« 池田あきこ展に行きました | Main | おそれを知らぬ男 »

2005.02.05

指輪デー

 朝から黙々と雑用をこなし、アインもいつになく早めに散歩に連れ出し(昼間は公園が子どもだらけで、彼的には不満)、曇天に強引に洗濯物を干したら後はTVの前に根を生やす。
 正味4時間10分の映画を見るんだから、準備万端にして望まないと。途中の中断が多ければ多いほど、終わるのが夜遅くになってしまう。なにより集中力に水を差されるのがいやだし。
 というわけで、「Lord Of The Rings -王の帰還-」(<つづり間違ってたよ(爆)。みーさんthanks)延長戦をようやく鑑賞です。長いです。インターミッションなしでは見通すのは難しい。増補シーンに関しては、人によって「足りない」「あのシーンは?」「あのキャラは?」「そっちよりこっちでしょー?」など様々な意見があるでしょうが、どだい4時間で原作のすべてを網羅なんかできないわけで。サルマンは原作の後半落ちぶれ度数が急激に高まり、最後はちょっと情けなくすらあったんであれでいいです。原作はおとぎ話っぽい雰囲気があるから多少情けなくてもいいんですが、映画版ではまだ敵としての威厳が残ってるうちに退場してくれないとつらいかなあと。
 他も細々ニュアンスをふくらませてあって、劇場公開版より話の流れが掴みやすくなってると思います。特に死者の谷の下りは説明が足りてなかったのが一気に増補。監督たちスタッフの出番も増補。(でも、確認できんかった)
 灰色港から船が出て行くエンディングでしみじみした気持ちになったときには、もちろん外は真っ暗です。なんちゅー休日。
 このシーンを見ると、ほんと「指輪」が純正ハリウッド作品でなくてよかったなと。ハリウッドの資本口出し度大なシステムだったら、ゴンドールでの戴冠式でEDだろうよ。この、勝者もまた去りゆく流転の世界であることが「指輪物語」の味わいだと思っているので。

 さて晩ご飯の準備に取りかかるかーと腰を上げかけたら(今日は塩豚鍋です。おいしかったですよ!後は卵でとじない雑炊でも可)、相方が特典映像分のDVDをセットしやがりました。何するんだよ!あたしゃあ、足りない白菜を買いに行かなきゃならないんだよ!
 と言いながら、結局見ちゃいました。一時間分くらい。仕事をしてもしても未処理カットが増えていくなんて、ソフト屋の現場みたいで恐ろしいです。家に帰れないとか、プライベートな時間が取れないとかで、恋人と別れたとか子どもの成長期に家開けっ放しとか、悲惨な話が満載です。ひー。どこの業界も修羅場はひどいものなのね。
 でも、できたものがあれなら、報われた気分になれるかも。(それすらない仕事も世の中にはたくさん)

|

« 池田あきこ展に行きました | Main | おそれを知らぬ男 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

きいろさあーん。スペル違うですー<Road Lordですー。(いらぬツッコミ)
サルマンの終わり方は、映画だからあれでいいかなと。ちょっとナマっぽかったのがアレでしたが。
そして「くそう足りねーよこんなんじゃ!」と愚痴りつつも、某登場人物のシャツの隙間から覗く包帯に萌えまくってました。負けたぜ、PJ…

Posted by: みーさん | 2005.02.09 at 08:14 AM

一度ならずも、な間違いっぷり、どうもすんませんでした(涙)。
映画として商業路線に乗せねばならないという命題がある以上、何らかの取捨選択はしなければ形にはできなかったわけで、その制約の中ではようできた映画だと思います。
これ以上のものを作るには、どんな長さになってもいい、どれだけ金がかかってもいい、という夢のような条件がないとむずかしいかなーと。

しかしー。みーさん、ほんとにケガ萌えの人ねー(^^;。

Posted by: きいろ | 2005.02.14 at 05:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2849845

Listed below are links to weblogs that reference 指輪デー:

« 池田あきこ展に行きました | Main | おそれを知らぬ男 »