« 今週の流刑地・ミニ | Main | 気がつくと »

2004.12.28

しかしデニムは似合うまい

 広告を見るたびにその独走&独創ぶりに置いてきぼり感を感じる雑誌、「ニキータ」。創刊号の思い切りのいいキャッチ「コムスメに勝つ!」を憶えてる方も多いでしょう。
 兄貴雑誌とも言うべき「レオン」も毎回「そーか、ちょいワル親父はこういう言い回しするのか、ふーん」と遠い向こう岸を眺める気分にさせてくれたもんですが、女性雑誌のはずの「ニキータ」の方が彼岸感が強いのはどうしたもんだか。たぶん私が現役時代ですら「モテる!」ということに握り拳を握れなかった、恋愛不感症だからなんでしょう。<いえ、単に雑誌のターゲット層と違うからですよ。なんたって、「ニキータ」が狙うのは「30~35歳で年収800万円以上のキャリア女性、もしくは月に30万円以上を自由に使えるエグゼクティブ」だそうですから、私は全くお呼びでない。
 同じ道は歩めませんが、潔さ、気合いの入り具合には好感感じてますけど>「ニキータ」。「クウネル」とか「天然生活」とか「リンカラン」とかスローな生活を目指す雑誌がじりじりと注目を集め、軟弱にも朝日新聞までが類似路線のアエラ増刊を出したりしてる昨今、ぎらぎらの生存競争勝ち抜き根性むき出しの紙面作りは冒険であり個性的。ここまで極められたら拍手を送りたいくらいです。
 なんて、数ヶ月も前に出てる雑誌をなんで今取り上げるのかって言えば、今月号の表紙に「うをあ?」と目を疑う惹句を見たからで。
 それは

コムスメはパッチリひじき

艶女(アテージョ)は伏せ目で出し抜く!

意味深"メーテルまつげ"の作り方

 というもの。
 …メーテルまつげ?それは広く一般に共通認識が得られる表現なんでしょうか?
 三十にして「コムスメに勝つ!」との決意も固く恋愛の最前線に立つ女性にフィットする表現なのだろうかと。アデージョたるもの、「銀河鉄道999」なんてヲ臭漂うマンガのキャラを速攻で思いついてはマズいのでは?
 少なくとも、メーテルはデニムは着ないと思うの。特にパンツは。(今月の一押し総力特集はアデージョ必見のモテるデニムのこなし方です。着こなしではなく、「こなし方」です)

 ローライズのブーツカットジーンズを履くメーテルを見たい人は、いないと思われ。

|

« 今週の流刑地・ミニ | Main | 気がつくと »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

どもです。アクティブにスキーなぞしたくても、
雪が無くて困ってます。

相変わらず視点がずれたコメントですみません。

自分の知らないところでなんだか白い服着たメーテル
のビデオとか出てるみたいなんですね。

謎めいた青春の幻影でしかない、けれどとっても素敵
な女性の過去やら生い立ちをイチから映像化してなに
が楽しいのでしょうか?

ちょっち心が痛みます。

そうそう、近所のパチンコ屋でCRエヴァンゲリオン
なるものを発見。ネットで見たときにはネタだと思っ
たのに・・・。

好きだった作品が広く愛されるのはとてもうれしいこ
とですけれど、愛が感じられない商品として消費され
ていくのは心が痛みます。

5,000円スッたから、懐も痛みます。

いまさらエヴァに5,000円も投資するとは思いません
でした。

Posted by: TAO | 2004.12.29 at 01:31 AM

どもです。この数日急激に寒くなって、青息吐息だったスキー場もなんとか息を吹き返したのではないかと思われます。量が十分かが問題ですが。

999の派生物語は、なんというか。ここのところ少しずつ増えてるなあとは思ってましたが。アニメな情報と最近は距離があるので、アンテナに引っ掛からないのが幸いです。
たとえ原作者が関わっているものでも、オールOKとはいかないものです。そっとしといてくれたほうがいいものの方が多いのが事実。
でも、PS2で出てる「ヤマト」のゲームなんか、画面見てるかぎりでは出来がいいんですよねー。当時からすると信じられないくらいに忠実に松本調。平成版009を見たとき、「石森絵がアニメで動くとは!」と思ったけど、ゲーム「ヤマト」はさらにその上を行ってます。ゲーム中のアニメ部分だけが見たい。

5,000円は。その。
女の子がいるお酒を飲む店に行ったと思えば、まだましですよ。きっと。
昔の小説とかで、置屋にかつて憧れてた女性が芸者でいるのを見てしまうという定番な展開がありましたが、マンガやアニメのあの手のジャンルへの起用はそれに似た気持ちになりますね。

Posted by: きいろ | 2004.12.31 at 01:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2398036

Listed below are links to weblogs that reference しかしデニムは似合うまい:

« 今週の流刑地・ミニ | Main | 気がつくと »