« 今週の流刑地・ビッグツー! | Main | 気になりません? »

2005.01.08

大は小を、兼ねない。

 大量の卵をなんとかすべく、以前からチェックしていたパステルのなめらかプリンを作ることにしました。ちょうど新年会があるんで、お手持ちに持って行けばたくさん作っても大丈夫。レシピを印刷して買い物に出かけ、たはいいが。
 まず牛乳は普通のやつだからいいとして、牛乳と同量加える生クリームがレシピ指定では「乳脂肪分45%以上」となっています!こっ。こわっ>カロリー。ケーキ好きが今さらカロリーとか言っても何ら説得力がないからいいとして(冬用スカートを履かなければならない身としては、よくないのだが)、そんな高脂肪の生クリームなんか近所に売ってないよ。
 43%で手を打ちました。250cc使うのに、生クリームってばお上品に200ccしか入ってないんで、大盤振る舞いに二パック購入。他には湯煎で蒸し焼きにしなくちゃならないんで、ダイソーでココット型を四個ほど調達。プラスティックのゼリー型ならけっこうあるけど、これは湯煎できん。もう少し小さいのがあればなあと思いつつ、大は小を兼ねるしと安易な気持ちで妥協。これが後で結構イタい結果になることなど私が知るよしもなく。
 生クリーム400ccを前にして、わたくし、急に気が大きくなりました。人様の家に持っていくのだし、ここはケチケチせずに(今の私は「ケチ」や「みみっちさ」に過剰反応)全量使ってどかーんとプリン三昧と行きましょう!なんたって、私は甘いものは別腹な上にプリンはさらにその別腹です。余ってもどんと来いです。
 実際プリンって、どんなに丁寧に作ったって茶碗蒸しより簡単なもんです。まず、お好みでカラメルソースを作って器に入れとく。牛乳(と生クリーム)暖めて、その隙に卵黄と砂糖混ぜといて、両方を併せてこし器でこす。できたプリン液を容器に入れて、今回は湯煎かけつつ15分蒸す。スが立っても自分で食べる分には問題ないし、村上祥子先生推薦のレンジ調理方式なら、蒸し器も使わずレンジでチンで済むし。
 と甘く見たわたくしを、神様が見逃すはずもなく。増えた生クリームに見合う卵黄を確保すべくどんどん卵を割って、はたと脇によけた卵白を見る。…いくら別のお菓子に回す言うてもちょっと多すぎるのでは?しかし、今はプリンを作り切るのが先決と見なかったことにして、プリン液を容器に流し込んで、水を沸騰させといた鍋に入れ。られないよ、いっぺんに全部は!容器デカすぎ。しかも後数ミリ足りないという惜しさで、一鍋に二個とか効率悪い入れ方しかできない(泣)。
 嘆いても仕方ないんで、何回かに分けて黙々と蒸していくとして、さて、さっき目を背けた卵白という現実を直視するかー。同じページに載っていた、残った卵白で作るお菓子はどうやって作るかというと。
 あ・わ・だ・て。泡立てた卵白に小麦粉と上新粉と小豆を混ぜて、お手軽かるかんみたいなものを作るってやつでした。
 ざっくり言って、八個分の卵白泡立て。いいでしょう、やりましょう、とやけくそでかき回し始めたものの、卵の質が良すぎて重いったら。スイスバーミックスを使える縦長い容器には収まりきれる量じゃないし。(手で泡立ててます)そのうちボールからはみ出そうに膨張し始め、ツノが立つ頃には表面張力ぎりぎりまで増量。<うそです。こういうのは「表面張力」言いません。ううっ、これに小豆と粉が足せるのか。
 家で一番でっかいボールにあふれんばかりのタネを、今度は耐熱容器に入れて電子レンジで十分加熱。
 って、家で一番でっかいボール=一番でっかい耐熱容器じゃんかよーーー!
 すべてに置いて、量の多さをなめてかかったが故の惨状。神様はずぼらをお許しにならないのでした。適量作ればどーってことないお菓子二品に振り回される午後。
 できたプリンは絶賛の大好評でしたけど。これはレシピがいいからってことで。難しくもないし、失敗もほぼないので、お手持ち菓子にするにはおすすめです。蒸しが可能な容器は重いってのが、よその家に持って行くものとして難と言えば難。あと、乳脂肪分45%の生クリームなんか使ってるから、めっちゃ高カロリーです。食べた後、身体がどうなってるか、考えたくありません。(でも、食べる)
 次回は250ccを400ccに換算するのではなく、200ccに換算する方針で。

|

« 今週の流刑地・ビッグツー! | Main | 気になりません? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2541133

Listed below are links to weblogs that reference 大は小を、兼ねない。:

« 今週の流刑地・ビッグツー! | Main | 気になりません? »