« 変な動機で | Main | 冬は鍋 »

2005.01.16

貯まらない体質

 年明けにおかんに依頼されたビーズの指輪四個が完成したので連絡したところ、高速で取りに来るという。私としても、郵送して「これ、イメージと違う」と電話越しに言われるより、本人に手渡しして「なぜここはこの色なのか」「変えるとしても、こんな色しかない」(スワロフスキーは暗めの緑の色バリエが少ない)など、説明・説得ができる方が助かるけど。
 シンプルめのデザインは色数が少ない分、明るい色味だとお菓子っぽい仕上がりになってしまう。その辺がやはり気になるらしく、「ここ、少し渋い色にできない?」などと注文が出たけど、残念ながらないんです。そういう色のビーズ。
 そんなわけで無理そげなとこはそれなりに真実言いつつ、言いくるめつつ。あんまり地味い色ばっかで作ると、冴えない仕上がりになるから、難しいんだよなあ。単品で見るのと、実際につけてみたときでは印象が変わるし。
 なんとか納得していただいて、「去年からたくさん頼んでるから」とこの年になってお駄賃をもらったり。時給にしたらそんなにむちゃくちゃ高額でもないしーと素直に受け取り。しかし、「あと、黒を一個ね…」と追加オーダーをもらったのであった。いつまで指輪を作るんでしょうか、わたくし。
 帰りにバーゲン終盤の天神を歩いてて、ふと気になるバッグを発見。そろそろ通勤用の新しい鞄がほしかったんだよなあとふらふら店内に入り、あ、半額ラッキーとお試ししているうちに、サイフの中のお駄賃を思い出してしまいまして。あっという間に散財。
 こんなんだから、わたくし、貯金できないのよね。でも、明日から新しいバッグで通勤できて、楽しいからいいの。<自分を説得中。

|

« 変な動機で | Main | 冬は鍋 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2614963

Listed below are links to weblogs that reference 貯まらない体質:

« 変な動機で | Main | 冬は鍋 »