« ある訃報 | Main | マーケットが違い過ぎる »

2005.01.11

「にっけい」さんが!

 「今日の愛ルケ」」好評連載中、私も愛読しているblog「にっけいしんぶん新聞」さんがAERAに取り上げられていると聞いて、ふらりと書店へ。ネタはもちろん「愛の流刑地」です。
 AERAと言えば、去年ヨンさまが来日した際に取材記事を載せ、その後ファンから「もし未掲載の写真があったらそれも見たい」という要望が殺到したのを好機に本誌に残りの写真をちょこちょこ載せて部数を伸ばし、後にペ様特集号を出して増刷がかかるほどヒットさせた商売上手。その後ナニカに目覚めたのか、最近流行のスローライフ系増刊も出してたなあ。本来の「負けたって言っとけばお気楽じゃない?」という提言のとこはぼかして、「負け犬.vs勝ち犬」の対立構造に持って行って流行らせたのもAERAって印象がある。節操ない雑誌?

 という印象を裏切らない、内容がないようって記事でした。(わかっているから指摘しなくていい)
 まず「冬ソナ」ミニ特集の脇記事って扱いで、女性の妄想の対比として男性の妄想(笑)の「愛の流刑地」を取り上げる。明らかに「冬ソナ」(だけじゃなくて、セカチューも視野に入ってると思う)を意識した淳ちゃん先生の愛ルケ連載開始時のごあいさつを再録してる。
 で。以下「冬ソナ」.vs「愛ルケ」って話を展開するのかと思ったら、後半は論旨がぐずぐずになって「性的な関わりのあるなしと愛情は関係ないと思うのですが」といった毒にも薬にもならん一般論みたいな識者のご意見で締め。何がやりたかったんだか。
 それより「どうよ?」と思ったのは、出元もはっきり書いて文面も転載してる「にっけいしんぶん新聞」さんに掲載前に何の連絡も了承も取ってないというずさんざ。をいをい。ネットに書かれたものは何をどうしようと紙メディアの勝手とでも思っているのか?>朝日新聞社の皆さん。所詮素人の雑文なんだし、アクセス増えるからいいだろ?くらいに考えてるとしたら、思い上がりすぎじゃないの?場合によっては、当事者が迷惑を被ることだってあるでしょうに。
 記事での扱いもなんだかなー。にっけいさんは別に、「愛ルケ」や渡辺センセを非難したり指南したりする意図でやってるわけじゃないし。経済新聞の連載小説らしからぬ内容に単にツッコミ入れてたら、新聞買ってまで読みたくないけどどういう内容やねん?と興味を持った人や、もやーもやーと納得いかないい気持ちを抱えていた読者が寄り集まってきたってところでしょう。
 それもこれも、元ネタがああいうていたらくだからなのであって、その辺に全く触れないAERAはずりいなー。性のない愛は大人の恋愛じゃないなんて言っておきながら、性しかないあたりをみんな突っ込んでるのに。後は、一般紙にあの内容ってやっぱセクハラでないの?ってとことか。日経と渡辺センセにまだ気を使ってるのか?>朝日。
 しばらく様子見て、盛り上がりそうだったらまた取り上げようってハラなんでしょうね。でも、問題は元ネタがこう。連載三ヶ月目にしてすでにマンネリで、突っ込む方もネタに困る事態になってるとこでしょう。きくぢの一人えろ妄想、会ったら即えっちの繰り返しじゃあ、いじる方にも限界がありやす。

|

« ある訃報 | Main | マーケットが違い過ぎる »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

私、その AERA 買っちゃったんですけども(笑)
愛ルケ記事のピンぼけぶりは、まあ、ほんとにしょうもないなあという感じですね。ほんとにつまらん。
あと、AERA ってなんでこんなに「負け犬」好き(?)なんですかねえ……今だに。
表紙のイタリア美少女作家へのインタビューでも「日本では未婚女性を指して負け犬という言葉がある」なんて話をいきなりフってるし、「源氏考」でも、「この物語にもっともひかれているのは、世に「負け犬」と呼ばれる女性達。」とか勝手に決めつけてるし(サカジュンのことを元祖「負け犬」っていうのも、どうよ)。「Sex and City」の記事でも、「日本では30代独身女性は「負け犬」といわれ、一通りのイメージにおしこめられがち」ですと。なんか、「負け犬思想」をものっそい単純化して濫用している AERA こそが一通りのイメージにおしこめている張本人だろうがと、あきれてしまいます。

Posted by: Troika | 2005.01.12 at 06:19 PM

AERA、たまに立ち読みしますが、当たり障りのないところで煮え切らないオチつけて終わりってパターンが多いですね。で、この特集で何が言いたいの?って担当者を問い詰めたい感じです。

こういうとき思い出すのが、米光一成さんの「がんばれ思考停止ちゃん2」。
AERAの記事もこの手の書き方のものが多くないかと。
http://blog.excite.co.jp/yone/1368848/
わたくしも思考停止ちゃんにならないよう、自戒していきたいと思います。

それにしても、AERAの「負け犬」好きは鼻につきますよねー。イタリアにまで恥を振りまくなっつーの。
負け犬も楽しいのにさー。「お一人さま」という言葉を知らないのかよ?>AERA。

Posted by: きいろ | 2005.01.13 at 01:31 AM

お世話様です。にっけいです。

なかなかわたしの言いにくいことを、わたしが考えている以上にはっきり分かりやすくおっしゃっていただいて・・・。
よき理解者がいてくださることはありがたい限りでございます。

>「元ネタがマンネリで突っ込むほうが困る事態」

最初は毎日楽しかったのですが、ほんと最近はけっこうしんどいのですよ。。。
「大作家」がマジで書いてるとは思えない記述も多いですし・・・。

ではまたおじゃまします。

Posted by: にっけい | 2005.01.13 at 01:33 AM

毎日ROMでお世話になっていながら、今さらのようにRESする失礼な私です。
毎日アレを要約・突っ込み、たいへんご苦労様です>にっけいさん。私だったらとてもできません。週一ですらだんだんつらくなってきました。

AERAの記事は、掛け値無くヒドいものでしたから。あちらが無節操にネットの記事を借用するなら、こちらも好きに書いてもよかろうと思いました。
ふらっとネットを出歩いてるときに読んだblogの方が取材されたけどろくな扱いをされなかったと憤慨しておられましたし、AERAは礼儀のなってない記者が多いようです。

次にAERAが取り上げるまで、連載が継続してるのか?>「愛ルケ」。

Posted by: きいろ | 2005.01.19 at 01:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2551437

Listed below are links to weblogs that reference 「にっけい」さんが!:

« ある訃報 | Main | マーケットが違い過ぎる »