« 降らせすぎ | Main | ほんとに映画化かー »

2005.02.06

労力はかかってる

 相方がTV見ながら「あ、『明和電気』の社長が!」というので、ネットを中断して居間を覗いたらよゐこの有野だった。ナッパ色の事務服みたいのを着たらよく似た印象になるもんだなあ。(現社長と有野では身長差が大きそうだが)
 間違いは間違いでいいとして。有野が出ている番組がすごかった。フジのCX系でやってる「ゲームセンターCX」の地上波特別版で、ファミコンゲーを有野がプレイしまくるという、その筋に興味がない人間にはおもしろくも何ともないだろうが、かつてそれらを楽しみ、かつ、苦しめられた人間には画面見てるだけで共感しまくれるピンポイントな内容。
 私はドンくさいのでアクション系はろくにプレイしたことがなく、番組で取り上げたゲームは知らないか人がやってるのを見たか程度の知識しかないんだけど、うまくいかないで意地になってプレイする気持ちはわかるし、しょぼーながら工夫された音色やちっこいなりに情報量の詰まったドット絵にはなつかしい気分にさせられる。ゲームって、こういうものだった時期が一番楽しかったような気がするのは、私が年寄りだからなんでしょうか?
 この地味な、特化した視聴者しか相手にしてない番組の、収録に手間暇のかかってること。なんたって、取り上げたゲーム、ほんとに有野がプレイしてるし。「魔界村」の一面解くのに六時間ぐらいかかってるし。この番組一本作るのに、収録時間いったいどれくらいかかってんだろう。まさか週一放送なんて無茶はやってないだろうなあ。
 中ボスやラスボスに手こずって足止めを喰らうたび、有野の額には熱さまシートが。煮え煮えになりながらもプレイを続ける有野に脱帽。
 地上波でやったら毎回見そうだよ。<ピンポイントな視聴者決定。

|

« 降らせすぎ | Main | ほんとに映画化かー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2836043

Listed below are links to weblogs that reference 労力はかかってる:

« 降らせすぎ | Main | ほんとに映画化かー »