« ごついショック | Main | 年甲斐もない週末その1(こうさぎ) »

2004.12.31

全くその気はないのですが

 歳末ですね。買い物に出かけたら、しめ縄とかパックのお節料理とか、年越しそばとか蕎麦つゆとか(を今から買って傷まないのか?)、なぜかカニとかすき焼き用の肉とかが売り場を埋め尽くしていて、いつもの買い物をしようにもモノが見つからなくて困ります。
 昨日も単におでんに入れる練り物が欲しいだけだったのに、大好きな練り物屋さんはおめでたいかまぼこやらだし巻きやらしか売っておらず、おいしいあれやらこれやらは一つも置いてません。スーパーもいつものおでん種が売ってるコーナーに赤金のシマシマ模様の張り紙が巡らしてあって、きんとんや黒豆や寿印のかまぼこがぎっちり並べてあります。
 いらねーんだよ!一本270円のかまぼこなんか。そんな高級品をおでんに入れてどうすんだよ(涙)。
 ちくわの入ってないおでんはなんとも様にならないので、あちこち探してなんとか確保しました。たかがちくわなのにー。もはや物販店は年末も年始も休まないんだし、こんなに何もかもを正月一色にしなくてもいいんじゃないかと。各種工場はお休みになるから、そうもいかんのか。
 とか文句垂れるのも、私がさっぱり年末年始の準備を投げ捨ててるからでしょう。こんな押し迫った時期におかんから依頼されたビーズ細工とかしてていいのかと自問しつつ、しかし、帰省したときに持っていかないと失望されそうだしとそれ最優先。同じレシピを六つも編むと、複雑なものでも暗記するもんです。そのうち、飽きてきて、他に山ほどすることあるのに、別のものを編んでみたりして、我ながら状況が全くわかってないとしか。
 掃除も洗濯も、もうどうでもいいの。散らかってても死なないし。<かなりやけくそ気味です。
 私にとっては新年早々の三連休が頼みの綱です。私だって、ちったあ片づいた部屋に住みたいという野望くらいはあるのでして。
 初詣での祈願内容は、「地味だけど堅実な生活が送れる私にしてください」にほぼ決まり。年初最初の検索内容は重曹とお酢でする掃除方法です。初志貫徹。

|

« ごついショック | Main | 年甲斐もない週末その1(こうさぎ) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2421432

Listed below are links to weblogs that reference 全くその気はないのですが:

« ごついショック | Main | 年甲斐もない週末その1(こうさぎ) »