« 不安定さが身に染みる | Main | えええええー?実写化? »

2005.02.08

慣れたときが落とし穴

 今月で無事稼働歴一年になる我が家のパン焼き器。(ええ、使い続けてますよ。二日に一度は焼いてます)定番のパンはとっくに材料も暗記して、デジタル秤の上に容器を置いて粉やらバターやらをほいほい投げ込んで作ってます。
 そんな慣れきっただれきった作り方をしてたのがいかんかったのか。
 天然酵母やパネトーネマザーを使ったわけでもないのに、へちゃーっとふくれてないパンができた。もしや、初めてかも。タネがだれると聞いた真夏も、発酵が進まないと聞いた冬も、特に大きなトラブルもなく焼け続けてきたのにー。
 なんだ、あれか?帰りに混ぜもの用のチーズを買いそびれて、こっそりアインのおやつのチーズ(と言っても人間用のベビーチーズだ)を失敬したから、アインの呪いがかかったのか?
 きっと昨日粉入れた後、秤をリセットし損ねて、「ま、このくらいでしょー」とてけとーな量のドライイーストを入れたせいだろうな。順当な理由としては。
 初心に返って作業ごとに「リセット、よーし」と言いながら作るべきかも。

|

« 不安定さが身に染みる | Main | えええええー?実写化? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7367/2851083

Listed below are links to weblogs that reference 慣れたときが落とし穴:

« 不安定さが身に染みる | Main | えええええー?実写化? »