« 押し入れのカオスと戦う | Main | 屈辱の仕事始め »

2005.01.03

まずは年賀状から

 肉体的にも精神的にもへとへとで帰宅しましたが、年賀状だけはなんとかせねば、です。
 大方の予想通り、帰省中、一文字たりと書いたりしませんでしたからねえ。<自慢すな。
 帰って郵便受に届いた年賀状の束を見て、せめて返事分だけでも作らねばと追いたてられるような気分になり、プリンターをだましだまし宛名面印刷。おかしいなあ、裏面のときはあんなにジャムったのに宛名はまあまあさくさく出る。これは宛名手書きしなくて正解だったかも!<問題のすり替えです。
 裏面には手書きで一言添えるようにしてるんだけど、年々字が見るも無惨になってて我ながら「小学生か?」と思う。書き文字の練習したほうがいいとわかってるけど、会社でもほぼ100%PCで書類作成、自宅でもたいていメールで用件を済ませるようになってなかなか機会が。こんな汚い字ですまん>受取手。

 本格的に何もかもダメだったら、思い切ってプリンターを買い換えるのだけど、A4はまともに出るし、はがきも宛名はまあまあだしで踏ん切りがつかない。そもそもそんなに使ってもないしのう。

|

« 押し入れのカオスと戦う | Main | 屈辱の仕事始め »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2499772

Listed below are links to weblogs that reference まずは年賀状から:

« 押し入れのカオスと戦う | Main | 屈辱の仕事始め »