« 今週の流刑地 | Main | 韓国だから珍しいタイプ »

2005.01.21

「クロノス・ジョウンターの伝説」、映画化?

 ってーか、あらすじ読んだら全然別物じゃん!(涙)
 しかし、形の上では「クロノス・ジョウンターの伝説」の映画化ってことになるんでしょうねえ>「この胸いっぱいの愛を」。このタイトルがまた、「アルジャーノンに花束を」→「まごころを君に」みたいな変わりっぷり。
 「クロノス・ジョウンター」、梶尾リリカル路線ど真ん中で好きなのに。今のラノベとかに慣れた人には、あまりに描写がサラリすぎかもしれないけど、全作品がラブストーリーってこともあり、私にはこのくらいのさらり感の方が読みやすいのです。

 あらすじからするに、一応元ネタは「鈴谷樹里の軌跡」ってことになるのかなあ。しかし、なんで飛行機で大人数がタイムスリップ?
 「黄泉がえり」もSFテイストが薄まって、不条理感のあるファンタジーになっちゃったけど、「クロノス・ジョウンター」もそうなのね。日本には「ある日どこかで」みたいな淡々としたラブストーリーを作るセンスはないのかしらん。

|

« 今週の流刑地 | Main | 韓国だから珍しいタイプ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2649175

Listed below are links to weblogs that reference 「クロノス・ジョウンターの伝説」、映画化?:

« 今週の流刑地 | Main | 韓国だから珍しいタイプ »