: きいろ | 2005.03.08 at 04:53 PM

おはようございます。非常に早起きなもので、こんな時間に書いてます。

私もいろいろGoogleなどで調べてみました。

それと、個人が接する範囲の人々の反応だけで、
[世の中はこうだ]と判断するのは視野が狭いと思うので、
私の周りのことについてあまり詳しく書くつもりはないのですが、
一応、書いておきます。

私は、観光や建設業などにまったく関係のない
サービス業で働いています。
職場は人の数も多く(約500人)、派遣の人もたくさん働いています。

その中には、鹿児島への縁がない人も大勢いますが、
驚くほど多くの人が実際に新幹線で鹿児島に出かけていました。

それと、私自身は、昨年、横浜に出張に行ったのですが、
横浜の支社のメンバーも九州新幹線の開業について知っており、
逆に私が驚いたほどでした。

私の周りとは逆に、管理人さんの周りは九州新幹線について
知らない人が多かったようですね。

しかし、それでも、九州新幹線の利用者数は、
在来線特急の利用者数の2倍以上に達しています。

※西日本新聞より

当然、この中には、開業ブームによる一時的な需要も
含まれていますが、それを割り引いても、
この数値はたいしたものだと思います。

また、これまで、大都市近郊の都市とはされていなかった
ある市でも、開業にあわせてマンションが建設され、
すぐに完売したそうです。

もう一つ。
これはネット上の話なので、
私が裏を取ったわけではありませんが、
新幹線開業後、鹿児島中央駅の売り上げが非常に増加し、
小倉駅の売り上げを抜き、九州で博多駅の次に
売り上げの多い駅になったそうです。

これが事実だとしたら、新幹線の開業の効果は
私の予想でさえ、遙かに上回っています。

[作りたい側の希望的な数値を根拠に着工]したのかどうかは
知りませんが、[反対する側の悲観的な数値を根拠に未着工]の
状態よりは、良かったのではないかと思います。

管理人さんの周りのように、開業すら知らないという人が
かなり存在している中で、これだけの結果を出せるということは、
[潜在需要]を掘り起こしていけば、相当な成果を上げられると
いうことになるのではないでしょうか。

[もちろん、「公共事業」であれば、採算を度外視しても
地域の人の便宜を図るべきときもあります。]
そのとおりだと思います。

むしろ、利益が出せるようなところを公共事業として
やる方がおかしいくらいに思います。

どんどん利益が出せるようなものであれば、
そもそも、純粋な民間企業が事業をした方がよいと思います。

[無限にみんなで支え続けることはできないでしょう。
どこかで割り切らねばならないときが来ます。]

これもそうだと思います。
そして、私は、以下のように判断しています。

・鹿児島新幹線:十分な効用が得られるため、必要。
 早く全線開通を目指すべき。

・長崎新幹線:建設に見合う程度の最低限の効用は得られるが、
 鹿児島新幹線ほどではない。
 建設するなら、コストをできるだけ下げる工夫をすべき。

・佐賀空港:効用は長崎新幹線に比べても少ない。
 建設前なら反対。
 すでに整備されてしまっているので、福岡空港の代替となるような
 使い方を工夫。 (現在は逆になってしまっている。。)
 

長いこと、いろいろ書かせてもらいました。
このブログの雰囲気に、私が水を差しているとすれば、
申し訳ないと思います。

今回は、どうもありがとうございました。

Posted by: 某博多人 | 2005.03.09 at 07:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2221992

Listed below are links to weblogs that reference 新幹線っているの?:

« ますます薄く | Main | 謎の国 »