« 気がつくと | Main | ごついショック »

2004.12.29

本当の休みが欲しい

 と毎年思う年末年始。なまじ半端に双方の里が近いもんで、どうしても帰省しなくちゃいけないんである。前後に土日でもくっついてくれればそれなりに「休んだ」と思える日ができるんだけど、今回みたいにほぼ暦通りの12/29~1/3なんて日程だと、うち4日は帰省にあてることになるし、帰ってきて翌日から勤務だし、却って疲れる感じ。本気で掃除なんかしたら残りの日数もたないんで、てけとーな落としどころを見つけて(すなわち、普段どおり)以下省略。正月休みは旅行、なんて話を聞くとうらやましぃいーと思う。旅行なんかいけなくてもいい、正月どこにも行かず、休みの日数分ぼへーっと過ごしてもかまわないってときは来るのだろうか。
 普段不義理かましてるんだから、正月くらい親孝行すべきだとわかっちゃいるんだが。
 六日もあるなんていいじゃん、正月も出勤だよ!という方がこの世にたくさんおられることは、よく存じております。贅沢こいてすみません。

|

« 気がつくと | Main | ごついショック »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2412812

Listed below are links to weblogs that reference 本当の休みが欲しい:

« 気がつくと | Main | ごついショック »