« どこへ行くのか、この話 | Main | 今更惜しむ »

2004.12.12

腫れて腫れて

 いかんです。目が。明日の私の目はどうなっているのか。
 と心配になるほど、泣きましたですよ>「新選組!」最終回。号泣、と言うのとは違う、番組終わってからも思い出すとしみじみと泣けてくるという。
 ああ、あかん。こうやって書いてるだけで頭の中でテーマ曲が鳴り響いて涙腺がゆるんでくるよ。
 「完」って出た後に、番組の初めの頃、みなさんの多摩での青年期のシーンが入るんだけど、不思議なことに「ああ、近藤さん、若いなあ」って素直に思えるんです。収録期間一年ちょいだから、香取慎吾は一つしか年取ってないのに。やっぱり一年かけてじっくり撮ったドラマの力はすごい。役が乗り移ってくるんでしょうかね。最期は何か大きなものを引き受けて死んでいく男の顔になってました。(とか、書いてるとまた涙が。ううっ)
 他の試衛館組の皆さんも、逝ってしまった人も生き残った人も歳月の長さを感じさせて、たった一年なのに本当に何年も経ったような気分になりました。若い役者さんが集団で作り上げていった雰囲気のよさとでも言いましょうか。
 いろんな人から際物のように言われたアイドル(苦笑)主演の大河ドラマでしたが、で、実際際物だったとも思うんですが、ずっと見てきた視聴者としてはどんどこ興味引っ張られる作品でした。間違いなく。全体な評価としてどうとか、史実的にどうとか、きっと突っ込めば穴はいっぱいあるんでしょうが、私は投資した分の時間以上に楽しめたからよいです。
 ああ、今度は総集編見て泣くのかなあ。

 しかし、これで味を占めたのかなんなのか、来年の「義経」だけでなく年明けの「大化の改新」も主役はジャニ系。いや、別にジャニ主役だからそこそこの人気があったわけじゃないと思うんだが>「新選組!」。

|

« どこへ行くのか、この話 | Main | 今更惜しむ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2256701

Listed below are links to weblogs that reference 腫れて腫れて:

« どこへ行くのか、この話 | Main | 今更惜しむ »